ログイン / 会員登録するアカウントを選択

あなたに合ったクラフトビールは?コンビニで買えるビール6選を、プロが飲み比べ

70
あなたに合ったクラフトビールは?コンビニで買えるビール6選を、プロが飲み比べ
空前のクラフトビールブームを受け、コンビニやスーパーでも本格的なビールを見かける機会が多くなりました。そこで今回は、キリンのブリュワー(醸造家)であり、プライベートでもビールをこよなく愛する麦酒のプロ・蒲生徹さんにコンビニで買えるクラフトビール6本を飲み比べしてもらいました。味の違いを知って、自分好みのビールを見つける参考にしてみてくださいね。
まずは今回蒲生さんに飲み比べしてもらったクラフトビール6本の基本情報から。どれも有名なビールなので、皆さんも一度は見かけたことがあるかも。
ビール 味、スタイル、特徴など 食べ合わせフード
銀河高原ビール ヴァイツェンと呼ばれるスタイル。華やかな柑橘系の香りが特徴。味は、甘さがあるが、さわやかな酸味もあり、バランスが取れている。 スモークチキンなど、燻製したもの。オレンジや麦チョコも。
水曜日のネコ ベルジャンホワイトと呼ばれるスタイル。酵母由来のフルーティな香りが特徴的。味は、ライトで穏やかな甘さが感じられる。全体的に優しい印象で、苦くないことも特徴のひとつ。 柑橘系のドライフルーツ、ブルーベリー。
GRAND KIRIN 深みのあるホップの香りが魅力。味は、モルトのコクとホップ由来の複雑な苦味が調和していて、豊潤な味わい。 ビターチョコレート、ビーフジャーキー、こしょうが効いている料理。
エチゴビール ピルスナーと呼ばれるスタイル。味は、モルト由来の甘さと複雑な苦味のバランスがとれた味わい。 ローストポークなど。フードなしでもOK。
COEDO 伽羅 シトラスや葡萄のようなフルーティな香りがきれいに感じられる。余韻の長い苦味が特徴的。 トムヤムクン、カレーなどのスパイシーな料理。ローストビーフ。
よなよなエール 深いカラメル感、甘さを感じるホップ感、発酵由来の香りが調和している。味はふくよかで柔らかい。 ローストチキン、レーズン。

上記の基本情報を踏まえ、早速ビールのプロ・蒲生さんに飲み比べをしてもらいました。醸造家の舌は、これらのクラフトビールをどんな風に味わうのでしょうか。

ブリュワー(醸造家)の蒲生徹さん

酵母由来の香りが華やかな「銀河高原ビール」と「水曜日のネコ」

酵母由来の香りが華やかな「銀河高原ビール」と「水曜日のネコ」
酵母由来のフルーティな香りが楽しめるのは「銀河高原ビール」と「水曜日のネコ」です。どちらも小麦麦芽を使っているのでタイプは似ていますが、「水曜日のネコ」のようにオレンジピールを使っているものは、柑橘系のドライフルーツと合いますよ。また、渋さのもとの殻がない小麦麦芽を使用したビールはスムースな飲み口のものが多いので、渋味がちょっと…という方にオススメです。

チョコにも合う。豊潤な味わいの「GRAND KIRIN」

チョコにも合う。豊潤な味わいの「GRAND KIRIN」
ラガータイプで、檜やハーブのような深みのあるホップ香が感じられます。味はモルトのコクとホップ由来の複雑な苦味が調和していて、豊潤さがあります。ペアリングには、ビターチョコレートやビーフジャーキー、こしょうが効いている料理がオススメです。クラフトビールは香りが豊かなものが多いので、グラスに注いで飲むこともオススメですが、「GRAND KIRIN」は飲み口が広いので、瓶から直接飲んでも十分アロマを感じられると思います。

しっかりした苦味が味わえる「エチゴビール」と、余韻も楽しめるクリーンな苦味が魅力の「COEDO 伽羅-Kyara-」

「エチゴビール」はホップ由来の苦味と、モルト由来の甘味もあって、とても良いバランスですね。温和なホップ香とモルトの香りはそんなに派手ではないけれど、味はしっかりしているので、ビール単体でも楽しめると思います。
一方で「COEDO 伽羅-Kyara-」は、「GRAND KIRIN」とタイプが似ていますね。ホップが特徴的で柑橘、シトラス、草など、複雑な香りがします。しっかりした苦味が料理の油を切ってくれるので、カレーやトムヤムクンといったスパイシーなものと合わせるのがオススメです。

しっかりした苦味が味わえる「エチゴビール」と、余韻も楽しめるクリーンな苦味が魅力の「COEDO 伽羅-Kyara-」

香りを楽しみながらゆっくりと味わいたい「よなよなエール」

香りを楽しみながらゆっくりと味わいたい「よなよなエール」
香りが豊かで飲みやすいですね。モルト由来の深いカラメル感、甘さを感じるホップ感、発酵由来の香りが調和していて、バランス感も素晴らしいです。冷やさずに13度くらいの温度でゆっくり飲むと美味しいですよ。
* * * * *
蒲生さんによると、飲んだ後に鼻から戻ってくる香りと、舌に残る味に注目しながら味わうと、よりクラフトビールの魅力が楽しめるそう。また、クラフトビールは値段もまちまちですが、価格と美味しさは直結していないので、「飲み比べする中で自分に合ったビールを探してみてください」ということでした。
さらに今回、蒲生さんに飲み比べしてもらった6本の味わいがひと目で分かる「ビアマップ」も作っていただいたので、ぜひ合わせて参考にしてみてくださいね。
縦(BODY)がコクや深み、横(BITTER)が渋みや苦みの度合いを表しています

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真