ログイン / 会員登録するアカウントを選択

奥四万十を旅する(2) 雲の上の町の建築美と四国カルストの大自然に癒される

300
奥四万十を旅する(2) 雲の上の町の建築美と四国カルストの大自然に癒される
高知県西部に広がる奥四万十地域は、海あり、山あり、川ありの自然豊かな癒しの場所。
「奥四万十を旅する」シリーズ2回目となる今回は、町のほとんどを森林が占める山あいの小さな町・梼原町(ゆすはらちょう)と津野町(つのちょう)が舞台です。
名建築のホテルにステイしたり、絶景スポット・四国カルストをお散歩したり、
心と体を解きほぐす癒しのスポットをご紹介。

メイドイン梼原の逸品が集まる「まちの駅ゆすはら」

メイドイン梼原の逸品が集まる「まちの駅ゆすはら」 梼原に多く残る茶堂の茅葺の屋根をいイメージした「まちの駅ゆすはら」
「雲の上の町」と呼ばれる自然豊かな山あいの小さな町・梼原。世界的に有名な建築家・隈研吾さん設計の建築物が点在し、自然美と建築美が一度に楽しめるエリアです。

町の中心に建つ「まちの駅ゆすはら」は、直売所とホテルを併設する観光拠点。隈研吾さんが設計した茅葺き屋根をイメージした外観が、のどかな町で一際存在感を放っています。
広々とした空間でお買い物
やさしい甘さのジャムをおみやげに
「梼原の森」をモチーフに作られた、1階から3階の吹き抜けの大空間には、梼原のステキなおみやげがたくさん♪

農家から直送される朝採れの新鮮野菜、手作りのお菓子やパンといった梼原メイドのおいしいおやつ、手仕事の伝統工芸品などがずらりと並んでいます。

特に人気なのは、「谷川農園めいちゃんとみちくさ」のジャムや加工品。自家菜園の無農薬野菜や果実を使ったチャツネやスプレッドなど約10種類と豊富で、素朴なイラストのかわいさも魅力なんです。

○まちの駅ゆすはら
[所]高知県梼原町梼原1196-1
[TEL]0889-65-1117
[時間]8:30~18:00
[休]無休

木組みが美しい、隈研吾の名建築「雲の上のホテル」

木組みが美しい、隈研吾の名建築「雲の上のホテル」 メゾネットタイプのロイヤルルーム
梼原の杉や檜をふんだんに使った木造のモダンなつくりの「雲の上のホテル」。
この建物も隈研吾さんが設計したものです。
客室からは梼原の自然が見渡せ、森林の中で過ごしているようなここちよさに包まれています。

天井の木組みが美しい「雲の上のギャラリー」

こちらのホテル。実はもう一つ魅力があるのです。
それは、ホテル棟と温泉棟を結ぶ「ギャラリー棟」です。
「雲の上のギャラリー」と呼ばれ、杉と檜を編むようにつないだ木組みが印象的で、その美しさに思わず息をのみます。
館内からはもちろん、屋外からも見ることができます。
一般客でも自由に見学できますよ。

○雲の上のホテル
[所]高知県梼原町太郎川3799-3
[TEL]0889-65-1100
[時間]イン15:00 アウト10:00、雲の上のギャラリーは10:00~16:00
[休]無休 
[料]1泊2食付14040円~、雲の上のギャラリーは見学無料

http://kumono-ue.jp/

屋外から見上げると、木組みの美しさがよくわかる

美人の湯「雲の上の温泉」で癒されて

美人の湯「雲の上の温泉」で癒されて 梼原の自然に包まれた露天風呂
「雲の上のホテル」と同じ敷地内にある「雲の上の温泉」。
露天風呂から大浴場にいたるまですべて源泉かけ流しの湯が楽しめ、地元では「美人の湯」として親しまれています。
なめらかな肌ざわりの湯が疲れた体をここちよく包み込んでくれます。

日帰り入浴もできますが、「雲の上のホテル」にステイして梼原の美しい星空を眺めながらの入浴もおすすめです。
雄大な自然の風景とここちよい湯に、心と体がゆっくりと解きほぐされていきます。

○雲の上の温泉
[所] 高知県梼原町太郎川3799-3 雲の上のホテル内
[TEL] 0889-65-1126
[時間]10:00~22:00(最終受付21:30) ※火曜のみ17:00~
[料金]入浴料500円 ※宿泊客は無料

http://www.kumono-ue.jp/cat_onsen/

雲の上の絶景スポット「四国カルスト」で高原ドライブ

雲の上の絶景スポット「四国カルスト」で高原ドライブ 高原の鮮やかな風景が広がる
「雲の上のホテル」から車で約45分。標高1000~1500mに位置する日本三大カルストの一つ「四国カルスト」が広がります。
「カルスト」とは、石灰岩独特の溶食地形のこと。緑の草原に羊の群れのような白い石灰岩がポコポコと顔を出す、不思議で美しい風景が続きます。
春から秋にかけて放牧風景が見られる
高知県と愛媛県の県境、約25kmにわたって絶景が続くため、ドライブで雄大な景観をめぐるのがおすすめです。
草を食む牛を眺めたり、緑の風を感じたり。車窓に広がる牧歌的な風景に癒されます。
標高1485mの天狗の森を最高峰になだらかな山肌が広がる天狗高原からは、天気のよい日に太平洋まで見渡すことができますよ。

○四国カルスト
[所]高知県津野町・梼原町
[TEL]0889-55-2021(津野町産業建設課)
[時間]見学自由

「天狗高原セラピーロード」で話題の森林セラピーを体験

「天狗高原セラピーロード」で話題の森林セラピーを体験 緑が気持ちいい天狗高原セラピーロード
四国カルストを訪れたなら、環境を整備した林野庁認定の散策路「天狗高原セラピーロード」もぜひ散策してみてください。

木漏れ日が美しい緑のトンネルをくぐり抜けたり、可憐な高山植物にほっこり癒されたり。足元は、地元産の檜のチップが敷かれているので歩きやすく、森林の癒しのパワーを五感で体感することができます。

ピクニックには「セラピー弁当」がオススメ
前日までに「高原ふれあいの家 天狗荘」に予約すれば、地元産の山菜や食材を使った「セラピー弁当」(1000円)もいただけます。緑の風が抜き抜ける高原の中で味わうお弁当は、格別のおいしさです。

○天狗高原セラピーロード
[所]高知県津野町芳生野乙
[TEL]0889-62-3188(高原ふれあいの家 天狗荘)
[時間]散策自由

http://www.moritomidori.com/sasayaki/shizentaiken/tengu.html

奥四万十の山々には、名建築のホテルから、絶景が続く四国カルストまで
癒しのスポットがあちらこちらに広がっています。
ゆるりと流れる土佐時間と景色に包まれに、ぜひ訪れてみてくださいね。
2016奥四万十博(平成28年4月10日[日]~12月25日[日])

2016奥四万十博(平成28年4月10日[日]~12月25日[日])

「2016奥四万十博」は、高知県の高幡広域5市町(須崎市/中土佐町/四万十町/梼原町/津野町)で開催する旅のキャンペーンです。「すっぴんデトックス」をテーマに、清流四万十川流域の山川海が生み出す豊かな自然のめぐみで心身をリフレッシュできる旅を案内します。 詳しくは、公式ホームページへ

http://okushimanto.jp/index.php

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真