ログイン / 会員登録するアカウントを選択

美容にいい韓国スープ「プゴク」。日本初の専門店、銀座「たらちゃん」へ

65
美容にいい韓国スープ「プゴク」。日本初の専門店、銀座「たらちゃん」へ
東京メトロ東銀座駅からすぐの場所にある「たらちゃん」は、韓国で家庭料理として親しまれている「プゴク」を味わえる日本初の専門店です。「プゴク」とは、干し鱈を煮込んだスープで、あっさりした味わいながら栄養たっぷりで、別名“美肌のスープ”とも呼ばれています。お店で味わえるメニューはプゴク一種のみですが、セットのキムチや薬味も店主の手作りで、本場の味が楽しめると人気を集めています。栄養満点で滋味深いのプゴクの魅力を味わいに、さっそく足を運んでみました。

東銀座に2021年12月にオープンしたお店です

東銀座に2021年12月にオープンしたお店です 看板はなくすっきりとしたたたずまい
東京メトロ東銀座駅から徒歩2分。オフィスやギャラリーなどが集まる木挽町通りに、「たらちゃん」はあります。こちらは韓国の家庭で広く親しまれている干し鱈のスープ「プゴク」が味わえるお店。日本ではあまりなじみのないこのスープのおいしさをもっと知ってほしいと、2021年の12月に専門店をオープンしました。
魚の骨のネオンを目印に訪れて
店構えはかなりシンプル。店舗前に看板もないため初めて行くときは注意が必要です。目印は、入口の右上についている魚のネオンサイン。灯りが店頭していれば営業中です。
透かし彫りされたペンダントライトがきれい
店内は落ち着いた雰囲気で、カフェのようなおしゃれな空間です。店主は元々飲食店の備品コーディネーターをされていたそうで、内装もすてき。食器も海外からお気に入りのものを取り寄せるなど、こだわりが光ります。
カウンターでてきぱきと作業をする高さん
こちらは店主の高潤美(こうますみ)さん。毎日厨房に立ち、プゴクを調理しています。
プゴクとは、昆布や鰹節でとった出汁にプゴ(干し鱈)を入れて煮込んだもの。日本で生まれ育った高さんは、韓国では牛テールなどからとるダシを日本人向けに乾物からとり、日本人の味覚にマッチするようにアレンジしています。注文が入ると卵を割り、小鍋に移したスープベースに溶き卵と凍り豆腐を入れて、一人前ずつできたてを提供してくれます。
棚の上には瓶に入ったたくさんの「プゴ」
「プゴ」は高タンパク質でビタミン豊富、カルシウムや鉄分も含まれていて、美容や健康にも効果が期待できるそう。免疫力を高める効果や、ターンオーバーの促進などが期待できるため、韓国では「美肌のスープ」とも呼ばれています。二日酔いや風邪気味の体にもおすすめだそうです。そんな栄養満点なプゴを使ったスープ、いったいどんな味なのか、さっそく味わってみました。

体がじんわり温まるやさしい味わいのスープ

体がじんわり温まるやさしい味わいのスープ 「プゴク」1200円
「たらちゃん」のメニューは「プゴク」の1種類のみ。プゴクに水キムチ、ご飯、白菜&ネギのキムチ、アミの塩辛がセットになっています。
食前に、まず水キムチ(スープ奥の小鉢)を味わうがおすすめ。急な血糖値の上昇を抑えるため、まずは胃に優しい発酵食品から味わうといいそうです。

胃腸にじんわり効くような体が喜ぶスープ
アツアツのプゴクには、ふわふわの卵と、たっぷりの干し鱈、凍り豆腐が入っています。ひと口飲んでみると、優しい味わいながらも、出汁の風味がしっかりと効いています。ごろごろと入ったプゴの歯ごたえが楽しく、噛むと、鱈の旨味が広がります。滋味あふれるスープが体中にしみわたっていくようです。
「アミ」と呼ばれる小さいエビの塩辛を使っている
こちらはセットに付いてくるアミの塩辛を使った薬味。日本ではなじみが薄いものの、韓国では定番のトッピングだそうです。ご飯のおかずとしてそのまま食べるほか、キムチを漬けるときに加えたり、鍋ものやスープの味つけに使うことも多く、調味料のような位置づけだそう。プゴクに入れるとまた味が変っておいしいです。

手づくりのキムチはお変わり自由

手づくりのキムチはお変わり自由 素材の味を生かしたお手製の白菜キムチ
セットに付くキムチは卓上に置かれていて、好きなだけ取り分けて食べることができます。この日のキムチは白菜とネギの2種類。どちらも店主の手作りで、「からだにいいものを食べてごしい」との思いから化学調味料は使わず、自然の調味料にこだわっています。日本人でも食べやすい、辛さや塩辛さ控えめのキムチです。
辛すぎず食べやすい味わい
こちらは「ネギキムチ」。日本人でも食べやすいように、合わせ調味料「ヤンニョム」で漬けています。シャキシャキとした食感がくせになり、ご飯が止まらなくなりますが、ご飯もおかわり自由なので、気軽に声をかけてみて。

朝7:00から空いているので朝ごはんとして利用してもよさそうですね。韓国では二日酔いの酔いざましとして朝プゴクを飲む人も多いそうです。韓国で愛される、栄養満点のスープを味わいに、ぜひ足を運んでみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真