ログイン / 会員登録するアカウントを選択

NYの高級ホテル内にある隠れ家店。セレブも魅了するハンバーガー

66
NYの高級ホテル内にある隠れ家店。セレブも魅了するハンバーガー
ニューヨークはマンハッタンのミッドタウンにあるラグジュアリーな高級ホテル「Le Parker Meridien」(ル・パーカー・メリディアン)。この1階のフロント奥では、毎日お昼時になると長蛇の列ができます。

なんとそこはカジュアルなハンバーガー店になっているのです。

ビロードカーテンの奥にある隠れ家的なハンバーガー店

ビロードカーテンの奥にある隠れ家的なハンバーガー店 アールヌーボー調のホテル1階ロビー。バーガージョイントはカーテンの左奥
人気のハンバーガー屋さんの名前は「Burger Joint」(バーガージョイント)。内装はまるで日本の居酒屋を彷彿とさせるようなカジュアルな雰囲気。ここが高級ホテルの一角にあるというのを忘れてしまいそうです。

正午を過ぎると段々と行列ができてくる
高級ホテルの一角であることを忘れてしまいそうな、カジュアルな雰囲気

毎日でも食べたいハンバーガー

毎日でも食べたいハンバーガー 「週に2回はここでハンバーガーを食べます」という社長のスティーブンさん
バーガー店を経営するル・パーカー・メリディアンの社長、スティーブン・パイプスさんに、なぜハンバーガー屋さんを開いたのか聞いてみました。

「オープンした15年前、ニューヨークにはマクドナルドか高級ハンバーガーの2種類の選択肢しかなかったんだ。それで、新鮮な食材を使って、リーズナブルな価格で毎日でも食べられるハンバーガーを作ろうと思ったんです」とスティーブンさん。

「世界に展開中。いつかは日本にもオープンしたい」

「世界に展開中。いつかは日本にもオープンしたい」 入り口には日本語をはじめ各国メニューも用意されている
2001年のオープン以来、今ではニューヨークに2軒あるほか、ブラジル、韓国、ドバイにも支店が広がっています。この5月にはシンガポール店もオープンします。

どうやって進出する国を選んでいるのでしょうか?「全部先方からのオファーです。ここで食べて気に入った方が、自分の国でも展開したいと言ってくれました」。今後はヨーロッパ、中東、南米、オーストラリアへの進出が具体的に視野に入っているとのこと。

高校時代に神戸に留学した経験も持つスティーブンさんは、「もちろん日本にもいつかお店を開きたい」と目を輝かせます。

ジューシーなビーフと柔らかいバンズが特徴

ジューシーなビーフと柔らかいバンズが特徴 チーズバーガー(8ドル96セント)とフレンチフライ(4ドル13セント)
メニューはハンバーガーそのものの味を楽しんでもらえるように、通常のハンバーガー(8ドル50セント)、チーズバーガー(8ドル96セント)、ダブルハンバーガー(15ドル16セント)、ダブルチーズバーガー(16ドル08セント)など、シンプルな計4種類。

バンズはしっとりと柔らかく、お肉はジューシーで肉汁が滴り落ちてきます。注文する際は、焼き加減(レア、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダン)やサンドする中身の希望(野菜の種類、ケチャップの有無など)を伝えましょう。

セレブがお忍びで訪れることも

セレブがお忍びで訪れることも 店内奥にある「セレブリティーウォール(セレブのサインが書かれた壁)」
有名人の来客も多く、これまでにこの店を訪れサインを残したのは、元米大統領のビル・クリントン、俳優のレオナルド・ディカプリオ、アシュトン・カッチャーなど。ほかにも有名ミュージシャンやタレント、コメディアンのサインがびっしりと並んでいます。

ニューヨークを訪れる機会があれば、ぜひ足を運んでみてください。お忍びで訪れたセレブとばったり!なんてこともあるかもしれませんよ。

Burger Joint(バーガージョイント)

アメリカ合衆国 119 West 56th St., New York, NY 10019 U.S.A. MAP

212-708-7414

11:00- 23:30 (金曜日、土曜日~24:00)

無休

Burger Joint

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

取材・文・撮影:安部かすみ

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD