ログイン / 会員登録するアカウントを選択

一軒家ビストロのテラス席でフレンチとワインを

130
一軒家ビストロのテラス席でフレンチとワインを
仙台の官庁街の裏通りにたたずむ、隠れ家のような雰囲気の「裏町BISTRO SALVADOL(ビストロ サルバドール)」。ビルの谷間のテラス席で、多彩にそろうワインとともにフランス家庭料理を楽しみましょう。

夕闇のオープンテラスでディナー&バータイム

夕闇のオープンテラスでディナー&バータイム
仙台市市営地下鉄勾当台公園駅から徒歩5分。ケヤキ並木が美しい定禅寺通りから、官庁街と繁華街が境を接する裏通りに入ると、奥まった路地の一角に「裏町BISTRO SALVADOL」はあります。
2階建ての1軒家ビストロの入り口前には、ウッドデッキのテラスがあり、木製の椅子に座って目線を上げれば、林立するビルの間にぽっかりと高い空が見え、のびのびとした気分に。夕空から夜空へと表情を変える美しい時間を、カジュアルに味わえるフランス家庭料理と、多彩にそろうグラスワインで過ごしてみてはいかがでしょうか。
「豚肉のカツレツ チーズソース」
メニューはフランスの家庭料理をベースにした大皿料理が中心です。親しい人とあれこれシェアしながら、にぎやかに楽しむのがおすすめ。もちろん、1人で立ち寄ってもゆっくりとした素敵な時間が過ごせます。自然な接客を心掛けているというスタッフとの会話も楽しみのひとつです。
ディナーの人気メニューは「豚肉のカツレツ チーズソース」(1200円)。ボリュームのあるカツレツにブルーチーズがほのかに香るソースが相性ぴったり。玉ねぎと赤ワインの濃厚なソースが、和牛の旨みを引きたてる「和牛のフレンチステーキ」も好評です。三陸の海が近い仙台の地の利を生かし、魚料理も充実しています。その日いちばんのおすすめ「今夜の魚のポワレ」(1200円)は、店内の黒板をチェックしてください。
「今夜の魚のポワレ」
ドリンクは、赤、白、ロゼ、スパークリングと、常時6~7種のグラスワインがそろうので、料理に合わせて気軽に選んでみましょう。ワインのおともにはヤギの乳を使ったものをはじめ熟成した本場のチーズを。迷ったときはスタッフが相談にのってくれるので、好みを伝えてお気に入りを探すのもいいですね。

ランチタイムには野菜たっぷりの「クラブハウスサンドイッチ」(1000円)や、夜の人気メニュー「豚肉のカツレツ チーズソース」も食べられます。
青空の下、テラス席で過ごすランチタイムは開放感いっぱいです。

趣の違う店内空間を自由に楽しむ

趣の違う店内空間を自由に楽しむ
店名はシュールレアリズムの巨匠であるサルヴァドール・ダリからとったそう。遊び心とアート感覚がさりげなく散りばめられた店内は、1階は吹き抜けのあるカウンター席、2階はクラシックな雰囲気の落ち着いたテーブル席になっています。
それぞれに趣の違う空間でくつろぎながら、フランスの家庭料理や伝統の味によく合うワインを自由な気分で楽しんでみてください。

裏町BISTRO SALVADOL(うらまちビストロサルヴァドール)

宮城県 仙台市青葉区国分町3-8-12 MAP

022-225-5017

ランチ11:30~14:30、ディナー17:00~翌1:00(L.O.24:30)、バー(金・土曜のみ)1:00~5:00

ランチ日曜、ディナー・バー不定休

裏町BISTRO SALVADOL

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真