ログイン / 会員登録するアカウントを選択

本格窯焼きマルゲリータを南イタリア風ピッツェリアで味わう

123
本格窯焼きマルゲリータを南イタリア風ピッツェリアで味わう
仙台にある「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN(ピッツェリアパドリーノデルショーザン)」。ピッツァの本場ナポリで認められた本格窯焼ピッツァを、南イタリアの海岸リゾートのように明るく華やかな雰囲気の中で味わってみませんか?

南イタリア風のテラス席が目印です

南イタリア風のテラス席が目印です
地下鉄北四番丁駅から歩くこと約5分。“杜の都の迎賓館”として親しまれる仙台勝山館の一角に、リゾート風のテラス席が目を引く「PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN」があります。

地元ではパーティやウェディングの会場としてなじみのある仙台勝山館は、上質な空間で味わう本格的な料理や、あたたかいおもてなしが評判。こちらのピッツェリアは、テーブルやイス、照明などのインテリアをヨーロッパから取り寄せ、イタリアのダイニングそのものの雰囲気です。おすすめは南イタリアの海岸の街をイメージしたテラス席。テント屋根越しにあたたかな光が射し込み、植木鉢には赤や黄色の花々、壁にはイタリアの陶器の町・ポタジーノのカラフルな皿などが飾られ、さらにリゾート感を高めます。

本場ナポリ流のマルゲリータを召し上がれ

本場ナポリ流のマルゲリータを召し上がれ
ピッツァのレパートリーは30種類以上。なかでも評判の「マルゲリータD.O.C」(2300円)は、トマトソース、バジル、水牛のモッツァレラチーズをベースに、フルーツトマトの甘みとパルミジャーノ・レッジャーノのコクを加えてさらに風味がアップ。焼きたてをほおばると、生地はサクッとしながらモチモチの食感。小麦粉の豊かな香りと旨みが口の中にふわりと行きわたります。たっぷりちぎってのせた水牛のモッツァレラ「ブッファラ」は、“ナポリの白肌”とも呼ばれる高級チーズ。濃厚なミルキー感とモチモチの弾力をあわせ持ち、トマトのフルーティな風味と相性抜群です。
ピッツァのおいしさを引き出すのは、イタリア製の石薪窯です。海色の美しいモザイクタイルで彩られた窯は蓄熱性にすぐれ、60~90秒ほどの短時間でパリッと絶妙な食感のピッツァが焼き上がります。

ほかにも、手作り無添加ソーセージをのせた「美味しんぼソーセージピッツァ」(2300円)や、4種のチーズの風味豊かな「クアトロフォルマッジ」(2000円)がおすすめ。数人でいろんな種類をオーダーして、おいしさをシェアするのも楽しそうですね。

ナポリ風のサラダとドルチェもどうぞ

ナポリ風のサラダとドルチェもどうぞ
ピッツァといっしょに、ナポリ名物のサラダやドルチェも楽しめます。「海の幸サラダ」(1480円)は、エビやホタテなどの海の幸を彩り豊かにのせたサラダ。魚介はあらかじめマリネをして旨みを閉じ込め、素材を生かすさっぱり味のドレッシングで仕上げてあります。

食後に人気のデザートは、イタリア語で「伊勢海老の尻尾」を意味する焼き菓子「コーダ・ディ・アラゴスタ」(550円)。コロネのような形のパイ生地にシュー生地を重ね、なかにはしっかりとラム酒がきいた大人風味のカスタードクリームがたっぷり。パリパリのパイ生地とサクサクのシュー生地、なめらかなカスタード、3つの食感がハーモニーを奏でるドルチェでしばし至福のひと時を。もしお酒が苦手な場合は、ラム酒抜きのカスタードクリームに変更もできます。
太陽の光と花に彩られたリゾート風の雰囲気に、気持ちも華やぎそう。本場ナポリの味に出会える仙台のおいしいピッツェリアへと出かけませんか?

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN(ピッツェリアパドリーノデルショーザン)

宮城県 仙台市青葉区上杉2-1-50 勝山館1F MAP

022-213-9220

11:30~15:00(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:00)

無休

PIZZERIA PADRINO DEL SHOZAN

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真