ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本三景・松島の絶景をひとりじめ♪「SHOBIAN CAFE」でくつろぎのひとときを

335
日本三景・松島の絶景をひとりじめ♪「SHOBIAN CAFE」でくつろぎのひとときを
※こちらの記事は2017年6月23日に公開されたものです。

宮城県を代表する観光地といえば、日本三景のひとつに数えられる松島。その松島湾の風景を一望できるロケーションで人気のカフェが、「SHOBIAN CAFE(ショウビアンカフェ)」です。テラス席でここちよい潮風を感じながら、旅の思い出に残る時間を過ごしましょう。

松島の人気蒲鉾店がプロデュースするカフェ

松島の人気蒲鉾店がプロデュースするカフェ
松島へは、仙台から電車で約40分。「SHOBIAN CAFE」は、食事処やみやげ店などが軒を連ねる松島のメインストリート・海岸通りにあります。こちらは、松島の人気蒲鉾店・松島蒲鉾本舗が営むカフェ。蒲鉾店ならではの魚のすり身を使ったメニューや、おみやげに人気の銘菓「だてもん」をアレンジしたスイーツを、風光明媚な景色とともに味わうことができます。

海が目の前!特等席で楽しむティータイム

海が目の前!特等席で楽しむティータイム 2階のテラス席からの眺め
「SHOBIAN CAFE」の魅力は、なんといってもその贅沢なロケーション。松島湾に面した店内からは、松島のシンボル「五大堂」を眺めることができます。お店は湾内をめぐる遊覧船の発着所のそばにあり、遊覧船が行き交う姿が見られることも。波が穏やかな海を遊覧船が悠々と進む様子をのんびり眺めていると、心が和みます。
木製のテーブルやイスが配置された店内のどの席からも海が見えますが、見晴らし抜群のテラス席が特におすすめ。視界をさえぎるものがない特等席で、青い海と緑の松が織り成す爽やかな風景を楽しみましょう。

3階にはバルコニー席があり、2階でオーダーしたフードやドリンクをこちらで楽しむこともできます。広々とした空間にゆとりをもって席が並び、2階のカフェフロアとはまた違った開放的な雰囲気。好きな席を選び、心ゆくまで絶景を満喫してくださいね。

3階のバルコニー席

蒲鉾店ならではのおさかなメニューをチェック

蒲鉾店ならではのおさかなメニューをチェック 「バーガープレート」(600円)
「SHOBIAN CAFE」のいちおしメニューは、蒲鉾店ならではの素材を使った「バーガープレート」。カラッと揚がったカツの中身は、蒲鉾の材料と同じ白身魚のすり身にまぐろのフレークをブレンドしたもの。ほどよく効かせた胡椒がスパイシーで、魚の旨みをひき立てています。さっぱり味に仕上げたオリジナルタルタルソースとの相性がよく、衣のザクザクとした食感も楽しい一品です。付け合わせの野菜も一緒にバンズに挟み、思いきりほおばるのもいいですね。

パンケーキみたいな「DATEMONフルータ」

パンケーキみたいな「DATEMONフルータ」 「DATEMONフルータ」(550円)

スイーツでは「DATEMONフルータ」が人気です。和菓子工房「松美庵」が手がける和菓子「だてもん」をアレンジしたメニューで、どら焼き風のふわふわの生地にキウイやバナナなどのフルーツがサンドされた、パンケーキのような一品。

だてもん(119円)は小倉と小倉クリームの2種類がある
生地をひと口ほおばると、まろやかな甘さのなかにほんのりとした塩気を感じます。秘密は、生地に隠し味として使っている仙台味噌。トッピングのホイップクリームにも仙台味噌をプラスすることで、どこか懐かしい素朴な味わいになっています。
ふんわり軽くしっとりした食感と、甘さとしょっぱさの絶妙なバランスで、ぺろりと食べられますよ。

新登場のひんやりスイーツをどうぞ

新登場のひんやりスイーツをどうぞ 「だてもんソフトクリーム」(400円)
今年、新たにメニューに加わったのが「だてもんソフトクリーム」。松島町のお隣・大郷町の牧場の生乳を使ったソフトクリームに「だてもん」を添えたスイーツプレートです。
ソフトクリームはミルク感たっぷりで、コクがありながら後味はすっきり。香ばしいきなこが味わいに深みを添えています。「だてもん」をソフトクリームにディップして食べるのもおすすめ。
「だてもん」はカフェの1階にある店舗で販売しているので、おみやげにぴったりです。
目の前に広がる絶景を眺めながら、ゆったりとくつろげる「SHOBIAN CAFE」。松島散策のひと休みに立ち寄ってみてはいかがですか。

SHOBIANCAFE(ショウビアンカフェ)

宮城県 宮城郡松島町松島字町内68 MAP

022-354-4016

10:30~17:00(L.O.16:30、時季により異なる)

不定休

SHOBIANCAFE

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD