ログイン / 会員登録するアカウントを選択

美しい庭園を望むテラス席でカラフルなカクテルを♪日本三景の街・松島の一軒家カフェ「Café ALBERT」

211
美しい庭園を望むテラス席でカラフルなカクテルを♪日本三景の街・松島の一軒家カフェ「Café ALBERT」
松島を代表する名所・瑞巌寺のほど近くにある「Café ALBERT(カフェ・アルバート)」は、ていねいに手入れされた庭園を眺めながらくつろげる一軒家カフェ。夏はテラス席でノンアルコールカクテルを味わいながら、ゆったりした時間を過ごしてはいかがですか。

カフェの名前は有名な物理学者に由来

カフェの名前は有名な物理学者に由来 シックな雰囲気が漂う黒い壁の建物
JR松島海岸駅から徒歩10分。松島のメインストリート・海岸通りから小道に入ってしばらく歩くと、閑静な住宅街の一角に「Café ALBERT」はあります。お店の目印は、大きく穴の空いた白い岩。数千〜数万年前この地は海だったそうで、波の侵食によってできた「宮島」と呼ばれるこの岩は、かつては僧侶の修行場となっていたともいわれます。
アインシュタインは1922年、仙台での講演の折、月見をするために松島を訪れたそう
オーナーの桜井さんは定年を機に松島にUターンし、2016年に「Café ALBERT」をオープンしました。カフェの名前は、桜井さんが大好きな物理学者、アルベルト・アインシュタインに由来。店内にも、資料や写真、マスコットなど、アインシュタインに関するアイテムがさりげなく飾られています。

庭園を独り占め!特等席でグラスを傾ける優雅なひととき

庭園を独り占め!特等席でグラスを傾ける優雅なひととき
「好きなものに囲まれた、居心地のいい空間を作りたかった」という店内は、静かにジャズが流れる落ち着いた空間。お気に入りの本を読みながらついつい長居してしまいそうな、隠れ家のような雰囲気です。
400年ほど前からあった庭園を、オーナーが自分の手で整えなおしたそう
大きな窓を設けた屋内の席からも庭園を眺められますが、晴れた日にはテラス席で過ごすのがおすすめです。お供にはオリジナルのノンアルコールカクテルをどうぞ。上品な抹茶の苦味が魅力の「アイス抹茶ラテ」、オレンジとパイナップルの味わいが爽やかな「シンデレラ」、りんごジュースにレモンをギュッとひと搾り加えた「アップルフレーズル」の3種類があります。
昼の明るい時間帯はもちろん、日中の暑さが少し和らぐ夕方も素敵です。松島での散策を楽しんだあとの夕涼みに立ち寄って、カクテルとともに心地よい旅の余韻に浸ってみては?

好きな器を選んで味わうまろやかカフェオレ

好きな器を選んで味わうまろやかカフェオレ カフェオレ(500円)
好きな器を選べるカフェオレも人気メニューのひとつです。1杯ずつ丁寧に淹れたコーヒーにたっぷりのミルクを合わせたカフェオレは、するりと心がほどけていくようなやさしい味わい。ほかに、軽井沢のとある焙煎所から仕入れる特別な豆を使った「水研ぎ焙煎ハイクオリティブレンド」(500円)もおすすめです。コーヒー豆をお米のように研いでから焙煎することで、クリアかつ深いコクのある飲み口になっているそうですよ。
棚に並ぶ器のなかから気に入ったものをチョイス
人気の観光地・松島にありながら、静かに落ち着いたひとときを過ごせる「Café ALBERT」。庭園に青々と茂る緑を眺めながら、ほっと一息ついてみてください。

Café ALBERT(カフェ・アルバート)

宮城県 松島町松島町内156 MAP

080-5386-3978

10:00~17:00

月曜(祝日の場合は営業、翌日休)

Café ALBERT

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD