ログイン / 会員登録するアカウントを選択

パステルカラーの茶器がかわいい♪ 陶芸体験もできる常滑焼のお店「TOKONAME STORE」

351
パステルカラーの茶器がかわいい♪ 陶芸体験もできる常滑焼のお店「TOKONAME STORE」
名古屋から電車で約30分の常滑は焼物の産地。中世からの歴史がある常滑焼は日本六古窯(ろっこよう)の1つにも数えられます。今回は、常滑焼に新しい風を起こす「TOKONAME」ブランドの器が並ぶストアをご紹介。ワークショップ小屋やコーヒースタンドも併設された、いろんな楽しみ方ができるお店です。

常滑焼の今を発信するフラッグシップストア

常滑焼の今を発信するフラッグシップストア 常滑の街なかにある、大型の倉庫を改装した店舗
名鉄常滑駅から徒歩10分、赤い屋根と大きなロゴが目を引く倉庫が「TOKONAME STORE」です。
ここは創業52年の窯元・山源陶苑が運営するフラッグシップストア。
倉庫の中には白い小屋が3つあり、それぞれストア、コーヒースタンド、ワークショップ小屋に分かれています。
白い小屋が3つ並んだ店内。奥がストア、左がスタンド、右手前がワークショップ小屋になっている

常滑焼の“伝統を更新する”TOKONAME

常滑焼の“伝統を更新する”TOKONAME ショールームのようにディスプレイされたストア
ストアには、山源陶苑が手がけるブランド「TOKONAME」と「MOM Kitchen」の陶器が並びます。
とくに人気なのが、淡いパステルカラーの茶器シリーズ「TOKONAME TEA FAMILY」。あまりに好評のため生産が追いつかず、現在はここ「TOKONAME STORE」でしか購入することができない貴重な商品です。
「TOKONAME TEA FAMILY CUP03」(各1620円)「PLATE01」(各1620円)
TOKONAMEブランドのコンセプトは“伝統の更新”です。2014年に発表されたTEA FAMILYは、地元の白泥土や、釉薬をかけない土肌の仕上げなど、江戸時代から続く常滑急須の伝統と技術を受け継ぎながら、現代にふさわしいデザインや用途へ刷新して話題になりました。
2017年には第2弾として、古くから常滑で作られてきた甕(かめ)をベースにした「TOKONAME CROCK」も登場。発酵食のプロや愛好家からの絶大な支持を集めています。

これからも“伝統の更新”を続けていくというTOKONAMEブランドの、今後の展開にも要注目です。
「TOKONAME CROCK」(各7560円)容量4.5L

コーヒーを飲みながら、器の手触りを感じて

コーヒーを飲みながら、器の手触りを感じて 「コーヒー」(450円)
TOKONAME STOREの楽しみは、お買い物だけではありません。併設のスタンドでは、TEA FAMILYのカップでドリンクを提供しており、実際の使い心地を試すことができます。土肌の器の繊細な手触りを感じながら、地元の焙煎士が手がけたこだわりのコーヒーでひと息つきましょう。

型や色を選んで気軽に陶芸体験

型や色を選んで気軽に陶芸体験 陶芸体験ができるワークショップ小屋は広々としたスペース
さらにワークショップ小屋では、陶芸体験を楽しむこともできます。「たたら成形」という技法で、気軽にすてきな器作りが体験できますよ。
初心者でも作りやすいのが「たたら成形」の魅力
作り方はとっても簡単。まず選んだ型に板状の粘土を押し当て、不要な部分をカットします。ローラーや型抜きなどを使って表面に好きな装飾を施したら、型から外してフチを整えて完成。ひと月後に焼き上がった器が届けられます。
陶芸体験は11:00〜12:30、13:00〜14:30、15:00〜16:30、17:00〜18:30の4回。ベーシックプラン3240円(+送料)。予約が望ましいが空きがあれば当日受け付けも可
選べる型は自社ブランド「MOM Kitchen」で実際に使われているもの。種類が豊富で、色も6色から選べます。体験を楽しむだけでなく、長く使えそうな好みの器を作れるのもうれしいですね。

見て触って味わって、陶芸体験もできるTOKONAME STOREで、常滑焼の奥深さに触れてみませんか。
ことりっぷマガジンVol.18

【ことりっぷマガジン Vol.18】好評発売中

特集「旅とクラフト」
「陶磁器の器や雑貨を探しに」 「北陸・東北のクラフトが息づく街」の2大特集。クラフトが生まれる場所で、心が高揚するほどの出会いを求めに、おでかけしませんか。

TOKONAME STORE(トコナメストア)

愛知県 愛知県常滑市原松町6-70-2 MAP

0569-36-0655

10:00〜18:00

水曜(予約があれば営業)

TOKONAME STORE

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD