ログイン / 会員登録するアカウントを選択

5種の自家製パン×本格イタリアンのブルスケッタランチはいかがですか?

402
5種の自家製パン×本格イタリアンのブルスケッタランチはいかがですか?
※この記事は2015年12月24日に公開されたものです。

大阪・難波にある「Bar quello quella (バール クエロ クエラ)」は、イタリアで修業したシェフが営むイタリアンバール。店内にはパン職人が作るパンコーナーもあり、焼きたてのパンを使ったイタリア料理が人気を呼んでいます。なかでも、5種類のパンの上に色とりどりの具材が乗った、「ブルスケッタランチ」は味も見た目も楽しませてくれますよ。

木のぬくもりを感じる空間で、本格的なイタリア料理を

木のぬくもりを感じる空間で、本格的なイタリア料理を
JR難波駅から改札を出て徒歩1分のところに、ゆらゆら揺れるイタリア国旗が目印のイタリアンバール「バール クエロ クエラ」はあります。木の扉を開けるとすぐ、パンコーナーから漂う芳ばしい香りに、食欲をそそられます。店内はシンプルなデザインですが、木のぬくもりを感じられる家具や、やさしい色をした照明が、心をほっと和ませてくれますよ。
こちらのシェフの奥野さんは、学生時代、ヨーロッパを旅したときに出会ったイタリア料理に魅了されました。シンプルな見た目でも、パンチがある奥深い味わいを持ち、素材の味もしっかり引き出していることに感動したのだそう。

それから、イタリア料理の虜になり、イタリアの高級ホテルから小さな町のカフェやレストランで修業を重ねてきました。

パンと具材の相性抜群♪「ブルスケッタランチ」

パンと具材の相性抜群♪「ブルスケッタランチ」 自家製ピクルス、ミニサラダ、豆乳と野菜のポタージュが付いた「ブルスケッタランチ」
おすすめのランチメニューは野菜をふんだんに使った「ブルスケッタランチ」(870円)。メインのブルスケッタはもちろん、自家製ピクルスやサラダ、スープには新鮮な野菜がたっぷり入っていて、女性に大人気です。

こちらで焼かれた5種類のパンの上に、さまざまな具材が乗っているブルスケッタ。なかでも、人気の組み合わせは、みそパンとチーズポテトサラダ。赤みそとバターをたっぷり練り込んだ甘塩っぱいみそパンに、ふわふわのポテトサラダと自家製チーズが、口の中でやさしく調和します。まるで、おやつのような楽しいブルスケッタですよ。

食後はガラスのコップに入った「コップティラミス」(486円)がおすすめ。まろやかな味わいのマスカルポーネチーズクリームと、苦味の強いエスプレッソの組み合わせが程よい甘さで、大人の味をかもし出しています。

食後にいかが?オレンジチョコパンのラスクをディップして食べる「コップティラミス」

女性のパン職人が作るパンをテイクアウトしませんか?

女性のパン職人が作るパンをテイクアウトしませんか? 手前から時計回りに、「みそパン」(172円)、「シナモンロール」(172円)、「キャラメルクリームとナッツ」(172円)、チョコ(129円)
奥野さんは本場のイタリアンバールのように、気軽に立ち寄ってもらえるようにと、テイクアウトできるパンコーナーを作りました。
フランスのお菓子"フロランタン"からインスピレーションを受けた「キャラメルクリームとナッツ」
パンコーナーで一番人気の商品は、キュービック型が特徴的な「キャラメルクリームとナッツ」。手の平サイズのパンの中からは、キャラメルがとろ~り。しっとりしたパン生地に、アーモンドのサクサクした食感と甘いキャラメルが絡まり合います。
じっくり煮込まれた野菜とチーズの相性バッチリの「カポナータとカマンベールチーズ」
ほかにも、バルで提供される料理をはさんだ「カポナータとカマンベールチーズ」(388円)や「パニーノ」(388円)などもありますよ。

本格的なイタリア料理とパン屋がどちらも楽しめる「バール クエロ クエラ 」。気軽に足を運ぶことができる、あたたかい雰囲気のお店です。

Bar Quello Quella(バール クエロ クエラ)

大阪府 大阪市浪速区元町1-2-25 AIR1963ビル1階 MAP

06-6633-0031

11:30~15:00(LO : 14:30)、17:30~23:00 (LO : 22:30)

月曜日

Bar Quello Quella

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真