ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】“見ざる・言わざる・聞かざる”のお猿さんをキュートな最中に。「三猿もなか」/栃木県

38
【毎日おやつ】“見ざる・言わざる・聞かざる”のお猿さんをキュートな最中に。「三猿もなか」/栃木県
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は栃木県の「三猿もなか」をご紹介します。

しばらくじっと見ていたくなるほど愛らしいお猿さんの表情

しばらくじっと見ていたくなるほど愛らしいお猿さんの表情
井戸で汲んだ水を使い手作業で羊羹を作り続ける日光の老舗和菓子屋「日昇堂」。昭和12年の創業から80年を経た今でもその手法は職人に受け継がれ、日光東照宮御用達の和菓子屋として伝統を守りながら新しいタイプのお菓子作りにも取り組んでいます。
そんな取り組みの中から生まれた「三猿もなか」は日光東照宮の三猿をイメージしたお菓子。それぞれのお猿さんの「見ざる・聞かざる・言わざる」の表情かかわいい最中です。

相性抜群なクルミとキャラメルの組み合わせ

相性抜群なクルミとキャラメルの組み合わせ 丸くてコロンとした形もかわいい洋風の最中
もち米で作った最中の皮に包まれているのは、ゴロゴロと沢山入ったクルミとなめらかなキャラメル餡です。袋を開けるとざく切りのクルミの香ばしさとキャラメルの風味が広がりますよ。3個セットを1袋にパッケージし、2袋、3袋をセットした箱入りもあり日光のお土産に最適です。

【おやつデータ】

●三猿もなか
価格:1296円
内容:3個×3段
賞味期限:製造日より90日
購入できる主な施設:宇都宮駅ビル パセオ、東武宇都宮店、TENTO chocolate等

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真