ログイン / 会員登録するアカウントを選択

生仕立てわらび餅の新食感♪ 京都祇園「きなこととろり」オープン

112
生仕立てわらび餅の新食感♪ 京都祇園「きなこととろり」オープン
2022年1月20日、生仕立てわらび餅のテイクアウト専門店「きなこととろり」1号店が京都祇園にオープンしました。

歴史ある京都の菓子茶房をルーツにもつ「吉祥菓寮」のきな粉をあわせた、「とろり」とくちどけの良い生仕立てのわらび餅が味わえますよ。

「はんなり、とろり、生仕立て。」のわらび餅

「はんなり、とろり、生仕立て。」のわらび餅
「きなこととろり」は京都・祇園に本店を構え、大豆の選定からこだわり、焙煎、粉砕することで出来上がった、きな粉を中心としたスイーツカフェである吉祥菓寮の派生業態です。
その吉祥菓寮こだわりの深み焙煎きな粉と、「とろり」としたたり落ちるような「生仕立ての食感」に仕上げたわらび餅を、様々な形で提供しています。
「きなこととろり」のわらび餅は、毎日お店で製造しています。炊きあがったわらび餅を吉祥菓寮こだわりの深み焙煎きな粉で丁寧に手作業で包み込んでいます。
基本の深みきな粉-ミヤギシロメ-から、日本の四季折々の素材を使用した様々な季節のわらび餅まで、「きょうもあしたも、京のわらび。」と、毎日楽しめるような商品がそろいます。

口溶けなめらかなとろり食感の「とろりわらび餅」

口溶けなめらかなとろり食感の「とろりわらび餅」
「とろりわらび餅」(プレーン)は、本わらび粉を使用した上品な弾力と、口溶けなめらかなとろり食感にやさしい甘みが特徴です。別添えきな粉や黒蜜につけていただきます。

全8種類の「きなこととろりわらび餅」

全8種類の「きなこととろりわらび餅」
「深みきな粉 -ミヤギシロメ-」は、厳選した国産のミヤギシロメを深く焙煎し、大豆の旨味を最大限に引き出したきめの細かい香り豊かなきな粉を感じられる自慢の逸品です。
「山椒きな粉」は、山椒のマイルドな辛味ときな粉の優しい甘味が絶妙にマッチした一品です。ミントのような爽やかな後味を楽しめます。
「くるみ」は、わらび餅のやさしい甘さと香ばしいくるみの香りと深い味わいが特徴です。ごろごろ入ったくるみの食感がくせになる、五感で楽しむわらび餅です。
「ラムレーズン」は、マイルドなラム酒にレーズンを漬け込んだ自家製のラムレーズンを、わらび餅にたっぷりいれたおとなのおやつです。新たな出会いを楽しんで。(ゴールドラム使用)
春季限定の「さくら」は、さくらが香るわらび餅。わらび餅とさくらの上品な甘みに桜の塩漬けがアクセントになっている、春を感じるさわやかなわらび餅です。
「こしあん」は、日本茶と一緒にたべたいわらび餅です。きな粉をまぶしたわらび餅の上に、たっぷりとこしあんを絞っています。
「宇治抹茶餡」は、きな粉をまぶしたわらび餅の上に、宇治抹茶を使用した抹茶餡を贅沢に絞っています。宇治抹茶の上品な苦味と白餡の甘味がマッチしているのが魅力です。
春季限定の「こしあん苺」は、こしあんの上にフレッシュな苺をトッピング。苺大福のようなわらび餅です。
商品パッケージは、きなこととろりのロゴデザインをあしらい、情緒あるデザインに仕上げています。日常的なおやつにはもちろんのこと、贈答用にもおすすめです。

「生仕立ての食感」に仕上げたこだわりのわらび餅を、ぜひ味わってくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真