ログイン / 会員登録するアカウントを選択

映画『ぼくと魔法の言葉たち』全国共通券チケットプレゼント

32
映画『ぼくと魔法の言葉たち』全国共通券チケットプレゼント
ディズニー・アニメを通じて奇跡を起した家族の記録を綴る、感動のハートフル・ドキュメンタリー映画『ぼくと魔法の言葉たち』。本作の全国共通チケットを、ことりっぷweb読者のみなさまの中から、抽選で3組6名様にプレゼントします♪

メイン画像:©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.

ディズニーアニメーションを通じて起きた奇跡

ディズニーアニメーションを通じて起きた奇跡 ©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
『ぼくと魔法の言葉たち』は、自閉症により2歳の時に突然言葉を失ってしまった少年・オーウェンが、家族の愛情とサポートのもと、大好きなディズニー・アニメを通じて徐々に言葉を取り戻していった様子と、障害を抱えながらも底抜けに明るく、前向きに社会と向き合い、自立を勝ち取るまでの現在の彼の姿をユーモアたっぷりに、そして感動の涙とともに描いたドキュメンタリー。
©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
メガホンを取ったのは、アフリカ系アメリカ人の監督として初めてオスカーを受賞した経歴を持つロジャー・ロス・ウィリアムズ。

多くの人々に勇気と希望を与える、オーウェンと家族の物語は、各国の映画祭で感動の嵐とスタンディング・オベーションを巻き起こし、サンダンス映画祭では見事に監督賞に輝きました。
©2016 A&E Television Networks, LLC. All Rights Reserved.
<ストーリー>
サスカインド家の次男オーウェンは、2歳から言葉を失い、誰ともコミュニケーションが取れなくなってしまった。オーウェンが発するモゴモゴとした意味不明の言葉の正体が、彼が毎日擦り切れるほど見ていたディズニー映画「アラジン」に登場するセリフであることに気づいた父は、「アラジン」のキャラクターであるオウムのイアーゴのぬいぐるみを手に取り、身を隠しながらオーウェンに語りかける。父の問いかけに言葉を返すオーウェン。その時、オーウェンは7歳になっており、5年ぶりに耳にした息子の言葉に涙をこらえながら、両親はディズニー映画を通じてオーウェンの言葉を取り戻すための作戦を練る。

○STAFF&CAST
[監督]ロジャー・ロス・ウィリアムズ(アカデミー賞®短篇ドキュメンタリー賞受賞作『Music by Prudence』)
[原作]「ディズニー・セラピー 自閉症のわが子が教えてくれたこと」(ビジネス社・刊)
[制作]ジュリー・ゴールドマン『アイ・ウェイウェイは謝らない』 / ロジャー・ロス・ウィリアムズ
[出演]オーウェン・サスカインド / ロン・サスカインド ほか
[配給]トランスフォーマー

○プレゼント数:3組6名様

○応募締切:2017年4月2日(日)

○当選者の発表は観賞チケットの発送を持って、発表とさせていただきます。
『ぼくと魔法の言葉たち』

『ぼくと魔法の言葉たち』

4月8日より、シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

http://www.transformer.co.jp/m/bokutomahou/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD