ログイン / 会員登録するアカウントを選択

鮮やかなベリー色&ふんわり食感が人気♪麻布十番で話題の「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」

354
鮮やかなベリー色&ふんわり食感が人気♪麻布十番で話題の「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー」
麻布十番にドーナツ&コーヒー店「ダンボ」が昨年秋にオープン。ピンクカップのコーヒーの上に、ビビッドでボリューミーなドーナツをのせた写真でインスタグラムを賑わしている話題のお店です。気になる人気の秘密を探ってきました。

おいしさが止まらない!ふわふわのジャンボドーナツ

おいしさが止まらない!ふわふわのジャンボドーナツ グレーの外観が目印
麻布十番駅から徒歩5分、網代公園沿いにあるグレーのおしゃれな建物が「ダンボ ドーナツ アンド コーヒー (DUMBO Doughnuts and Coffee)」です。ここは、NYスタイルのボリューム満点のドーナツと、こだわりのコーヒーが味わえるお店。

お店は工房一体型。店舗内のキッチンでは朝6時からドーナツを作り始めます。一日に作る量はなんと500個以上。ドーナツは作り置きをせず、その日に作ったものをその日に出すスタイルです。

ひとつひとつ丁寧に手作り

「生地は納得いくものが完成するまで約3か月かかりました」とは店長の照井直樹さん。甘さ控えめのふわふわ食感で、油を吸わない生地にしているため、見た目以上に食べやすい一品です。

ふんわり膨らんだドーナツ
カラフルな全13種類のドーナツ
ドーナツの大きさは、直径11~12センチで高さ5センチ。ソースやトッピングなど味わいの異なる全13種類がラインナップされ、そのうち1種類が季節商品です。
一番の人気商品は、なんといっても、鮮やかなベリー色が美しい「フランボワーズ」(370円)。コーヒーの上に、「フランボワーズ」をのせた写真がインスタグラムで紹介されて以来、お店の看板商品に。香り高いベリーのグレイズソースは、甘酸っぱさがクセになるおいしさです。
一番人気の「フランボワーズ」(378円)
スタンダードなドーナツ「プレーン」(340円)や「ソルティッド・チョコレート・キャラメル」(410円)も人気ですが、スタッフの一押しは、パッションフルーツソースの上にチョコレートがトッピングされた「パッションフルーツ」(410円)。これからの季節にぴったりの、爽やかな酸っぱさが楽しめる一品です。
「DUMBOパック」(シナモン味/320円)
また、くりぬかれたドーナツの中央部分で作られる小型ドーナツ「DUMBOパック」(320円)も販売中。ラインナップは、シナモン味ときなこ味の2種類。小型といっても、直径約5センチ。ふわふわドーナツが1パックに7~8個も入っています。小さいお子さん連れに喜ばれているそうですよ。

京都の人気コーヒー店の豆を使用

京都の人気コーヒー店の豆を使用
「ドーナツに合うコーヒーを」との想いから、コーヒー豆にもこだわりが。豆は、バリスタ世界チャンピオン・山口淳一さんで知られている京都の人気コーヒー店「%Arabica Kyoto(アラビカキョウト)」のもの。あえてしっかりとした深い苦みのある豆を選んでいるのだそうです。
「丁寧に心を込めて作ります」とスタッフの照井さん
コーヒーはベーシックなラインナップで、ブレンドコーヒー(R・320円/L・370円)やカフェオレ(R・370円/L・430円)など全5種類。エスプレッソは日本に数台しかないと言われているスレイヤー・エスプレッソ社のマシーンで抽出。コーヒーはまろやかな口当たりが楽しめるネルドリップで一杯一杯丁寧に煎れてくれます。
エスプレッソ(R・320円/L・370円)
コーヒーのサイズは、レギュラーとラージの2種類ですが、レギュラーは、一般的なコーヒー店のラージサイズのボリューム。ドーナツだけでなく、コーヒーもアメリカンサイズなのはうれしいですね。
店内には4席分のイートインスペースがあります。テイクアウトして近所の網代公園で味わう人も多いとか。味も食感もボリュームも大満足のドーナツ&コーヒー店「DUMBO」。麻布さんぽの寄り道にいかがでしょうか。

DUMBO Doughnuts and Coffee(ダンボ ドーナツ アンド コーヒー )

東京都 東京都港区麻布十番2-17-6 MAP

03-6435-0176

9:00~19:00

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD