ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ヨーロッパ各国を旅した女性店主が営む、北欧テイストの雑貨店

204
ヨーロッパ各国を旅した女性店主が営む、北欧テイストの雑貨店
仙台市にある「Ihania.leikkimokki(イハニア・レイキモッキ)」は、旅好きの女性クリエイターがオープンした雑貨店。北欧の子供部屋をイメージしたカラフルな色使いの店内は、旅心をかきたてるアクセサリーや雑貨でいっぱいです。

異国に迷い込んだような店内に、心ときめくアイテムが集まります

JR東照宮駅から徒歩7分ほど。老舗から新店まで、さまざまな店舗が立ち並ぶ宮町商店街を散策していると、カラフルなブロックでゲートが縁どられたビル「クリエイターズビレッジ」を見つけました。ここは若手クリエイターのショップが各フロアに入店する、いま注目の建物。こちらのビルの4階に、雑貨店「イハニア・レイキモッキ」はあります。

異国に迷い込んだような店内に、心ときめくアイテムが集まります
店主はジュエリーデザイナー兼イラストレーターとして活動するyukiさん。2013年に北欧のデザインを学ぶためフィンランドとイギリスへ留学。現地のアートスクールで講師を務めながらスウェーデンやフランス、スペインなど8か国をめぐり、帰国後の2015年4月に「イハニア・レイキモッキ」をオープンさせました。

一風変わった店名は、フィンランド語で「素敵なものに囲まれた小さな子供部屋」という意味。北欧の子供部屋をイメージした店内には、色とりどりのハンドメイドアクセサリーやイラスト、シンプルモダンなデザインの北欧雑貨が並びます。

各国の素材で作るハンドメイドアクセサリー

各国の素材で作るハンドメイドアクセサリー
ボヘミアガラスのピアス各2500円~
おすすめのアイテムは、yukiさんが手掛ける一点物のアクセサリー。繊細なデザインが施されたボタンを使ったピアスや、花や木の葉をモチーフにした北欧素材の布で作るブローチなど、パーツの多くは海外で購入したものを使っています。

特に目を引くのはチェコの伝統産業のひとつであるボヘミアガラスを使った、やわらかな輝きのピアス。豊富なカラーバリエーションのなかからお気に入りを探す時間は、心踊るひとときです。やさしい雰囲気を演出してくれるパステルカラーや、身に着けると元気になれそうなビビッドカラーなど、テイストの異なるアイテムをいくつか購入し、ファッションに合わせてコーディネートを楽しむのもいいですね。また、ピアスは無料でイヤリングの金具に直してくれるのもうれしいポイントです。

旅に行きたくなる雑貨にも注目です

旅に行きたくなる雑貨にも注目です マッチ各400円~
キャンドルやドールハウス、マグネットなど、旅先で買い付けた雑貨も充実。木の棚にちょこんと飾られている小さな箱は、スウェーデンにあるマッチ博物館で買い付けた、レトロなイラストがおしゃれなマッチ。デザイン性の高いパッケージは、スウェーデンのおみやげとしても人気なのだそう。商品に付けられたプライスカードにはどこの国で買ったかも書いてあるので、心惹かれるアイテムを見つけたら、その国のことも聞いてみましょう。より愛着が湧きますよ。
店内には旅先の風景をモチーフにyukiさんが描いたイラストやカードもディスプレイ。ショッピングを楽しみながら旅の話を伺っていると、今すぐに出かけたい!と旅心がムクムク湧いてきます。

心をハッピーにしてくれる雑貨に出会え、好奇心を刺激される「イハニア・レイキモッキ」を、訪れてみませんか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD