ログイン / 会員登録するアカウントを選択

真っ白な空間で季節の料理とワインをいただく、大人の隠れ家「エルシロ」

136
真っ白な空間で季節の料理とワインをいただく、大人の隠れ家「エルシロ」
仙台市の中心部、本町の路地裏にある「ELCIRO… (エルシロ)」。インテリアが白で統一されたスタイリッシュな空間で、ひと手間かけた一品料理とワインを楽しむ、とっておきの時間を過ごしてみませんか?

ビルの3階にある真っ白なお店

ビルの3階にある真っ白なお店
地下鉄南北線の勾当台公園駅から徒歩1分。東二番丁通に面したビルの裏手に、「ELCIRO…」へと続く細い階段があります。目印も看板もありませんが、2015年3月のオープン以来、口コミや紹介で人気が広がっている話題のお店です。階段を3階へと上りながら、期待が高まります。

扉を開け店内に入ると、そこは壁もテーブルも椅子も、すべて白で統一された空間。その理由は“余計なものが何もない空間で、目の前の食事や会話を楽しんでほしい”からだそう。コンクリート打ちっぱなしの床や、窓の外をうっすら隠す薄いカーテンが、モダンでカジュアルな雰囲気を演出しています。

開放的なテラス席も準備中

行くたびに新しい味に出会えます

行くたびに新しい味に出会えます 果物のおいしさがギュッと凝縮された「自家製サングリア」(600円)
「ELCIRO…」には決まったメニューがなく、料理はその日の仕入れや季節に合わせて日替わり。毎日手書きで用意されるメニューには、前菜からメイン、ご飯もの、デザートまで40種類ほどが並びます。「仙台茶豆のヴィシソワーズ」(350円)、「桃のマリネとカマンベールチーズ 白ワインジュレ」(550円)など、地元の新鮮な食材、季節のフルーツを使ったメニューもあり、日替わりだからこそ“その日に一番おいしい料理”をいただくことができます。

グラスワイン(600円~)は当日の食事メニューにあわせ、赤、白それぞれ5種類ほどを用意。好みの味や予算を伝えると、食事との相性も考えて、ぴったりのワインを選んでくれます。お酒好きの人のために、ボトルワイン(2700円~)も30~40種類ほどをそろえています。

丸いハンバーグが人気です

丸いハンバーグが人気です
定番メニューのひとつ「大河原産 和豚もちぶたのCIRO...バーグ」(1個550円)をいただきました。ころんと丸いハンバーグは、女性なら2人でシェアするのにちょうどいいボリューム。ひと口ほおばると、脂にしつこさがなく甘みのある「和豚もちぶた」の旨みが、ジュワッと口の中に広がります。店名にちなんだ白いソースには、牛乳と生クリームをベースに、にんにくとゆず胡椒の風味をきかせています。ソースをハンバーグにからめるとお肉の旨みが際立ち、ワインとともにじっくりといただきたい味わいです。

鮮やかな印象を残すデザート

鮮やかな印象を残すデザート
女性パティシエが腕をふるう旬の食材を使ったデザートは、カタラーナやタルトなど毎日3種類ほどがそろいます。夏のこの日にいただいたのは「マンゴーのカタラーナ」(500円)。「カタラーナ」とは、濃厚なプリンの表面をキャラメリゼしたフローズンデザートで、アイスケーキのようなとろける食感に、パリパリの表面が香ばしいアクセントになっています。熟れたマンゴーの甘さも、夏らしい贅沢な味わい。次の季節にはどんな味を楽しめるのか、ワクワクしますね。

真っ白な隠れ家でいただく食事とワインに魅了され、大切な人にこっそり教えたくなるお店「ELCIRO…」。路地裏の細い階段を探しあてて、足を運んでみませんか?

ELCIRO...(エルシロ)

宮城県 仙台市青葉区本町2-16-15 中村ビル3F MAP

022-226-7134

17:00~24:00(L.O. 23:30)

月曜

ELCIRO...

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD