ログイン / 会員登録するアカウントを選択

この冬限定公開のお寺から、色とりどりの漬物ランチまで。知られざる魅力いっぱいの「京の冬の旅」へ

365
この冬限定公開のお寺から、色とりどりの漬物ランチまで。知られざる魅力いっぱいの「京の冬の旅」へ
見どころがたっぷりで何度も訪れたくなる街、京都。ただ、冬の京都は「寒さが厳しそうだから、観光するのは控えようかしら……」と思う方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのが、冬限定のキャンペーン「京の冬の旅」を上手に活用した旅です。冬にしか見ることができない貴重なスポットへの拝観券や、季節を感じる京菓子グルメをお得にいただけるサービスもあるんですよ。暖かい服装で、ぜひ、冬の京都を散策しに行きましょう。

知られざる歴史の足跡を辿って「即宗院」

知られざる歴史の足跡を辿って「即宗院」 冬でも色鮮やかな緑が広がる、即宗院の庭園(特別に許可を得て撮影)
まず訪れたのは、JR奈良線の東福寺駅から徒歩約14分のところにある「即宗院」。冬でも緑が美しい庭園をもつ即宗院では、2018年の大河ドラマの主役でもある西郷隆盛による直筆の掛け軸をはじめ、幕末から明治の歴史を物語る貴重な品々が展示されています。
即宗院の歴史を軽快に語る、閑栖の杉井玄慎さん
今回は特別に、前住職で閑栖(かんせい)の杉井玄慎(すぎいげんしん)さんから、お寺にゆかりのある西郷隆盛や篤姫、徳川慶喜などの人柄が伝わってくるエピソードを伺うことができました。

東福寺 即宗院(トウフクジソクシュウイン)

京都市東山区本町15丁目813MAP

075-213-1717 (京都市観光協会)

2018年01月06日 (土) ~ 2018年03月18日 (日)

10:00〜16:00(受付終了)

https://www.kyokanko.or.jp/

※「京の冬の旅」非公開文化財特別公開期間の公開となります。

東福寺 即宗院

新感覚でいただける京のお漬け物がたっぷり「イソイズム」

新感覚でいただける京のお漬け物がたっぷり「イソイズム」 「イソイズムのおひるごはん」(1800円)
京都駅方面に戻り、「イソイズム」で季節のお漬け物ランチをいただきましょう。16種類のお漬け物が並ぶ様子が、とっても愛らしいですね。土鍋の炊き込みご飯と野菜のスープと一緒に、思わず写真に撮っておきたくなります。

お漬け物というと「野菜しかなくて、物足りなく感じるかも……」と思う方、ご安心を。野菜の味を活かして、味噌漬けや酒粕づけ、オイル漬けなど、さまざまな方法で漬け込んでつくられているので、飽きることなくいただくことができます。野菜だけでなく、カンパチや鴨と一緒にいただくお漬け物もあるので、ボリュームの面でも大満足です。
お漬け物の種類は、季節によって異なる。1袋350〜400円程度
ランチタイム限定で、お土産としてお漬け物を買うことができます。また食べたくなるお漬け物と出合えたら、帰り際にぜひ買っておきましょう。

漬け野菜 iSOiSM(ヅケヤサイイソイズム)

京都市下京区七条通烏西入中居町114MAP

075-353-5016

ランチ11:30〜14:30(予約制)、17:00~24:00(L.O.23:30)

不定休

漬け野菜 iSOiSM

月替わりの和菓子にうっとり「俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館」

月替わりの和菓子にうっとり「俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館」 俵屋吉富烏丸店 京菓子資料館の館内に飾られている糖芸菓子(特別に許可を得て撮影)
ランチを食べ終えたら、京都駅から地下鉄に乗り、今出川駅で降りましょう。駅から3分ほど歩くと、「俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館」が見えてきます。こちらでは、和菓子でつくられた芸術的な創作菓子「糖芸菓子」を鑑賞することができます。
限定のポストカード(4枚1組:324円)
資料館内は、残念ながら通常は撮影できません。糖芸菓子を鑑賞した思い出をぜひ残したいという方は、ポストカードセットを買ってみてはいかがでしょうか。資料館の展示物とは異なる図版ですが、雰囲気は十分に味わえますよ。自宅のインテリアとして飾るのも素敵ですし、お友達に京都旅の思い出を綴って郵送しても良いですね。
季節の和菓子は月ごとに変わる。1月は「一輪きんとん」(右下)、2月は「春東風」(左)、3月は「すみれ」(右上)
「京の冬の旅」とJR東海がコラボレーションした「そうだ、京都、行こう。」キャンペーン期間中は、特典のクーポンを利用して「限定新作京菓子と抹茶のセット」(700円・数量限定)をいただくことができます。月ごとに替わる和菓子は、眺めているだけで心が和みますね。

俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館(タワラヤヨシトミカラスマテンキョウガシシリョウカン)

京都市上京区烏丸通上立売上ル(俵屋吉富 烏丸店)MAP

075-432-3101

10:00〜17:00

水曜

俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館

穏やかな音楽が流れるレトロなカフェ「さらさ西陣」で、こだわりのケーキとコーヒーを

穏やかな音楽が流れるレトロなカフェ「さらさ西陣」で、こだわりのケーキとコーヒーを 「ケーキセット」(950円)
「俵屋吉富 烏丸店 京菓子資料館」ら20分ほど歩いて、京都の冬の旅を締めくくるカフェ「さらさ西陣」へ。築80年超の温泉を改装したレトロモダンなカフェで、こだわりのコーヒーとケーキをいただきましょう。
ケーキは6種類(各540円)。左上から時計回りに「キャラメルチーズケーキ」「アップルウォールナッツケーキ」「チョコレートチーズケーキ」「メープルとさつまいものケーキ」「マロンチョコレートタルト」「ナッツタルト」
ケーキは、自家焙煎のコーヒーと相性を考えてつくられているそう。素朴な味わいで、素材の美味しさがじんわりと伝わってきます。ケーキの種類は季節によって変わるそうなので、訪れるたびに違った味が楽しめますね。

さらさ西陣(サラサニシジン)

京都市北区紫野東藤ノ森町11-1MAP

075-432-5075

12:00~23:00(L.O.22:00)

水曜

さらさ西陣

「2017京都・ミスきもの」おすすめの防寒対策とは?

「2017京都・ミスきもの」おすすめの防寒対策とは? 京都出身・在住者ならではの防寒対策を教えてくださった、「2017京都・ミスきもの」の境沙織さん
盆地の地形になっている京都は、冬になると山から吹く冷たい風が足元に集まりやすく底冷えしやすいのが気になるところ。せっかく訪れる冬の京都で「寒さが気になって楽しめなかった……」なんて思いはしたくないですよね。そこで、冬の京都でおすすめの防寒対策について、「2017京都・ミスきもの」の境沙織さんに伺いました。

「とにかく、足元をしっかりと温めることが大切です。簡単な対策だと、靴の中に靴用カイロを忍ばせておく方法がありますね。お寺巡りをする方は、温か素材の室内履きも持って行ってください。床からじわりとくる冷えが、ぐっと少なくなりますよ」(境さん)
京都市観光協会とJR東海がコラボレーションして提供する『非公開文化財をめぐる「京の冬の旅」厳選プラン』には、今回訪れた「即宗院を含む非公開文化財特別公開」と「俵屋吉富 烏丸店 季節の和菓子と抹茶セットのサービス」をはじめ、冬の京都を楽しむさまざまな特典があります。

期間は、1月6日(土)〜3月18日(日)です。防寒対策をしっかりとして、ぜひ冬の京都旅を楽しんでくださいね。

〇非公開文化財をめぐる「京の冬の旅」厳選プラン
JR東海の旅行商品申込者に、下記2つの特典をプレゼント
【1】第52回「京の冬の旅」非公開文化財特別公開 入場整理券
  「京の冬の旅」対象13施設のうち1ヶ所を拝観できます。
【2】「限定新作京菓子+お茶セット」クーポン券
   俵屋吉富烏丸店、笹屋伊織本店、亀屋良長本店のうち1店舗で、期間限定の生菓子とお茶セットを楽しめます。

〇第52回「京の冬の旅」 〜非公開文化財特別公開〜
明治維新150周年の節目の年に、幕末や西郷隆盛にゆかりのある寺院など、通常非公開の文化財が特別に公開されます。
【期間】2018年1月6日(土)~3月18日(日) ※一部拝観日が異なります。詳細は各公開箇所欄をご覧ください。
【時間】10:00~16:00(受付終了)※一部拝観時間が異なる箇所あり。詳細は各公開箇所欄をご覧ください。
【料金】1ヶ所 大人(中学生以上)600円/小学生300円 ※泉涌寺 舎利殿 東寺五重塔は800円(通常公開部分含む)

http://kyokanko.or.jp/huyu2017/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD