ログイン / 会員登録するアカウントを選択

賞味期限10分の限定生プリンが話題!山形初の専門店「山形プリン」

238
賞味期限10分の限定生プリンが話題!山形初の専門店「山形プリン」
山形の人気温泉地・上山温泉に、県内初のプリン専門店「山形プリン」がオープンしました。看板商品は、おいしさのタイムリミットが10分という生プリンと、山形産フルーツ入りのプリンの2つ。スイーツ好きの心をくすぐる話題の専門店を訪ねてみました。

老舗宿直営のプリン専門店

老舗宿直営のプリン専門店 店内はナチュラルな雰囲気
JRかみのやま温泉駅から車で8分ほど。趣ある宿が軒を連ねる温泉街の一角に、プリン専門店「山形プリン」はあります。

プロデュースしたのは、上山市の老舗温泉宿「日本の宿 古窯」。実はこちらの宿は、専属パティスリーが作るプリンが名物として知られているんです。得意のプリンで新たな看板メニューを作ろうと、宿の向かいに建つ直営カフェをプリン専門店としてリニューアル。2018年11月に「山形プリン」としてオープンしました。
ショーケースには常時5種類のプリンがそろう
県内産の食材を取り入れていることが、山形プリンの特徴。ベースとなるプリンには、フレッシュな味わいのやまべ牛乳や、ブランド卵・紅花卵などの地元食材を使っています。とろりとなめらかな口あたりとコクのある味わいは、じっくりと余韻までをも楽しみたくなるおいしさです。

限定20食! 賞味期限10分の生プリン

限定20食! 賞味期限10分の生プリン 「生プリン」(1100円、ドリンク付)
おすすめは、店内のカフェスペースで味わえる1日20食限定の「生プリン」。土日はオープン後すぐ、平日でも午前中には完売するほど人気のプリンです。

その賞味期限はなんと10分間。さっそくオーダーすると、ミルクプリンとミルクゼリーの2層になったプリンに、紅花卵の卵黄とカラメルソースが別皿でサーブされます。

空気中の酸素によって卵や牛乳は劣化してしまうため、タイムリミットを10分にしたのだとか。プルンと弾力のある卵黄を崩しカラメルソースをかけてほおおばると、濃厚な甘みがふわり。卵の濃厚さとプリンのあっさり感が好バランスで、飽きのこない味わいです。

山形産フルーツとプリンのコラボレーション

山形産フルーツとプリンのコラボレーション プリンはすべてお店で手作り
テイクアウトするなら瓶に詰められたキュートなプリンをどうぞ。
お店では、テイクアウト用のプリンを常時5種類ラインナップ。そのうち3種類には、市内の果樹園をメインに近隣の市や町で収穫したフルーツをトッピングしています。瓶に詰められたプリンの上にフルーツが色鮮やかに輝き、食べるのがもったいなく感じてしまいます。

いちばん人気はさくらんぼ

いちばん人気はさくらんぼ さくらんぼプリン(430円)
人気の「さくらんぼプリン」には、山形県産のナポレオンを使っています。通年味わえるよう、シーズン中にたくさん収穫し、コンポートにして保存しているのだそう。
フタを開けると真っ赤な実がお目見え。さくらんぼの甘酸っぱさと、プリンのカスタードクリームのようなまろやかな甘みが口のなかでとろけ、思わずほおがほころびます。

期間限定プリンも食べ逃しなく

期間限定プリンも食べ逃しなく ラ・フランスプリン、りんごプリン(各430円)
食べ頃ならではのフレッシュな味わいを楽しめる期間限定プリンにも注目です。冬は「ラ・フランス」と「りんご」がラインナップ。

どちらもみずみずしく、食感もしゃきしゃきとしていて生のフルーツのよう。ラ・フランスの豊潤な香りやりんごの爽やかな甘みの強さに驚かされますよ。ラ・フランスは2月下旬頃、りんごは5月頃まで店頭に並びます。

とろりと濃厚な生プリンや、フルーツ産地だからこそできるフレッシュフルーツたっぷりのプリンが味わえる「山形プリン」。注目のお店にぜひ訪れてみてください。

山形プリン(ヤマガタプリン)

山形県 上山市葉山4-33 MAP

023-665-1955

9:00~17:30 (カフェはL.O. 17:00)

火曜

山形プリン

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真