ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】あんずの羊羹をふんわり求肥で包んだ「玉だれ杏」/長野県

59
【毎日おやつ】あんずの羊羹をふんわり求肥で包んだ「玉だれ杏」/長野県
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は長野県の「玉だれ杏」をご紹介します。

信州特産のあんずの酸味と甘みを楽しめる和菓子

信州特産のあんずの酸味と甘みを楽しめる和菓子 上品なパッケージは、目上の方への贈り物にしても喜ばれそう
約1400年前に創建されたといわれる東日本最大の木造のお寺、長野市の善光寺。「玉だれ杏」は、観光や参拝客でにぎわうその門前に店を構える「長野凮月堂」の名物です。善光寺詣でのおみやげとして古くから知られ、作家や著名人にも愛されてきました。

「玉だれ杏」に使われているあんずは長野県の特産物のひとつ。地元産のあんずを練り込んだ甘酸っぱい味わいの羊羹を、柔らかな求肥で包み込んでいます。羊羹の固さと求肥の柔らかさ、周りにまぶされた砂糖と長芋でできたそぼろのシャリっとした食感が特徴です。

杏色の羊羹に薄く重なった求肥の上品な色合い

杏色の羊羹に薄く重なった求肥の上品な色合い ひと箱に6本入り。友人に配ったり、毎日少しずつ食べるのにぴったりなサイズ
羊羹に薄く巻かれた求肥から、あんずのオレンジ色がほのかに透けて見える重ねの色合いがうっとりするほどきれい。羊羹の甘さがしっかりしているので、1本でも満足感が感じられますよ。お茶の時間に合わせるなら、抹茶や濃い目の緑茶がぴったりです。

“善光寺 鐘きく里の あんずかな”と古くから歌われている長野のあんず。通人の好みともいわれるその甘酸っぱさを、ゆっくりと味わってみませんか。

【おやつデータ】

●玉だれ杏(たまだれあんず)
価格:993円
内容:6個入
賞味期限:9日間
購入できる主な施設:長野凮月堂、長野東急地下1階、駅ビルミドリ2階ベアニー、長野県アンテナショップ「銀座NAGANO」
オンラインショップ:https://nagano-fugetsudo.com/

長野凮月堂(ナガノフウゲツドウ)

長野県 長野市大門町510番地 MAP

026-232-2068

9:00~18:00

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真