ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ピーナッツ カフェや人気クレープリーもここだけの限定品が登場! 名古屋の新名所「RAYARD Hisaya-odori Park」

122
ピーナッツ カフェや人気クレープリーもここだけの限定品が登場! 名古屋の新名所「RAYARD Hisaya-odori Park」
名古屋市中区栄エリアの中心に南北に広がる、久屋大通公園。都会のオアシスとして親しまれてきたこの場所が、グルメやショッピング、カルチャーなど、さまざまな施設と一体となった新しいスタイルの公園として、この秋生まれ変わりました。ピーナッツ カフェなど名古屋初の店舗も続々とオープンしていて、ここでしか買えない限定商品も。注目のお店や見どころをピックアップしてご紹介します。

名古屋初出店を含む35のショップが公園内に点在

名古屋初出店を含む35のショップが公園内に点在 約80mもの水盤が広がる「ミズベヒロバ」。夜はライトアップも
名古屋市営地下鉄栄駅と久屋大通駅からすぐの場所にある「久屋大通公園」は、名古屋テレビ塔を中心に南北に広がる細長い公園です。この秋、この公園が、商業施設と一体となった新しい文化&トレンド発信拠点としてリニューアルオープン。ご飯を楽しんだり、イベントに参加したり、スポーツやアウトドアを体験したりと、さまざまな可能性に満ちた新しいコミュニティスペースとなっています。

公園内には35のショップや飲食店が新たにオープンしました。ほとんどのお店が独自の建物を持ち、街並みのように公園内に点在しています。そのなかで、気になったお店を3つご紹介します。

香りがテーマのクレープリー「ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA」

香りがテーマのクレープリー「ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA」
素材にこだわったもちもち食感のクレープが人気の「ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA」。大阪・高槻に1号店があり、「香りと旅するデザートクレープ」をコンセプトに、さまざまな食材の組み合わせを楽しむ独創的なクレープを作っているお店です。デザイン会社が運営しているお店なので、クレープを包むパッケージもとってもおしゃれ。ブルーチーズやラム酒をアクセントにしたクレープもあり、大人も大満足のリッチな味わいです。
メニューには「名古屋ブリュレ」という名前が付いた名古屋店限定のクレープがありました。小倉あんと生クリームを合わせたクリームにはレモンの果肉が入っていて、はじけるような果肉の食感と酸味がアクセント。ブリュレのパリパリとした食感とも重なって、楽しく食べられる一品です。
「名古屋ブリュレ」(980円)と「オレンジアールグレイティーソーダ」(クレープとセットで480円)
ほかにもランチにもぴったりなトルティーヤで巻いたデリクレープがあり、プルコギやイベリコ豚のフランクなど、世界の食材や料理をモチーフにした品がありましたよ。「ジャスミンライチティー」などフルーツと紅茶を組み合わせたオリジナルドリンクは、香りと味わいに癒される品ばかり。クレープと組み合わせて、ぜひ楽しんでみてください。

ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA(ロッカアンドフレンズクレープリートティー)

名古屋市中区錦3-15-11先RAYARD Hisaya-odori Park2FMAP

052-211-9300

11:00~21:00(クレープL.O.20:30)

不定休

ROCCA&FRIENDS CREPERIE to TEA

美しいガラス製品が並ぶ「HARIO CAFE&Lampwork Factory」

美しいガラス製品が並ぶ「HARIO CAFE&Lampwork Factory」
美しいガラスの器が気になって足を踏み入れたのは、耐熱ガラスのメーカー「HARIO」が手掛けるカフェ&アクセサリーショップ。水の流れのような模様が美しいコーヒードリッパーやカップ、ポットなど、コーヒーにまつわる道具を作っているメーカーですが、この耐熱ガラスを使って職人がひとつずつ作り上げたアクセサリーも販売しています。
マルハチマークやシャチホコのうろこなど、名古屋をイメージした限定商品もありましたよ。 ガラスアクセサリーは割れても直すことができるので、お店では修理の受付もしているそうです。
店内にはカフェスペースもあり、オーダーごとに豆を挽いて提供するオリジナルブレンドのコーヒーとコーヒーに合うパンやお菓子を楽しめるようになっています。夏季限定でおすすめなのが、生豆をウィスキーに漬け込んでから焙煎したというコーヒーで作ったコーヒーソーダ。オレンジの蜂蜜と合わせて、洋酒のような風味も感じる爽やかなドリンクに仕上がっています。公園内にあるお店ということで、外で楽しむのにぴったりなコーヒーを、と考案した一品です。
「ルビーブレンドのコーヒーソーダ クロワッサンセット」(800円)

HARIO CAFE&Lampwork Factory名古屋店(ハリオ カフェ アンド ランプワーク ファクトリーナゴヤテン)

名古屋市中区錦3-5-11先MAP

052-211-9511

11:00~20:00

なし

HARIO CAFE&Lampwork Factory名古屋店

かわいいスヌーピーがいっぱい!「PEAUTS Cafe 名古屋」

かわいいスヌーピーがいっぱい!「PEAUTS Cafe 名古屋」
スヌーピーが登場する人気コミック「PEANUTS」の世界観をさまざまな形で体験できる「PEANUTS Cafe」。名古屋初出店となるお店が公園内にオープンしていました。店内に入るとアメリカ西海岸をイメージしたデザインとなっていて、あちこちにスヌーピーやその仲間たちを見つけることができます。1階と2階にそれぞれテラス席がありますが、2階はソファーシートが広がるリラックスできる空間。ゆったりと食事を楽しむことができます。
2階のテラス席からの眺望
名古屋店のメニューやグッズの一部は、コミックに登場する野球チーム、ザ・ペリカンズがモチーフとなっていて、「ザ・ペリカンズのスライダープレート」は東京・中目黒店でも大人気のスライダープレートをブラッシュアップしたもの。ペリカンの着ぐるみを着たスヌーピーの焼印がかわいいですよ。
「ザ・ペリカンズのスライダープレート」(2200円)
ほかにもあんことバターを使ったスイーツや赤味噌を加えてアレンジしたパスタなど、名古屋ならではの食材を使った、ここでしか味わえないメニューがラインナップ。限定グッズが並ぶショップコーナーもあり、PEANUTSの魅力をとことん堪能できますよ。

PEAUTS Cafe 名古屋(ピーナッツ カフェ ナゴヤ)

名古屋市中区丸の内3-18-15先MAP

11:00~22:00(LO21:00)、土・日曜、祝日は10:00~22:00(LO21:00)

不定休※公式サイトにて告知

https://www.peanutscafe.jp/

(C) 2020 Peanuts Worldwide LLC

PEAUTS Cafe 名古屋

アウトドアを気軽に快適に楽しめる場所に

アウトドアを気軽に快適に楽しめる場所に
公園内を歩いていると、芝生広場にはキャンプギアやハンモックが並び、屋外に卓球台やボードゲームも。大きなトラックを改装したショップのような移動販売車もあり、公園内で音楽を楽しんだり、ワークショップを開催することもあるのだそう。名古屋の繁華街という立地と屋外という開放的なスペースを活かして、これからどんなイベントが行われるのか楽しみです。
自転車のサドルに座って楽しめる、サイクルカフェがテーマになった「タリーズコーヒー」
ほかにも人気サイクルブランド「ビアンキ」とコラボした「タリーズコーヒー」やレストランやワークスペースを併設したアウトドアブランド「Snow Peak」の新業態ショップなど、気になるお店がいっぱいありましたよ。
この秋は公園の中心に位置する名古屋テレビ塔もリニューアルオープンし、ますます注目が集まる名古屋・栄エリア。都会の公園というロケーションを最大限に活用した「RAYARD Hisaya-odori Park」で、楽しい休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤードヒサヤオオドオリパーク)

愛知県 名古屋市中区久屋大通公園内 MAP

052-265-5575

公園は24時間開放※一部施設は夜間の使用ができません、店舗営業時間は店舗により異なります


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真