ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】伝統の馬の祭りを模したフロランタン「子馬のポルカ」/岩手県

76
【毎日おやつ】伝統の馬の祭りを模したフロランタン「子馬のポルカ」/岩手県
全国各地のおいしい・かわいいお菓子を紹介する「毎日おやつ」。おうちでのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みが詰まった逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は岩手県の「子馬のポルカ」をご紹介します。

初夏のお祭りをお菓子に落とし込んだ「子馬のポルカ」

初夏のお祭りをお菓子に落とし込んだ「子馬のポルカ」 子馬が軽やかに走る草原をイメージした若草色のパッケージ。手書きのデザインも素朴でかわいい
岩手で毎年6月の第2土曜に行われる「チャグチャグ馬コ」をご存じですか?色鮮やかな装束をまとった約100頭の農耕馬が、滝沢市の鬼越蒼前神社から、盛岡市中心部の盛岡八幡宮まで行進する伝統行事です。

「子馬のポルカ」は、春に生まれた可愛い子馬が、母と一緒に参加し、沿道を軽やかに走る愛らしいイメージから誕生したお菓子。クルミと岩手県滝沢産のおいしいお米のパフ、キャラメルを香ばしく絡め焼き上げたフロランタンです。馬の形を模した最中のサクッとした食感とのバランスも良く、軽やかに食べられます。

看板商品「馬ッコ最中」と同じ最中の皮を活かした姉妹品

看板商品「馬ッコ最中」と同じ最中の皮を活かした姉妹品 最中を見ると、背に掛けられた帯はチャグチャグ馬ッコの装束を模したもの
「子馬のポルカ」は、「創菓工房みやざわ」から1966(昭和41)年に発売された「チャグチャグ馬ッコ最中Ⓡ」の姉妹品。最中の皮のモチーフとなっている馬の装束に着けられた鈴が響く音が「チャグチャグ」と聞こえることが、行事の名前の由来なのだとか。馬を主役にした祭りは、世界的に見てもとても珍しいのだそう。

「創菓工房みやざわ」では、盛岡産のりんごや黒平豆を使用したお菓子を多く手掛けています。地元食材や風物詩をお菓子から盛岡の清涼な空気を感じられるようです。

【おやつデータ】

●子馬のポルカ
価格:1350円
内容:8個
賞味期限:2か月間
購入できる主な施設:創菓工房みやざわ、盛岡駅フェザン(岩手菓子俱楽部内)

創菓工房みやざわ(ソウカコウボウミヤザワ)

岩手県 盛岡市青山3-18-10 MAP

019-647-0048

9:00~19:00

第3火曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真