ログイン / 会員登録するアカウントを選択

エシレ バターとこだわりのお菓子専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」が横浜初出店

114
エシレ バターとこだわりのお菓子専門店「エシレ・パティスリー オ ブール」が横浜初出店
フランス産A.O.P.認定発酵バター・エシレを使ったこだわりのお菓子専門店「ÉCHIRÉ PÂTISSERIE AU BEURRE(エシレ・パティスリー オ ブール)」が、横浜高島屋地下1階食料品フロアFoodies' Port2にオープンしました。
エシレ バターのフルラインアップをはじめ、バターをふんだんに使ったここでしか買えない焼きたてのお菓子を中心に、エシレ バターのおいしさを味わえます。

人気のエリア横浜に初のエシレ バター専門店

人気のエリア横浜に初のエシレ バター専門店
エシレ バターは、優れた乳製品の産地として知られるフランス中西部・エシレ村で生産される、クリーミーな口あたりと芳醇な香りが特長の発酵バターです。

エシレ バターと厳選した素材を使い、ひとつひとつ丁寧に仕上げたお菓子は、すべて「エシレ・パティスリー オ ブール」のオリジナル。人気の「サブレ サンド」や「エシレ フィユタージュ」をはじめ、ギフトにも喜ばれる缶入りの「プティブール・エシレ」、昨年冬に新登場した、大人気の「ウィークエンド・エシレ」、店内で焼き上げる「フィナンシェ・エシレ」や「マドレーヌ・エシレ」も販売しています。
サブレ サンド(上から、ラムレザン、ピスターシュ、ブール)各324円
サブレ サンドは、しっとりした食感のサブレ生地に、エシレ バターたっぷりのクリームをサンド。ミルキーでコクのある、舌の上でとろけるバタークリームの本格的な味わいです。
プティブール・エシレ3888円
プティブール・エシレは、フランス語の「プティブール(小さなバター)」という意味のとおり、バターをたっぷり使って焼き上げたサブレです。口中に広がるバターの芳醇な香りとサクサクの食感を存分に楽しめます。
ウィークエンド・エシレ4320円
ウィークエンド・エシレは、フランス伝統の焼き菓子ウィークエンドを、エシレ バターをたっぷり使って焼き上げています。レモンのさわやかな香りと焦がしバターがアクセントです。

ここでしか味わえない、横浜店限定商品の「ショソン・エシレ」

ここでしか味わえない、横浜店限定商品の「ショソン・エシレ」 横浜高島屋店限定、ショソン・エシレ1個648円。ひとつひとつ職人がレイエ(切り込み模様)した、特別なおいしさが楽しめる
さらに横浜初出店記念として、横浜高島屋店限定「ショソン・エシレ」が発売されます。焼きたてのフィユタージュ(パイ生地)にエシレ バターで作られたクリームをたっぷりと絞り込み、出来立てにこだわった、ここでしか味わえない限定品です。エシレ バターをふんだんに使用したパイ生地と、相性の良いバタークリームの組み合わせ。まさにバターが主役のパイ菓子です。

エシレ ブルーのロゴとリボンがポイント。新グッズ「エシレエコバッグ」も登場

さらにエシレ バターの専門店全店で新商品「エシレ エコバッグ」が登場。エシレ・メゾン デュ ブール(丸の内)、エシレ・パティスリー オ ブール(渋谷、新宿、名古屋、横浜)、エシレ・マルシェ オ ブール(大阪・梅田)で発売中です♪

「エシレ エコバッグ」は、ライトベージュのコットン キャンバス地を使い、両面にデザインされたエシレのロゴとエシレ ブルーのリボンがポイントの布製エコバッグです。シンプルで飽きのこないデザインは、オン・オフ問わず使えそう。お出かけ時のサブバッグにもぴったりな「エシレ エコバッグ」で、ちょっとおしゃれにエコライフを楽しんでみて。

エシレ ブルーのロゴとリボンがポイント。新グッズ「エシレエコバッグ」も登場エシレ エコバッグ1980円。くるっと丸めて持ち歩けるおしゃれなエコバッグ

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真