ログイン / 会員登録するアカウントを選択

桃たっぷり贅沢スイーツに夢中♪ 山梨の桃農家直営カフェ「ラ・ぺスカ」で非日常のひとときを

167
桃たっぷり贅沢スイーツに夢中♪ 山梨の桃農家直営カフェ「ラ・ぺスカ」で非日常のひとときを
中央自動車道「勝沼IC」から車で約20分。日本一日照時間が長く、おいしい桃が育つ甲府盆地の一角に「桃の家カフェ ラ・ぺスカ」はあります。こちらは、農林水産大臣賞を受賞した桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」が営む直営カフェ。毎年、桃のシーズンになると、極上の桃スイーツを求めて、県外からわざわざ足を運ぶ人もいるほどの人気です。のどかな雰囲気の中、思わず笑顔になれる甘い幸せを味わってみませんか?

一度訪れるとファンになる!県内外で評判の人気店

一度訪れるとファンになる!県内外で評判の人気店 落ち着いた色合いのシックな外観
「ラ・ぺスカ」は、山梨県山梨市の果樹園と住宅地の中にぽつんと佇むカフェ。土作りからこだわる桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」のオーナー山下さんが、「大切に育ててきた桃のおいしさを、より多くの人に知ってもらいたい!」との想いで2008年にオープンさせました。

営業期間は、6月下旬から9月末頃まで。自家農園で愛情たっぷりに育てた自慢の桃を味わえるとあって、毎年この時期を楽しみにしているファンが多数います。

おしゃれで幸せなひとときを過ごせる店内

おしゃれで幸せなひとときを過ごせる店内 2021年は白とグリーンを使ったコーディネートがステキ♪
中は木材をふんだんに使ったあたたかな空間。インテリアは奥様の一二三さんが担当していて、毎年、趣向を凝らした飾り付けが話題です。桃の甘い香りに包まれるとともに、自然で優しい空間が、訪れる人をほっと癒してくれます。
屋根続きのスペースは、少し雰囲気が変わり、さわやかなブルーの布が天井からつり下げられています。たくさんの緑に囲まれたスペースで、ほっと一息つくのにぴったりですよ。

美しいカットにうっとり。目で舌で楽しめる桃スイーツ

美しいカットにうっとり。目で舌で楽しめる桃スイーツ 桃1個~1個半を贅沢に使った「ピーチジュエル」(1400円)
自家農園で育てている桃は50種類ほどあり、その時期一番おいしい桃を味わえるのが魅力。桃は品種によって糖度や食感が変わるので、シーズン中、何度も通って食べ比べしたくなります。

なかでも人気は「ピーチジュエル」。美しくカットされた桃の下には、桃のジェラート、桃のジュレ、サクサク食感が楽しいシュトロイゼル、桃のコンポートを閉じ込めた桃尽くしの逸品です。皮ごと頂く桃は、とびきりジューシー。皮下の甘くおいしいところを逃さずいただけます。
味も見た目も進化した「ピーチソレイユ」(1380円)
開店当初からある「ピーチソレイユ」は、一度メニューから消えたものの、2020年にリニューアルして復活。花びらのように美しく盛り付けられた桃の中心に、チョコレートジェラートが置かれ、上からキャラメルソースがかかっています。桃の甘さとチョコレートのビター感、キャラメルのコクが重なり、芳醇な味わいです。

桃の新しい魅力に出会えるメニュー

桃の新しい魅力に出会えるメニュー ブランチにもぴったりな「ピーチトーストとジェラート」(750円)
こちらは、みずみずしくておいしい桃をトーストにアレンジした「ピーチトーストとジェラート」。桃のスライス、桃バター、桃ジャムの風味が、トーストの香ばしさと絶妙にマッチ!ピリッとした胡椒がアクセントになり、大人の味に仕上がっています。
「桃のスムージー」(650円)
ドリンクのおすすめはスムージー。桃のピューレと桃のジェラートをふんだんに使用し、ホエイを少し加えた、ヘルシーで飲みやすいドリンクです。ストローで吸い込めば、爽やかな甘さが口の中いっぱいに広がります。

お土産に買いたい、おいしさを極めた桃

カフェで桃のおいしさ感動したら、採れたての桃をお土産にしてみてはいかがでしょうか。店先では、採れたての新鮮な桃が並んでいます。お土産に買って帰れば、お家でもおいしい桃の余韻に浸れますよ。

今まで出会ったことのないような、桃のおいしさと楽しみ方を広げてくれる「ラ・ペスカ」。一度食べたら忘れられない感動を、ぜひ味わってくださいね。

お土産に買いたい、おいしさを極めた桃

桃の家 カフェ ラ・ペスカ(モモノイエ カフェ・ラペスカ)

山梨県 山梨市正徳寺1131-1 MAP

0553-34-5359

10:00〜17:00(L.O.16:30)

期間中は月曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真