ログイン / 会員登録するアカウントを選択

きらめく穏やかな海と島々の景色に癒される、岡山・日生のシーサイドカフェ

169
きらめく穏やかな海と島々の景色に癒される、岡山・日生のシーサイドカフェ
岡山県日生町にある「KIWI’s cafe(キウイズ・カフェ)」は、きらめく穏やかな海を見ながらゆったりとくつろげるカフェ。開放感たっぷりのウッドデッキもあり、やさしい日差しと潮風に包まれてランチやスイーツを楽しめます。

海沿いの真っ白な一軒家、赤いドアが目印です

海沿いの真っ白な一軒家、赤いドアが目印です
JR日生駅から瀬戸内海に沿って車を走らせること5分。真っ白な外観の「KIWI’s cafe」が見えてきます。

前田宏さん・和美さんご夫妻がオーナーのこちらのお店は、「幅広い年代に愛されるお店」をコンセプトとして2002年にオープン。店名は、お店の前に停泊するヨット、ご夫妻の愛艇である「KIWI号」から名付けられました。

「備前♡日生大橋」の姿や、瀬戸内海の島々を見渡せます

「備前♡日生大橋」の姿や、瀬戸内海の島々を見渡せます

赤いドアを開いて店内へ。吹き抜けの高い天井に白い壁の明るい空間。赤のアクセントカラーが効いたインテリアがすてきです。かすかにハワイアンミュージックが流れていて、やさしい旋律に心がなごみます。海に面した出窓にはカウンター席も配され、風光明媚な「寒河湾(そうごわん)」の景色を眺めながら過ごせます。

お店の目の前に見えるこんもりとした島は「鹿久居島(かくいじま)」。東海岸の風景がタヒチのボラボラ島に似ていると、前田さん夫妻は話します。日生港に架かる、今年4月に開通したばかりの「備前♡日生大橋(びぜんひなせおおはし)」の姿も眺めることができますよ。

天気が良く風の穏やかな日は、ウッドデッキでのランチがおすすめ。夏には海遊びを楽しんだあと、水着のままくつろぐこともできるそうです。

窓際に置かれた双眼鏡で、より遠くも眺めてみる
「備前♡日生大橋」は全国でも珍しい、名前にハートマークの入った橋

やさしい日差しと潮風を感じながらウッドデッキでランチを

やさしい日差しと潮風を感じながらウッドデッキでランチを

ランチメニューの「日替わりランチ」(サラダ・スープ付850円)は、パスタとごはんものから選べます。必ずどちらかをシーフード系かミート系にして、好みのメニューを選んでもらえるよう工夫しているそうです。この日のパスタは、ズッキーニと海老のトマトソース。ぷりっと大ぶりの海老とズッキーニが入った具だくさんのパスタで、海老の旨味がたっぷり溶けこんだ濃厚なトマトソースが、麺にしっかりとからみます。

ランチにプラス280円で日替わりデザートプレートが付けられ、ドリンクメニューが200円引になるサービスも好評。ドリンクはテイクアウトも可能で、サイズを選べるのがうれしいですね。

マンゴージュース(ショートサイズ)(450円)
「KIWI’s cafe」からの景色は、夕景も非常に美しくおすすめです。日が暮れると、お店の前の「KIWI号」がライトアップされて大人のムードに。ドライブや散策の合間に立ち寄って、きらめく海を眺めながら、のんびりと過ごしてみませんか。

KIWI’s cafe(キウイズカフェ)

岡山県 備前市日生町寒河282-25 MAP

0869-74-0985

9:00〜19:00 ※ディナーL.O.21:00(要予約)

火曜

KIWI’s cafe

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真