ログイン / 会員登録するアカウントを選択

愛らしい白クマドーナツにひとめぼれ♪仙台「OVAL COFFEE STAND」

334
愛らしい白クマドーナツにひとめぼれ♪仙台「OVAL COFFEE STAND」
仙台市にある「OVAL COFFEE STAND(オーバルコーヒスタンド)」。動物や季節のイベントをモチーフにしたドーナツが、SNSで話題を呼んでいます。フルーティーな自家焙煎コーヒーをドーナツのおともに、ひと息ついてみませんか?

商店街に建つ小さなコーヒースタンド

商店街に建つ小さなコーヒースタンド 店内にはカウンター席が4つ
地下鉄南北線愛宕橋駅から徒歩約4分。飲食店や惣菜店、酒店など、新旧の店が建ち並ぶ荒町商店街に「OVAL COFFEE STAND」はあります。

白壁の建物と、小さな看板を目印に訪ねましょう。店内は、カウンター席のみのこぢんまりとした空間。店名の由来でもあるオーバルブルーの壁が目を引きます。コーヒーの香りがふわりと漂い、テーブルにはドーナツがずらりと並んでいます。

コーヒーを片手にカウンター席で休んだり、ドーナツをまとめてテイクアウトするお客さんが次々と顔を見せる、地元で愛されるコーヒースタンド。SNSを見て、遠方からわざわざ訪れるお客さんも多いそうです。

冬らしく愛らしいクマのドーナツ

冬らしく愛らしいクマのドーナツ
看板商品のドーナツは、「シュガーズ」(150円)や「ミルクチョコ」(250円)などの定番に季節のフレーバーを加え、毎日10種ほどをラインアップ。オーナーの福地さんが、2階にある厨房で毎朝手作りしています。

岩手県産小麦とフランス産発酵バターを使い、添加物や保存料は不使用。生地をしっかり発酵させて水分量を減らし、揚げたあとは長めに乾燥させ油をよく切ることで、ヘルシーに仕上げられています。
「マイメン・フリース」(1個300円)
お気に入りのドーナツをオーダーしたら、カウンター席でいただきましょう。
この日選んだのは、愛らしいクマをモチーフにした、一番人気の「マイメン」。春から秋はミルクチョコレートをかけた茶色いクマですが、冬限定でホワイトチョコレートをまとった白クマに変身しています。

白いふわふわの毛をココナッツで表し、中にはレモンチーズクリームをたっぷりイン。もちっとした食感の生地と、ミルキーなチョコレート、甘酸っぱいクリームが好相性で、しっかりとした甘みの中に爽やかさを感じます。
右上から時計回りに、「ソルトアーモンドビターチョコ」(250円)、「クルーラー」(180円)、「フレッシュストロベリーマカダミア」(230円)、「マイメン・フリース」
ほかにも、シュー生地で軽い口当たりの「クルーラー」、塩気のあるアーモンドがアクセントになった「ソルトアーモンドビターチョコ」など、通年の人気フレーバーも見逃せません。あれこれ迷ったら、テイクアウトするのもいいですね。

浅煎りのフルーティーなコーヒーを合わせて

浅煎りのフルーティーなコーヒーを合わせて 「ペントハウスブレンド」(400円)
ドーナツと一緒に味わいたいのが、自家焙煎した豆を使ったコーヒー。収穫時期にあわせて新鮮な豆を仕入れ、産地ごとの香りや味の違いがわかるよう浅めに焙煎しているのが、「OVAL COFFEE STAND」のコーヒーの特徴です。

ハンドドリップでていねいに淹れた一杯は、驚くほどフルーティーでクリアな味わい。苦味が少ないので、コーヒーが苦手な人にもおすすめですよ。
コーヒーはブレンドとシングルオリジンを合わせ、常時約3種がそろいます。それぞれ「チョコレート」、「ストロベリー」など風味の特徴がメニューに書いてあるので、ドーナツと組み合わせる時の参考にしてみて。

たとえばこの日のコーヒー「ペントハウスブレンド」は、ミルクチョコレートやナッツのような風味があり、「ソルトアーモンドビターチョコ」と相性ぴったり。いっそう味わい深く楽しむことができます。

ドーナツ情報はSNSでチェック

ドーナツ情報はSNSでチェック 毎週土曜日は、ドーナツのラインアップが約15種に増える「ドーナツデー」を開催
その日販売しているドーナツの種類は、お店のFacebookで確認できます。こどもの日にはクマと金太郎、クリスマスにはプレゼントなど、シーズンイベントをデザインしたドーナツも登場。時期を変えて何度も訪れてみたくなりますね。

愛らしいドーナツとフルーティーなコーヒーが、ほっと心をゆるめてくれる「OVAL COFFEE STAND」。気軽に立ち寄って、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真