ログイン / 会員登録するアカウントを選択

福岡から足をのばして日帰り旅♪ 佐賀県唐津市のレトロ街さんぽ

258
福岡から足をのばして日帰り旅♪ 佐賀県唐津市のレトロ街さんぽ
福岡市内から電車で1時間半の距離にある、食と歴史の街「唐津」。松のトンネルが続く虹の松原でいただくご当地バーガーや、美しい建築美が見られるクラシカルな洋館など、日帰りでも楽しめる唐津旅をご紹介します。

まずはお腹を満たしましょう♪ボリューム満点の「からつバーガー」

唐津にきたら食べておきたいのが「からつバーガー」。虹ノ松原駅からすぐの場所にあるマイクロバスで販売するハンバーガーは、唐津ではいわずと知れた名物グルメです。50年以上前から手作りする甘辛いデミグラスソースが味の決め手。スペシャルバーガーにはパテやチーズ、卵、ハムとお店自慢の具がすべて入っていてお腹いっぱいになれますよ。

まずはお腹を満たしましょう♪ボリューム満点の「からつバーガー」一番人気の「スペシャルバーガー」(490円)とそれとよく合うドリンクの「アイスミルク」(220円)
松の緑と海の青のコントラストが美しい
からつバーガーを販売している一帯は約100万本の松が並ぶ松林で、虹のような孤を描く風景から「虹の松原」と呼ばれています。静岡県静岡市の三保の松原、福井県敦賀市の気比の松原と並ぶ日本三大松原の一つで、国の特別名勝に指定されています。ご当地バーガーを食べたら、そこから車で20分ほどの鏡山山頂へ、その美しい風景を眺めに行くのもおすすめです。

○からつバーガーとコーヒーの店
[所]佐賀県唐津市東唐津 虹の松原内
[TEL]0955-56-7119
[時間]10:00~20:00
[定休日]無休
[アクセス] JR虹ノ松原駅から車で3分

http://www.karatsu-burger.com/

築80年の古民家をリノベーションした複合施設「中町Casa」

築80年の古民家をリノベーションした複合施設「中町Casa」 1階はカフェ「hanaはな家」、2階はコミュニティースペース「Studio傘」になっている
JR唐津駅のすぐそばにある中町通りには、国の登録有形文化財にもなっている複合施設「中町Casa」があります。以前は歯科として使われていた建物で、唐津市の地域活性化に役立ててほしいと市に寄贈されたもの。昭和初期のレトロな佇まいを活かしながら、新旧が調和する現在の姿に改装されました。1階のカフェ「hanaはな家」ではランチやスイーツを唐津焼の器で楽しむことができ、2階のコミュニティースペース「Studio傘」は、ワークショップや作品展示など、さまざまなスタイルで利用されています。

「hanaはな家」では十四代中里太郎右衛門の唐津焼でお抹茶(680円)などが楽しめる
○hanaはな家(ハナはなや)
[所]佐賀県唐津市中町1868
[TEL]0955-74-2454
[時間]11:30~14:00、18:00~22:00
[定休日]不定休
[アクセス] JR唐津駅から徒歩3分

○Studio傘(スタジオかさ)
[TEL]0955-72-3278(いきいき唐津事務所)
[時間]9:00~22:00(利用・見学は要予約)

http://nakamachicasa.com/

東京駅と同じ建築家が監修。歴史ある洋館「旧唐津銀行」

東京駅と同じ建築家が監修。歴史ある洋館「旧唐津銀行」 商店が立ち並ぶ通りで、ひと目をひく西洋建築の建物
中町通りから細い路地へ右折すると見えてくる「旧唐津銀行」。赤レンガに御影石を混ぜ、屋根には王冠のような小塔やドームがのった外観がひときわ目を引きます。唐津銀行として明治18年に設立し、平成9年まで営業。平成23年から一般公開され、当時の内装を見学できるようになりました。東京駅も設計した唐津出身の建築家・辰野金吾が監修し、イギリスのヴィクトリア様式を取り入れた建築美が特徴です。とくに当時のモダンな飾り天井が見られる貴賓室や、木製のシックな受付カウンターは壮麗な美しさです。

○旧唐津銀行(きゅうからつぎんこう)
[所]佐賀県唐津市本町1513-15
[TEL]0955-70-1717
[時間]9:00~18:00
[定休日]無休
[アクセス] JR唐津駅から徒歩7分

http://karatsu-bank.jp/

和風建築と華やかな洋風の装飾が魅力の「旧高取邸」

和風建築と華やかな洋風の装飾が魅力の「旧高取邸」 花鳥風月や蘭亭曲水など、中国故事などが描かれた杉戸絵

唐津の歴史的な建物として旧唐津銀行と肩を並べるのが、JR唐津駅から北上した西の浜沿いにある「旧高取邸」です。明治時代に石炭産業で栄えた実業家、高取伊好の旧宅で、約2300坪もの広大な敷地に2棟の建物が建っています。なかでも72枚におよぶ杉戸絵は、きらびやかな光景に思わず見とれてしまいます。ほかにも、欄間や格子窓の意匠に優れた広間や、漆喰天井からアールヌーヴォー調のシャンデリアが下がる洋間など、和洋が調和した空間に魅せられます。

○旧高取邸(きゅうたかとりてい)
[所]佐賀県唐津市北城内5-40
[TEL]0955-75-0289
[時間]9:30~16:30
[定休日]月曜(祝日の場合は翌日休)
[アクセス]城内二の門バス停から徒歩5分

和洋が合体した珍しい外観
旧高取邸から出ると、すぐ目の前には高島が浮かぶ玄界灘が広がっている

街歩きの最後はカフェ&ギャラリー「基幸庵」へ

街歩きの最後はカフェ&ギャラリー「基幸庵」へ 大きな新潟の黄金餅が2つも入っている「ぜんざいお抹茶添え」(950円)
「旧高取邸」から県道279号を東側へ向かうと海岸沿いに唐津のシンボル「唐津城」があり、そのたもとにかかる舞鶴橋を渡ったところに「基幸庵」はあります。結納・茶葉の販売からはじめられたこちらでは、ぜんざいやあんみつパフェなど、日本茶とよく合う和の甘味が充実しています。なかでも、丼ほどの大きなお椀に入るぜんざいが人気で、見た目も美しい器は長野県木曽の漆器を使用。カフェのとなりには、こういった各地の民芸品を展示販売するギャラリーもあります。
○Tea&Space 基幸庵(ティーアンドスペースきこうあん)
[所]佐賀県唐津市東唐津1-9-21
[TEL]0955-72-8188
[時間]11:00~19:00
[定休日]火曜
[アクセス]JR唐津駅から車で10分

http://www.kikouan.com/

福岡市内から1時間半で行ける唐津には、駅から小エリアに明治期の繁栄を感じる建築物やおしゃれなリノベーションカフェなどが点在しています。唐津の長い歴史に思いをはせて、ちょっぴり特別な休日を過ごしてみませんか?
唐津観光協会

唐津観光協会

食と歴史の街・佐賀県唐津市に出かけてみませんか。唐津の魅力が詰まった観光スポットをたくさんご紹介しています。

http://www.karatsu-kankou.jp/

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真