ログイン / 会員登録するアカウントを選択

茶器や雑貨に囲まれたギャラリー空間で、秋の旬フルーツのグラスパフェを。仙台の雑貨店&カフェ「morc」

121
茶器や雑貨に囲まれたギャラリー空間で、秋の旬フルーツのグラスパフェを。仙台の雑貨店&カフェ「morc」
仙台にある「morc」は、カフェ併設の雑貨店。こちらで話題なのが、グラスに旬のフルーツを盛付けた美しい「季節のパフェ」です。アート作品のようにディスプレイされた器や雑貨を眺めながら、"グラスパフェ”で秋の味覚を楽しみましょう。

真っ白いアパートにある隠れ家的なショップ

真っ白いアパートにある隠れ家的なショップ やさしい光の差し込むテラス席
JR仙台駅から歩いて15分ほど。おしゃれなインテリアショップが並ぶ本町に建つアパートの一室に、カフェを併設した器と雑貨のお店「morc」はあります。
扉を開けると、座り心地の良いソファーが置かれたテラス席がお目見え。天気の良い日は、陽の光を浴びながらのんびりカフェタイムを過ごせます。
雑貨をじっくり眺められるテーブル席
ソファの脇にある、白い扉を開け店内へ。棚やショーケースには、全国からセレクトしたクラフト作家の器や雑貨が美しく並び、ちょっとしたギャラリーのよう。店内の中央はカフェスペースになっていて、フォトジェニックなパフェや、和テイストのおやつ、ドリンクが楽しめます。机や椅子はそれぞれテイストが異なるので、その日の気分で選べますよ。

お気に入りの器を探してもらうために

お気に入りの器を探してもらうために オーナーがおすすめする若手作家の器が並ぶ
オーナーの大石さんは、クラフト市などで器を見るのが好きだったそう。好きな若手作家の器を多くの人に手に取って欲しいと、自宅のアパートをショップに改装したのが「morc」のはじまりです。器は使ううちに風合いが変化するため、実際に使われている器を見てお気に入りを見つけてもらおうと、カフェを併設するスタイルにしました。

秋の味覚・ぶどうを、いろんな味で楽しむ「季節のパフェ」

秋の味覚・ぶどうを、いろんな味で楽しむ「季節のパフェ」 「季節のパフェ」(864円)
人気メニューは、「季節のパフェ」。9~10月まではぶどうが登場します。グラスの中には甘酸っぱいぶどうや、爽やかな甘さの「ぶどうのソルベ」、赤ワインが香る「ぶどうゼリー」がたっぷり。旬のぶどうを3つのおいしさで味わえる贅沢なパフェです。
添えられた飴細工をパフェと一緒に頬張ると、べっこう飴の香ばしさがプラスされ大人なテイストに。グラスの一番下には梨が入っており、「ぶどうだけじゃなかった!」と、食べる人を最後まで楽しませてくれます。

リラックスタイムに和のおやつと抹茶ラテはいかが

リラックスタイムに和のおやつと抹茶ラテはいかが 「抹茶ラテ」(464円)、「仙台きなこと黒ごまのチーズケーキ」(432円)
おやつは、常時3~5種類がそろい、時季によって内容が変わります。この日は、「仙台きなこと黒ごまのチーズケーキ」をセレクト。2層になったチーズ生地は、きなことごまの風味が豊かな和のテイストになっています。
温かみがある茶器にそそがれた「抹茶ラテ」は、リラックスしたいときにぴったりのドリンク。スチームミルクで抹茶の苦みを和らげた、やさしい飲み口の一杯です。

おみやげにおすすめ。見た目も愛らしいクッキー

おみやげにおすすめ。見た目も愛らしいクッキー クッキー各種(129円~)
テイクアウトもできるクッキーは、鳥や女の子など、愛らしいモチーフがそろいます。手作りということもあり、表情にはわずかに違いが。お気に入りのクッキーを選ぶのも楽しい時間ですね。

オーナーおすすめの茶器や雑貨を眺めながら、季節のスイーツでカフェタイムを楽しめる「morc」。混雑のピークは14時~15時。スイーツは売り切れることもあるので、早めに訪れるのがおすすめです。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD