ログイン / 会員登録するアカウントを選択

神戸で日曜のみオープン。完成まで1年をかけた“水入り石けん”専門店「Sunday Savon」

225
神戸で日曜のみオープン。完成まで1年をかけた“水入り石けん”専門店「Sunday Savon」
神戸・南京町の近くになる「Sunday Savon(サンデーサボン)」は、フレッシュな香りと潤いを水と一緒に閉じ込めた、日本で唯一の“水入り石けん”を取り扱う専門店。日曜限定オープン、しかもここでしか買えない特別な石けんとあって、神戸はもとより全国からファンが集っています。

中華街近く、お買い物に便利な栄町のお店

中華街近く、お買い物に便利な栄町のお店 石けんが並ぶこちらの看板が目印
日本三大中華街の一つ、神戸・南京町から歩くこと10分。ショッピングエリアで有名な栄町の白い雑居ビル2Fに「Sunday Savon」はあります。
清潔感溢れるシックな店内
木の階段を上り、店内へ足を踏み入れてみると、石けんの優しい香りに包まれます。おしゃれだけど、どこかほっとする空間。店内はグレーを基調にしていて、パリに住むフィンランド人女性の部屋をイメージして設計されました。

オーナーは、20年もの間、大手化粧品メーカーで化粧品のレシピ開発を行っていた田中 光城(たなか こうじょう)さん。

「本当に納得できるものを自分で作って販売したい」そんな気持ちから、独立を決意。今までにない商品を作るため、1年の開発期間を経て、2013年に「Sunday Savon」をオープンさせました。

オーナーは化粧品処方家の田中さん

神戸土産や贈り物に喜ばれるハイセンスなパッケージ

神戸土産や贈り物に喜ばれるハイセンスなパッケージ 石けんのサイズは、「ハンディサイズ」「トライアルサイズ」「レギュラーサイズ」の3種類
グレーのテーブルには、紫やオレンジ色にパッケージされた石けんが並びます。どれも洗練されたデザインで、「ハイセンスな神戸土産にぴったり!」と評判です。

試行錯誤の結果生み出された“水入り石けん”

試行錯誤の結果生み出された“水入り石けん” 着色料は一切使わず、天然のクレイで色付け
普通、石けんといえば、必ず乾燥させて作るもの。しかし、乾燥させると、その間に水分や香りが飛んでしまったり、保湿成分が流れ出てしまいます。それを解決するために、様々なテストを繰り返し、1年かけて生み出されたのが、この水入り石けんです。

水入り石けんは、一般的な製法と異なり、石けんの塊を切った後で袋に入れて、袋の中でじっくり熟成させるのがポイント。ノンドライ製法だから、石けんの水分量は、なんと普通の石けんの約2倍以上!水を閉じ込めると同時に、果物やお花のみずみずしい香りや潤いも閉じ込められるため、最後の最後まで作りたての状態が持続します。
商品のラインナップは「ラベンダー」「ローズ」「ブラッドオレンジ」「ピーチ」「ユーカリ」「ミント」の6種類
一番人気はピーチ。他にない珍しさとフレッシュな香りが愛されている理由です。そして、リピート率No.1はユーカリ。飽きがこず、清涼感のあるシャープな香りが気持ちをリフレッシュさせてくれます。
神戸の知る人ぞ知るお土産として人気の「Sunday Savon」。日曜だけのスペシャルな空間で、生活に彩りを添える石けんを選んでみてはいかがでしょうか。無料ラッピングも充実してますので、贈り物にも最適ですよ。

Sunday Savon(サンデーサボン)

兵庫県 神戸市中央区 栄町通1-1-10-2F MAP

078-771-2511(日曜のみ)

12:00~18:00

月〜土曜

Sunday Savon

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD