ログイン / 会員登録するアカウントを選択

紅茶のメニューは70種類以上。40年前からオリジナルを追求する専門店「紅茶の館 源」

399
紅茶のメニューは70種類以上。40年前からオリジナルを追求する専門店「紅茶の館 源」
紅茶といえば、ミルクティーやレモンティーなどが定番ですが、最近はチーズティーや豪華なスイーツと楽しむアフタヌーンティーなどさまざまな紅茶の楽しみが浸透中。そんな、日本人にもなじみ深い飲み物となった紅茶に40年前から注目し、幅広い楽しみ方を提案しているお店が愛知県岡崎市にあります。世界中から取り寄せたリーフティーのほか、紅茶を使った手作りのお菓子なども! 奥深い紅茶の世界を教えてくれるとっておきのお店です。

40年以上前にオープンした紅茶専門店

40年以上前にオープンした紅茶専門店
名古屋から電車に乗って約30分。名鉄名古屋本線「美合駅」から徒歩10分ほどの場所に「紅茶の館 源」はあります。1975年に喫茶店として開業しましたが、当時は喫茶店が次々とオープンしていた時代。店主である本多さんは、コーヒー以外のもので特色を出したお店にしようと紅茶の専門店にすることを思いつきます。しかし紅茶についての情報がその頃ほとんどなく、スリランカ大使館を訪ねることから始めたとか。大使館から紹介された店などで学び、自身の店を紅茶専門店にしたのでした。
紅茶を追求するなかで、インドやスリランカ、ネパールなど世界中の紅茶の産地を自分で訪ねてきたという本多さん。現地で見つけたお土産物も店内に飾られていて、ちょっと珍しい民芸品やかわいい人形も。紅茶の国の雰囲気を味わってもらいたいと、さまざなところにディスプレーされています。

おもてなしの心を込めたオリジナルの飲み方

おもてなしの心を込めたオリジナルの飲み方 「キャッスルトン茶園オータムナルフラッシュ」(600円)
メニューを見ると、セイロン、ダージリンなどさまざまな産地のほか、季節限定の茶葉を農園を指定して取り寄せたものも。オーダーすると、茶葉を入れお湯をそそいだポットが運ばれてきます。「一杯目はそのままストレートで、二杯目は濃くなっているのでミルクを入れて」という本多さん。一般的なイギリス式では茶葉を濾してからポットに入れますが、こちらのお店では茶葉が入ったまま提供しています。「しっかり蒸らして飲んでもいいですし、ミルクをたっぷり入れても。自分の好みの味を見つけて欲しいので、このスタイルにしています」

バラエティ豊かなアレンジメニューは専門店ならでは

バラエティ豊かなアレンジメニューは専門店ならでは 「マサラチャイ」(450円)
茶葉だけでもさまざまな種類がありますが、紅茶のさまざまな飲み方、楽しみ方も提案している本多さん。ミルクティーも、スパイスを入れて煮出して作るインド式のチャイやお湯を使わずミルクだけで作るセイロン風、現地には絶対にないだろうアイスチャイなども。日本人にも飲みやすいオリジナルのミルクティーが7~8種類あります。
アイスティ―はミントを浮かべたものや、アイスクリームや生クリーム入りのものも。花やハーブの香りがするフレーバーティーやレモン汁を入れるブルーからピンク色に変化するハーブティーなど、本当にさまざまな種類の紅茶メニューがあり、メニュー表は本のように分厚くなっています。

ケーキやサンドイッチなど、紅茶に合う食べ物も充実

ケーキやサンドイッチなど、紅茶に合う食べ物も充実 「ティーゼリー」(450円)
お店では紅茶に合うスイーツも自家製しています。ケーキは10種類ほどあり、紅茶のシフォンケーキやロールケーキなども。セイロンとアールグレイで作るティーゼリーはキレイなルビー色に仕上がっています。
アフタヌーンティーセット(2人前3140円)
最近人気のアフタヌーンティーもお店のこだわりが満載。ティーセットはイギリス製のものを使用し、自家製のスコーンにはジャムとクロテッドクリームを添えて。サンドイッチや季節のフルーツなど盛りだくさんで、ケーキは好きなものを選べます。

モーニングもあり、ランチにはスパイス香るカレーも人気の「紅茶の源」。店内では茶葉も販売していて、入れ方の指南書もついてくるので家で美味しい紅茶を楽しむこともできます。ぜひ自分好みの紅茶を見つけてみてくださいね。

紅茶の館 源(コウチャノヤカタ ゲン)

愛知県 岡崎市美合町入込95-1 MAP

0564-53-3108

8:00~20:00

月曜

紅茶の館 源

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真