ログイン / 会員登録するアカウントを選択

簡単レシピで森のクリスマスパーティ【料理編】―となかいチーズに、サンタクロースティラミスも―

104
簡単レシピで森のクリスマスパーティ【料理編】―となかいチーズに、サンタクロースティラミスも―
※こちらの記事は、2015年12月17日に公開されたものです。

クリスマスパーティのお楽しみと言えば、やっぱりお料理。おいしいものを食べ、お酒も飲んで、楽しくおしゃべりして過ごす時間は、至福のひと時ですよね。

全3回でお届けする森で過ごすクリスマスキャンプシリーズでは、「cammoc」が『ことりっぷ』のために、この冬イチオシのクリスマスレシピを考えてくれました。

バーベキューコンロなしで、テントの中でも作れる超簡単レシピばかり。もちろんおうちでも作れるので、ぜひ作ってみてくださいね。

おとぼけ顔がかわいい「となかいカマンベール」

おとぼけ顔がかわいい「となかいカマンベール」
前菜には火を使わず、さっと作れて、目でも楽しめる“トナカイカマンベール”はいかが? 

カマンベールにプレッツェルを耳に見立ててさし込み、ブラックペッパーで目をつけて完成させる、とっても簡単なお料理です。

「耳をつけるときは、切り込みを入れておくと、きれいに差し込めます。お鼻は好みでさくらんぼやオリーブをつけてくださいね」(cammoc)。

そのまま食べてもヨシ、お好みではちみつを少しかけるのもいいですね。
<材料>
カマンベール
ブラックペッパー(ホール)
さくらんぼ缶詰、オリーブ
プレッツェル

<HOW TO MAKE>
1.
8分の1に切ったカマンベールに、ブラックペッパーでトナカイの目をつける。

2.
プレッツェルを半分に割り、カマンベールの弧を描く部分2か所に切り込みを入れ、角を差し込む。

3.
さくらんぼ、またはオリーブ(パプリカ入り)をカットして鼻をつける。

簡単3ステップなのに豪華に見える「ジンジャーエールとジャムのスペアリブ」

簡単3ステップなのに豪華に見える「ジンジャーエールとジャムのスペアリブ」
メイン料理には、たった3ステップで作れる、テーブルを華やかにしてくれるスペアリブをご用意。

「このスペアリブは、塩とこしょうをかけて、にんにくで炒め、あとはジンジャエールとジャムジンジャエールを入れて煮込むだけ。ジンジャエールを使うことで、しょうがを入れなくてもいいし、炭酸でお肉を柔らかくしてくれるんですよ」。

甘めの味が好きな人はマーマレードをイチゴに変えるなど、お好みのジャムに変更しても。普通の鍋でもOKですが、ダッチオーブンを使うと、圧力鍋のような役割を果たしてくれるので、よりおいしくなります。

手順が少ないのに複雑で、本格的な味。コクのある甘みに加え、爽やかさが感じられ、お料理上手感が出ますね。

<材料>
豚スペアリブ(600g)
ジンジャーエール (500ml)
マーマレードジャム(大さじ4)
にんにくスライス(2かけ分)
塩、こしょう、油(各適量)

<HOW TO MAKE>
1.
豚スペアリブに強めに塩こしょうで下味をつけ、30分馴染ませる。

2.
にんにくと一緒に焼いた豚スペアリブにジンジャーエールとマーマレードジャムを加え鍋に蓋をして、中火で30分ほど煮詰める。

3.
水分が飛んだら完成。

クリスマスカラーがすてき♪「フレッシュいちごのティラミス」

クリスマスカラーがすてき♪「フレッシュいちごのティラミス」
そして、最後はパーティに欠かせないデザート。

“フレッシュいちごのティラミス”は、最近、スーパーでよく見かけるヘルシーなギリシャヨーグルトといちごに、メープルシロップやブランデーを加えるだけで、簡単に作れちゃいます。

「ギリシャヨーグルトを使うと、濃厚さもありつつさっぱりとした味わいになります。もちろん、マスカルポーネチーズを使ってもOKです。

ジャムではなく、生のいちごを潰して使うことがコツで、とってもジューシーに仕上がりますよ」。底に敷く生地はビスケットを砕かず、お皿に並べるだけ。時間が経つと、ヨーグルトがなじんでとろとろになります。

いちごの頭を切って、ホイップを巻くと、まるでサンタさんのような姿になるので、試してみてくださいね。
<材料>
いちご(2分の1パック)
いちご(飾り用・適量)
ギリシャヨーグルト(200g)
バタービスケット(8枚)
メープルシロップ(2分の1カップ)
ブランデー(少々)
ホイップクリーム(適量)
お好みでミント

<HOW TO MAKE>
1.
ギリシャヨーグルトにメープルシロップ(1/4カップ)とブランデーを加え、混ぜ合わせる。

2.
いちごと残りのメープルシロップ(1/4カップ)をジップロックにいれて、手でもみつぶして苺のシロップを作る。
3.
器にバタービスケットを4枚そのまま並べ、その上にいちごのシロップを半量かけ、その上にギリシャヨーグルトの半量をかける。

ビスケット、いちごのシロップ、その上にヨーグルトをかける工程をもう1度繰り返して、30分ほど浸す。
4.
最後にホイップクリームでデコレーション。
いかがでしたか? 次回は手作り小物編をお届けしますので、そちらもぜひご覧ください。

●cammoc(キャンモック)
誰もが楽しめるキャンプを提案するクリエーターズユニット。Camp + Hammoc。メンバーはアウトドア雑誌のモデルであり、フードコーディネーターのhapiさん、クリエーターのmamiさん、イラストレーターのchiguさん、会社員のkimさん。居心地の良い、おしゃれなキャンプを提案する。
http://cammoc.jimdo.com/
https://www.facebook.com/cammoc/


撮影協力/ウッドテーブル(Ciel Bleu)、焚き火用丸太(LogCANDLE)、ダッチオーブン (SOTO/新富士バーナー) 巴川オートキャンプ場(http://www.chichibu-enavi.jp/chp/cta-camp/)

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真