ログイン / 会員登録するアカウントを選択

並んでも食べたい本格台湾スイーツ♪ 大阪の人気店「台湾甜商店」が神戸に進出

107
並んでも食べたい本格台湾スイーツ♪ 大阪の人気店「台湾甜商店」が神戸に進出
大阪で話題の「台湾甜商店(タイワンテンショウテン)」が、今年4月に神戸・三宮地下街「さんちか」でオープン。豆花や芋圓といった伝統的な台湾スイーツや、バラエティ豊かな生タピオカドリンクが楽しめます。台湾を思わせるフォトジェニックな雰囲気も魅力です。

連日行列が並ぶ人気ぶり

連日行列が並ぶ人気ぶり 台湾やスイーツ好きの女性がいっぱい
JR三ノ宮駅から南へすぐ、ファッションやグルメのお店が連なる三宮地下街「さんちか」7番街に「台湾甜商店」が登場しました。

小さな店舗ながら、台湾人オーナーが「本場の台湾スイーツや雰囲気を楽しんで」と、味わいや内装にこだわりが詰まっています。オープン前から行列が並ぶほどの人気店です。

豆乳から作るヘルシースイーツ「豆花」

豆乳から作るヘルシースイーツ「豆花」 「綜合豆花」(896円/手前)をはじめ、人気の台湾スイーツ
豆花(トーファー)は、豆乳を固めた台湾の国民的なスイーツです。「台湾甜商店」では伝統的な味わいにこだわり、ふわっとした食感。大豆のやさしい甘みが広がります。

3種類ある豆花メニューのうち「綜合豆花」では、ツルンとのど越しのよい仙草ゼリーや素朴な甘みに癒されるサツマイモほか、自家製の出きたて生タピオカ、タロイモ、小豆、ハトムギが贅沢に盛り込まれています。

素朴なやさしい甘さで食べやすい綜合豆花

おイモのもっちり団子「芋圓」

おイモのもっちり団子「芋圓」 「芋圓芋満足」(896円)
芋圓(ユーユェン)は、サツマイモとタロイモで作られた団子です。「台湾甜商店」の芋圓は、台湾から直輸入。もっちりした食感はクセになります。「芋圓芋満足」では、生タピオカとハトムギの食感、小豆のほっくりした甘みが、美味しさをさらに引き立てています。

「芋圓芋満足」と前述の「綜合豆花」は、ボリュームがあるので、ランチとしてもおすすめですよ。

ふわふわの台湾かき氷「雪花氷」

ふわふわの台湾かき氷「雪花氷」 「芒果雪花氷」(1058円)
雪花氷(シェエファービン)は、果汁やミルクなどの入った氷を削った台湾かき氷です。氷自体に味があって、ふわふわの口溶けがたまりません。

「台湾甜商店」の「芒果雪花氷」は、台湾のマンゴー果汁の甘酸っぱさがギュッと凝縮されています。さらに台湾のマンゴーの果肉とアイスがのってマンゴー尽くし。もちもちの自家製生タピオカとも好相性です。

出きたてもちもちの生タピオカ入り台湾ドリンク

出きたてもちもちの生タピオカ入り台湾ドリンク 「盆栽ミルクティー」(626円)、「甜黒糖ミルクティー」(670円)
「台湾甜商店」では「生タピオカをできる限り作りたてで提供したい」と、お店でこまめに仕込んでいます。作りたては、ほんのり温かくて、とびきりもちもち。スイーツはもちろん、ドリンクにもすべて入っています。

「甜黒糖ミルクティー」は、このドリンクのためだけに作られた黒糖入り生タピオカが魅力。もっちもっち噛むごとに広がる、コクのある黒糖独特の深い甘みはヤミツキになるとファンが多いそうですよ。

「盆栽ミルクティー」は、ココアクランチにミントの葉をのせ、その名の通りのユニークな見た目。写真好きの女性に好評です。

本場・台湾の雰囲気も楽しんで

本場・台湾の雰囲気も楽しんで 甜黒糖ミルクティーが作られるようすに興味津々
お店ではガラス越しに、甜黒糖ミルクティーを作るようすなどが眺められてライブ感たっぷり。赤いランタンやイラストなどの装飾も、まるで台湾を旅している気分にさせてくれます。

アクセス抜群の「さんちか」にお店があるので、神戸・三宮へ訪れた時に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

台湾の街角に迷い込んだよう

台湾甜商店 神戸三宮さんちか店(タイワンテンショウテン コウベサンノミヤサンチカテン)

兵庫県 神戸市中央区三宮町1-10-1 さんちか7番街 MAP

078-381-7775

10:00~20:00 (L.O.19:15 ※混雑時はラストオーダーが早まる場合もあり)

さんちかの定休日に準じる

台湾甜商店 神戸三宮さんちか店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真