ログイン / 会員登録するアカウントを選択

漢方も野菜もたっぷり食べてぽかぽかに♪ 漢方薬剤師が監修する自由が丘の薬膳レストラン

370
漢方も野菜もたっぷり食べてぽかぽかに♪ 漢方薬剤師が監修する自由が丘の薬膳レストラン
※こちらの記事は、2016年1月23日に公開されたものです。

自由が丘の「ZEN ROOM(ゼンルーム)」は、漢方薬剤師の監修のもとで漢方食材を効果的に組み合わせた薬膳鍋やランチセットをカジュアルに味わえる薬膳レストラン。家でも薬膳を楽しめるように自分の体調に合わせた漢方食材を購入することもでき、美容や健康に役立てられます。

薬膳料理を気軽に楽しめるレストラン

薬膳料理を気軽に楽しめるレストラン
自由が丘駅の北口から歩くこと約3分。駅前の飲食店街を抜けた先のすずかけ通りに建つビル1階に「ZEN ROOM」はあります。

店内は白い壁が印象的な清潔感あふれる空間。漢方の香りに包まれながら、奥のキッチンでスタッフが調理をしている姿が眺められます。

大学院医学部で免疫学を研究したオーナーが営むこちらのお店。健康によい薬膳を日常的に取り入れてほしいという願いから、だれもが訪れやすい手ごろな値段の薬膳レストランをつくりたいと考えたことが開店のきっかけです。
席数はテーブル18席。混み合う時間帯があるので事前に予約したほうが確実
薬膳の考え方をもとに、美容や健康に最適な栄養をバランスよく含めた薬膳メニューは、どれにも昆布や鰹節、醤油など和の食材や調味料が使用されているので食べやすく、旨味たっぷりの奥深い味わいに仕上げられています。

効果に合わせてスープを選べる薬膳鍋

効果に合わせてスープを選べる薬膳鍋 ランチでは「疲労回復 烏骨鶏スープ」「美肌豆乳スープ」など3種類から、ディナーでは4種類から、2種類のスープを選べる。左は「生姜黒ごまスープ」、右は「デトックス火鍋スープ」
人気メニューは「薬膳鍋」(メイン写真、ランチ1人前1780円、ディナー1人前2180円)。 栄養満点の国産烏骨鶏と18種類の漢方食材などをじっくりと煮出した薬膳スープをベースとした2種類のスープで食べられます。

今回は「デトックス火鍋スープ」と季節限定の「生姜黒ごまスープ」を選択。唐辛子と山椒の風味が効いた「火鍋スープ」はからだを芯から温め、汗をかくことで体内の毒素を排出し、脂肪を燃焼してくれるのだそう。

「生姜黒ごまスープ」は生姜の風味が立つまろやかな豆乳スープ。生姜と黒ごまに血液の循環をよくする作用があり、さらに黒ごまは寒さによって衰える腎機能をアップして冷え性を改善する効果も持つのだとか。どちらも冬にぴったりのスープですね。
具材には厳選した野菜や魚介、九州輝北豚(きゅうしゅうきほくぶた)を用意。低カロリーで食物繊維やビタミン、ミネラル、免疫力を高めるβグルカンが多く含まれるきのこは美容や健康に欠かせない食材とのことで、種類豊富にたっぷりと。それぞれの異なる食感と味わいを楽しめます。

いろんな食材を組み合わせたランチセット

いろんな食材を組み合わせたランチセット 「美肌薬膳ランチセット」(1000円)。薬膳小鉢はきのことプチトマトのピクルス、薬膳スープで炊いた豚の角煮、塩麹で和えたもやしのナムル、ヤーコンと蓮の実の薬膳煮
ランチでおすすめなのは、薬膳スープ、自家製生姜トマトドレッシングのサラダ、日替わり4種の薬膳小鉢、十五穀米、果実酢ドリンクと盛りだくさんな「美肌薬膳ランチセット」。

薬膳小鉢は、季節ごとに起こるからだの不調を整えるとされる旬の野菜、美容に有効な酢、内臓の働きや血液のめぐりをよくする発酵食品の塩麹など、栄養をバランスよく摂れるように組み合わせられ、美肌へと導いてくれます。
「ZEN ROOM」では薬膳を家でも楽しめるように、漢方食材を購入することができるほか、定期的に薬膳料理教室も行われています。ぜひ毎日の生活に薬膳を取り入れてみたいですね。

ZEN ROOM(ゼンルーム)

東京都 目黒区緑が丘2-25-17 自由が丘T-oneビル 1F MAP

03-3717-2566

【平日】11:30~16:00、ティー&デザート14:00~16:00(L.O15:30)/17:00~23:00(L.O22:00) 【土日祝】11:30~17:00、ティー&デザート15:00~17:00(L.O16:30)/17:00~23:00(L.O22:00)

無休


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真