ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】発酵バターのおいしさをシンプルに味わえる「小岩井バタークッキー」/岩手県

47
【毎日おやつ】発酵バターのおいしさをシンプルに味わえる「小岩井バタークッキー」/岩手県
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。今回は岩手県の「小岩井バタークッキー」をご紹介します。自宅でのおやつの時間が楽しくなるとっておきのスイーツから、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った銘菓まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。

シンプルで食べ飽きない一口サイズのクッキー

シンプルで食べ飽きない一口サイズのクッキー リボンをかけたような箱のパッケージに牧草をはむ牛の牧歌的なイラスト
岩手県にある「小岩井農場」は、1891(明治24年)の開設。広大な敷地に約2,200頭の牛たちが暮らす総合農場です。その牛乳や乳製品を出荷するグループ会社の小岩井乳業では、その質の高さから全国にファンがいます。

「小岩井バタークッキー」は、シンプルな丸いかたちのクッキー。バターの香りとコクのある味わいが楽しめます。一口サイズの大きさも食べやすく、ついもう一枚と手が伸びてしまいます。

一枚に小岩井のおいしさがぎゅっと詰まっています

一枚に小岩井のおいしさがぎゅっと詰まっています 個包装の袋はレトロな赤色。袋にもイラストとロゴデザイン入り
クッキーに使っているのは、1902(明治35)年から作り続けられている小岩井乳業の発酵バター。日本で酪農が始まった明治時代、農場の技術者たちの熱意と努力によって生乳から作ったクリームに乳酸菌を加えて発酵させた製法によるバターを創りました。それが小岩井乳業を代表する発酵バター「小岩井純良バター」です。サクッとした食感を生み出す小麦粉は、小岩井農場産の小麦を使用しています。

袋を開けると、ふわりと漂う発酵バターならではの香りは、焼き菓子好きにはたまりません。紅茶を用意して、さあ、ちょっとひと息つきませんか。

【おやつデータ】

●小岩井バタークッキー
価格:734円
内容:10枚(個包装)
賞味期限:製造日から120日
購入できる主な施設:小岩井農場まきば園
URL:https://www.koiwai.co.jp/

小岩井農場(コイワイノウジョウ)

岩手県 雫石町丸谷地36番地1 MAP

019-692-5575 (受注センター フリーダイヤル 0120-200-693)

平日9:00~17:00

土曜・日曜、祝日、年末年始


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真