ログイン / 会員登録するアカウントを選択

ことりっぷMagazine Vol.28 2021 春号 「絵になる景色を探しに」が3月9日に発売♪

81
  • 全国
ことりっぷMagazine Vol.28 2021 春号 「絵になる景色を探しに」が3月9日に発売♪
人気ガイドブックシリーズの「ことりっぷ」が、年に4回、季節ごとに小さな旅の提案をお届けする「ことりっぷマガジン」。“街のいいところを見つける 旅のきっかけマガジン”をコンセプトに、旅も週末のおでかけも心地よく過ごしたいと思っている女性に向けたトラベルスタイルマガジンです。

この春はカメラ片手に、自分だけの特別な景色を見つけに行きませんか?

キラキラの海、カラフルな風景、かわいい動物に会える場所、森の中にあるカフェやアート、色とりどりの花景色にであえる街へ。レトロな教会では心にステンドグラスの光を刻んで。春めく季節に電車とバスで移動した身近な場所でさえ、カメラを片手にもっていると不思議なもので、ふだん目にする風景でさえ刻一刻と変化する情景の変化に気づき、写真に撮りたくなる景色に出会えるはずです。

この春はカメラ片手に、自分だけの特別な景色を見つけに行きませんか?神奈川・葉山のフォトスポッ「真名瀬バス停」。窓の奥には富士山が見えます
(左)アートと緑に彩られた「葉山 うみのホテル」のCAFE&BAR

自然豊かな春の那須高原へ、思わず写真を撮りたくなる特別な出会いを求めて

自然豊かな春の那須高原へ、思わず写真を撮りたくなる特別な出会いを求めて 池の水が空や緑を鏡のように映し出す水庭
芽吹いたばかりの草花、愛らしい動物たち、心ときめくアートやスイーツなど春の那須には思わず写真に撮りたくなる特別な出会いがたくさん待っています。その中でまず訪ねたいのは五感が研ぎ澄まされる自然の中にアート空間がある宿泊施設「アートビオトープ那須」内の「水庭」。コナラやイヌシデなど318本の落葉樹と大小160のビオトープ(池)で彩られたボタニカルガーデンです。もともとこの地にあった樹木や水、苔を生かし、建築家・石上純也が新たにデザインし直したもの。季節や時間の経過とともに姿を変えていく、生きたアート空間なのです。
(右)奈良さんが絵付けした器で抹茶をいただける。ロゴの焼印が押されたどら焼とセットで1000円(左)カフェ内にある一輪挿しも奈良さんの作品
那須ではほかにも、周囲の緑に溶け込むようにひっそりと建っている奈良美智の施設アートギャラリー「N's YARD」にはぜひ立ち寄って。奈良さんのアトリエにお邪魔した気分で館内にある奈良さんの絵画やドローイング、彫刻など様々な作品に加え、奈良さん所有の現代作家のアートも展示されています。一部の作品や空間を除き、写真撮影がOKなのもうれしい限り。作品鑑賞した後は、併設のカフェで奈良さんが絵付けした器で抹茶を味わいながら、ほっとひと息つきましょう。

那須では思わず写真に撮りたくなるかわいい動物にも会えます

那須では思わず写真に撮りたくなるかわいい動物にも会えます (左)毛がふわふわのベビーアルパカ(右)「那須どうぶつ王国」ではのんびりな性格のカピバラにエサやりができます
まずは、もふもふのアルパカに癒やされに「那須アルパカ牧場」へ。那須岳のふもとに広がる牧場で、のびやかに暮らすアルパカたちを見学できます。白、ベージュ、茶、黒など毛色も毛並みもさまざまなアルパカ。長いまつげとクリクリの目、ちょっととぼけた愛嬌のある顔に癒やされますよ。次に訪ねたいのが、生き生きと暮らす動物たちを真近で見られる「那須どうぶつ王国」。王国の人気者、「砂漠の天使」と呼ばれるスナネコやペンギンやアザラシのほか、真近で観察できるペンギンビレッジも。ペンギンやカビバラにはエサやりもできますよ。
人気者のスナネコは、ベストショットをねらって

どこを切り取っても素敵な風景が広がる、神奈川・葉山でスローな時間を過ごして

どこを切り取っても素敵な風景が広がる、神奈川・葉山でスローな時間を過ごして (左)神奈川県立近代美術館 葉山の横にある一色海岸へ続く潮騒小道(右上・下)海辺の街である葉山ならではの朝の漁港や海岸からの眺め
東京から電車に揺られて1時間ほどの神奈川・葉山町。海と山に囲まれたこの町は、リフレッシュしに、ふらっと訪れるにはぴったりの場所です。のんびりとした空気が流れる葉山では何気ない風景でさえ自分だけの景色に出会えそうです。空気が澄んだ晴れの日には海越しに富士山が一望できたり、朝夕には静かな波音に耳を澄ましながら、刻一刻と変化する日差しが海面に反射するキラキラの海をパチリ。小道を歩くと、木洩れ日が風に揺れ、木立ちから差し込む柔らかい光と影のコントラストを写真におさめて。
小道でひと休み。木洩れ日が風に揺れキラキラと輝く背景に注目

ひみつにしたいとっておきの場所やローカルを感じる宿でステイ

ひみつにしたいとっておきの場所やローカルを感じる宿でステイ (左・右下)「レストラン ラ・マーレ」でいただく昔ながらのプリン。内観もいたる場所が写真スポットに(左上)オリジナリティあふれるドーナツに心奪われる「ミサキドーナツ」
思わずカメラのシャッターをきりたくなる場所が多い葉山の町では、地元民にも愛されるお店もたくさんあります。海を目の前に魚介料理がいただける「レストラン ラ・マーレ」は海の上に浮かぶようにして建つ、真っ白な一軒家のレストラン。まるで海外のレストランを訪ねたかのような特別な気分が味わえます。小腹が空いたらオリジナリティあふれるドーナツに心奪われる「ミサキドーナツ」へ。ドーナツを模した小物を使ってフォトジェニックな写真も撮れますよ。
「葉山 うみのホテル」の明るく開放感たっぷりの空間に気持ちもほぐれそう。窓の外には海が眺められます

アートや景色も写真の切り取り方で、いろいろな見え方のする写真になります

アートや景色も写真の切り取り方で、いろいろな見え方のする写真になります (右)カメラを地面ギリギリには配置して撮影した臨場感ある一枚は那須の「コピスガーデン」(左)カラフルなゼリーは長崎市の花・紫陽花をイメージしたものだそう
アートや景色もトリミング次第でかわいい一枚になったり、アーティスティックな一枚になったり、光と影のバランスでエモーショナルな一枚に変化することもあります。
今号では那須、葉山のほかに、東北(青森、岩手、宮城)や金沢ではアートをめぐる旅、和歌山の高野山や和歌の浦ではいま話題のフォトスポットへ、岐阜や長崎では春景色さがし、島根ではノスタルジーを感じるレトロな街を散策、宮崎県全域ではアートな景色を様々な角度からご紹介しています。
(左)島根・津和野「乙女峠マリア聖堂」のステンドグラス(右上)ノスタルジックな街、奈良・今井町のカフェにいる看板猫「ココ」(右下)花が描かれたトマトチーズトーストは今井町の人気カフェでパチリ
春の陽気にさそわれて、旅にでかけられる日ももう少ししたらやってきそうです。そのときにはカメラを片手にもって、ふらりと旅に出た先で、思わずシャッターを切ってみてください。レンズを通して見る景色は、光と影のコントラストがより鮮明で瞬間ごとにはじめて見る景色に出会えるはずですよ。この春はカメラ片手に旅へ。

contents

春の那須 Trip
スローな時間を過ごす葉山
Storyのある奈良 今井町へ
島根県の萩・石見空港からひとめぐり 春色ノスタルジーに包まれる旅へ
何度も訪れたくなる街 長崎へようこそ
宮崎で出会うアートな時間

「ものづくり」が息づく古都へ 金沢アートさんぽ
感性をみがく、東北たび アートを巡る、春の東北へ
凛とした空気の中を旅する 天空の聖地・春の高野山へ
和歌山さんぽ 和歌の浦の絶景へ・紀州漆器のまち黒江へ

岐阜っぽ。Vol.4 Spring 伝統文化や春景色に出会う 春のぎふ旅

ロッテ×ことりっぷ コラボレーションお菓子の第二弾
家にいながら旅気分になれるお菓子ができました
ここだけの特別な旅へ Vol.6 星野リゾート リゾナーレ

JR線で行くCHIBAもぎたてフルーツさんぽ Vol.2 ほのかな甘さが魅力 房州ビワの産地を訪ねて
Photogenic Spots
ちょっとしたコツで「キラリ」と光る写真になる PHOTOGRAPHIC LESSON

Regular
写真家の旅の記憶 Vol.4
季節を旅する和菓子ごよみ「塩船観音寺のつつじ」
すてきな人がいる町に Vol.4 夫婦出版社が営む蔵書室がある レトロな港町・三崎へ
京都よりみちこみち 第五回 寺町通
東京さんぽ Vol.16 駒込
スイーツコンシェルジュがお届けする 東京スイーツニュース
本好きによる本好きのための書店めぐり Vol.4 〔岡山編〕スロウな本屋
Photo Selection 春ふわり
日本 旅人の視る風景「北海道・上野ファームの春」
旅に効く 映画と音楽
ことレポ JAPAN
ことレポ WORLD
ことりラウンジ
読者プレゼント
電子書籍ダウンロードのご案内 / Next issue / 旅アンケート

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

ユーザーの投稿写真