ログイン / 会員登録するアカウントを選択

今年のクリスマスパーティは「グラッシェル」のアントルメグラッセで華やかに

42
今年のクリスマスパーティは「グラッシェル」のアントルメグラッセで華やかに
※こちらの記事は2013年12月4日に公開されたものです

アントルメグラッセとは、アイスクリームで作ったデコレーションケーキのことです。

グラッシェルのアントルメグラッセは、美しいデコレーションと、素材と作り方にとことんこだわった驚きのおいしさが魅力です。

今年の7月に表参道にオープン

今年の7月に表参道にオープン
表参道駅のA1出口から徒歩3分ほど。細い路地を少し進むと真っ白な建物が現れます。こちらが今年の7月にオープンしたアントルメグラッセのお店「グラッシェル(GLACIEL)」です。

アントルメグラッセとは、アイスクリームで作ったリッチなデコレーションケーキのこと。フランスやベルギーをはじめヨーロッパでは身近なスイーツだそうです。

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのが、アントルメグラッセがずらりと並んだショーケース。美しくデコレーションされたたくさんのアントルメグラッセに心躍りました。

白を基調としたエレガントなカフェスペース

白を基調としたエレガントなカフェスペース
店内は1階と2階に分かれており、1階ではアントルメグラッセのほかに、フレッシュ感にこだわったアイスクリーム「生グラス」や、生ケーキ、焼き菓子も扱っています。

2階は白を基調としたカフェスペース。エレガントながら温かみを感じる空間では、ランチやデザートをいただけます。

カフェでアントルメグラッセをいただく

カフェでアントルメグラッセをいただく 左から、モンブラン、グランフレーズ、ドゥーブルグラッセ
カフェメニューでオススメは、アントルメグラッセが少しずつ楽しめる「シェフおすすめアントルメグラッセ2種盛り」(1155円)や「3種盛り」(1470円)です。

今回はよくばって、モンブラン、グランフレーズ、ドゥーブルグラッセの3種盛りを試してみました。一口食べて、そのおいしさにびっくり! スポンジのしっとり感、アイスの冷たさと甘さ、生のフルーツのフレッシュさそれぞれが味わえる、今までに食べたことのないようなスイーツでした。

甘さの感じ方を調整するために砂糖を数種類使い分ける、厳選したフルーツを使うなど、作り方と素材に徹底的にこだわったアントルメグラッセ。商品によっては配送することもできるので、ギフトとして送っても喜ばれそうです。

クリスマスケーキの店頭予約は12月15日まで

クリスマスケーキの店頭予約は12月15日まで クリスマスシャルロット
グラッシェルのクリスマス用アントルメグラッセは全部で4種類。そのうちの1つ「クリスマス シャルロット」(3990円)は、木いちごのソースとマスカルポーネのシャーベットの上に、香り高い野いちごがたっぷりとのっています。

クリスマスケーキは、店頭予約が12月15日まで(オンラインショッピングでの予約は17日まで)、お渡し(配送)は12月1日~25日までです。

今年のクリスマスは、華やかなアントルメグラッセでお祝いしてはいかがでしょうか。

GLACIEL(グラッシェル)

東京都 渋谷区神宮前5-2-23 MAP

03-6427-4666 (代)

11:00~20:00(カフェLO19:00)

火曜(祝日の場合は営業)

GLACIEL

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真