ログイン / 会員登録するアカウントを選択

神楽坂の街並みに溶け込むニュージーランドスタイルのカフェ「Mojo Coffee」

146
神楽坂の街並みに溶け込むニュージーランドスタイルのカフェ「Mojo Coffee」
※こちらの記事は2013年12月25日に公開されたものです。

神楽坂駅から徒歩5分。赤城神社の裏階段から続く赤城坂の途中にあるMojo Coffee。ここでは、カフェ激戦区といわれるニュージーランド・ウエリントン発祥の本格的なスペシャルティコーヒーが味わえます。

ニュージーランドの人気カフェが神楽坂に上陸

ニュージーランドの人気カフェが神楽坂に上陸
コーヒー好きが多いニュージーランド。実は人口ひとり当たりのコーヒー焙煎所の数が世界一とのこと。 意外にもカフェカルチャーが盛んな国で、最近では日本からバリスタ留学をする人もいるそうですよ。

ニュージーランドの中でもカフェ激戦区といわれる首都ウエリントンで生まれたMojo Coffeeは、ニュージーランド全土に約30店舗を展開する人気のカフェ。そんなMojoが日本に初上陸し、第1号店として焙煎所併設のカフェを神楽坂に構えました。

壁一面にコーヒーカップがディスプレイされていたり、屋台をイメージした車輪付きのカウンターテーブルが置かれているなど、店内はシンプル&シックで独創的なインテリア。朝7時半のオープンと同時に来店し、カウンターテーブルに腰かけてさくっとコーヒーを飲んで出かける人や、昼下がりにおしゃべりを楽しむ人など、お店は1日を通して客足が絶えず、今ではすっかり地元で愛されるカフェになっています。

ミルクたっぷりのフラットホワイトがおすすめ

ミルクたっぷりのフラットホワイトがおすすめ
地下に焙煎所があるMojoでは、挽きたてのコーヒーが味わえるのが特徴です。ロングブラックやマキアート、カプチーノなど、エスプレッソ系が主流のメニューの中で、イチ押しはニュージーランドで定番のフラットホワイト。エスプレッソに泡立てたスチームミルクを注いだ飲みやすいコーヒーで、日本人好みのまろやかな味わいです。

店頭ではオリジナルブレンドの豆を購入することもできます。苦味と酸味のバランスがいい「Medicine」や、深みを感じる「Injection」、ちょっぴりスパイシーですっきりした味わいの「Feel Good」など、ネーミングも洒落ています。気分に応じて、味わいが異なる3種類のコーヒーを飲み分けてみるのもいいですね。

ニュージーランド人が手作りする本場のスイーツも

ニュージーランド人が手作りする本場のスイーツも
カフェでは、コーヒーに合うニュージーランドスイーツもいただけます。スコーンやマフィンなど、日替わりで用意される4~5種類の焼菓子は、都内在住のニュージーランド人が手作りしているそう。ヨーグルトをかけていただくレモンポレンタなど、本場ニュージーランドの味そのまま。Mojo Coffeeでおいしいコーヒーとスイーツを味わいながら、ニュージーランドにイメージトリップしてみてはいかがです?

Mojo Coffee(モジョコーヒー)

東京都 新宿区赤城元町4-11 MAP

03-6265-3287

7:30~20:00(月曜~19:30、金曜~20:30、土曜9:00~20:30、日・祝9:00~20:00)

無休

Mojo Coffee

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真