ログイン / 会員登録するアカウントを選択

つるるん&ひんやり♪福岡・博多で話題の人気うどん3選

245
つるるん&ひんやり♪福岡・博多で話題の人気うどん3選
ダシをたっぷり含む柔らかい麺が博多うどんの特徴ですが、近年、讃岐うどんのようなコシのある麺や無添加で健康志向のうどんなど、新ジャンルが登場して人気を博している博多うどん。福岡の人気うどん店3店に、涼を感じる夏におすすめのうどんをうかがってきました。

すっきりした味わい。「釜喜利うどん」のすだちかけうどん

すっきりした味わい。「釜喜利うどん」のすだちかけうどん カウンターとテーブル席がある小さな店内
福岡市の中心部天神エリアから少し歩いた大名エリアにある「釜喜利うどん」は、讃岐うどんと博多うどんの中間をめざすという、もちもちした麺が特徴。徹底した温度管理のもと、8時間熟成させることで、絶妙なのどごしが生まれるそうです。
すだちかけうどん(650円)
こちらでおすすめなのが、すだちがいっぱい浮かんだ「すだちかけうどん」。冷たいダシと、のどごしのいい麺がよく合います。すだちのすっきりした酸味がアクセントで、暑い夏でも、ぺろりと食べれますよ。

○釜喜利うどん(かまきりうどん)
[住所]福岡市中央区大名1-7-8
[TEL]092-726-6163
[時間]11:00~22:00
[休]火・第3水曜

ヘルシーかつスパイシーな「侍.うどん」の侍ギョプサル

ヘルシーかつスパイシーな「侍.うどん」の侍ギョプサル 侍ギョプサル(890円)
博多駅から徒歩15分ほどの場所にある「侍.うどん」は、化学調味料や保存料を一切使用しないオーガニックなうどんを提案するうどん店です。

夏期限定で提供する「侍ギョプサル」は、煮干しやカツオからとったダシを氷にしたダシ氷で提供。熊本産のもち豚にスパイシーなサムジャンソースが食欲をそそります。キュウリやトマトなど、その時期にとれる野菜が添えられているのもうれしいですね。

手食うどんとして、提供時にはフィンガーボールが付いています。

お店はカウンターとテーブル席の小さな店内、麺が売り切れ次第終了なので、早めの来店がおすすめです。

○侍.うどん(さむらいうどん)
[住所]福岡市博多区博多駅前4-36-20内山ビル1F
[TEL]092-483-6300
[時間]11:30~15:00、18:00~22:00
[休]月曜

白を基調にシンプルな内装の店内

清涼感たっぷり。能古うどんの「たらいうどん」

清涼感たっぷり。能古うどんの「たらいうどん」 たらいうどんセット(690円)
細麺ながらコシのある麺が人気の能古うどん。こちらの「たらいうどん」は、幅20㎝ほどの大きなたらいに冷製うどんが入っていて見た目も涼し気です。きーんと冷えた細麺はツルンとしたのどごしで、いくらでも入りそうです。セットには福岡名物としても人気のかしわ飯も付いていて、女性にも人気ですよ。

こちらは店頭で麺の販売もあるので、気になったら購入してみるのもおすすめです。

お店は博多デイトス2階のめん街道にあります。博多駅の筑紫口方面に行くとわかりやすいですよ。

○能古うどん(のこうどん)
[住所]福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス2Fめん街道
[TEL]092-473-5180
[時間]10:00~21:30
[休]無休
[HP] http://www.noko-udon.com/

能古うどんの暖簾が目印
**************
どれも、夏でもつるんと食べられるうどんばかりです。ぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真