ログイン / 会員登録するアカウントを選択

大満足のフレンチから参道のレトロモダン喫茶まで!目白・雑司が谷ランチ&カフェ5選

280
大満足のフレンチから参道のレトロモダン喫茶まで!目白・雑司が谷ランチ&カフェ5選
古くからの上品で閑静な住宅街が広がる目白と、どこか懐かしい雰囲気が今も残る雑司が谷。隣り合っているこの2つのエリアには、とっておきにしたくなるお店が点在しています。今回はおいしい食事やドリンク、スイーツをいただきながら時間を忘れるひとときを過ごせるお店を5つご紹介。ぜひ自分だけのお気に入りを探しに出かけてみてくださいね。

シンプルなのに満足感たっぷりの「うぐいすと穀雨」

シンプルなのに満足感たっぷりの「うぐいすと穀雨」 「トーストのセット」(700円)
東京メトロ雑司が谷駅から徒歩3分の「うぐいすと穀雨」。週の前半に仕込みをし、木~日曜の週後半だけオープンするパンとコーヒー、雑貨のお店です。

じっくり手間と時間をかけたこだわりのパンが並びますが、カフェでは食事も可能です。写真は6時間発酵させて作る看板商品の食パン「まいにち」を使った「トーストのセット」。セットに付けられるコーヒーは、川越の自家焙煎珈琲店 「Tango(タンゴ)」に作ってもらったオリジナルブレンド。さっぱりとしたニンジンのマリネとも好相性で、シンプルながらも充実感のあるランチが楽しめます。

うぐいすと穀雨(うぐいすとこくう)

豊島区雑司が谷3-8-1 木村ビル2FMAP

03-3982-9223

木~土曜11:00~18:00(L.O.17:00)、日曜~16:00(L.O.15:00)

月~水曜

うぐいすと穀雨

ケヤキ並木のレトロモダン喫茶「キアズマ珈琲」

ケヤキ並木のレトロモダン喫茶「キアズマ珈琲」 「キアズマブレンド」(450円)
東京メトロ雑司が谷・都営都電荒川線鬼子母神前からそれぞれ徒歩2分、鬼子母神堂に向かう石畳の参道にある「キアズマ珈琲」。かつて手塚治虫が住んでいた「並木ハウス」の別館を改装した落ち着いた佇まいにコーヒーの香りがよく似合う喫茶店です。

ドリンクはオリジナルブレンドを中心に、中南米・アジア・アフリカから仕入れた豆を使ったストレートコーヒーなど。豆の特徴に合わせて丁寧に自家焙煎し、ネルドリップで淹れた繊細な味わいを楽しめます。ドリンクとセットでもいただけるケーキやゼリーなどは、すべてオーナーの手作り。こぢんまりとしたお店ならではのおもてなしが魅力です。

創作サンドイッチがいっぱい!「あぶくり」

創作サンドイッチがいっぱい!「あぶくり」 「ポークフィレとアップルのサンドイッチ」(ハーフサイズ850円)
東京メトロ雑司が谷駅から徒歩3分の「あぶくり」。シンプルで明るい店内で、コーヒーや紅茶はもちろん、ワインにも合う大人のサンドイッチをいただけるお店です。

写真は開店当時からのランチメニュー「ポークフィレとアップルのサンドイッチ」。スープ、自家製ピクルス、サラダ、デザートがセットになっていて、プラス100円でドリンクを付けることもできます。ほかにも「自家製スモークチキンとたまごのサンドイッチ」「ツナとチェダーチーズのオープンサンドイッチ」など、工夫をこらした創作サンドイッチは全5種類。カレーなどのごはんメニューや手作りのスイーツも揃います。

あぶくり

豊島区高田1-36-18 ハウスTKA目白2FMAP

03-6912-6719

火~金曜9:00〜18:00(L.O. 17:30)、土、日、祝日〜19:00(L.O. 18:30)

月曜(祝日の場合は翌日)

あぶくり

本格フレンチをカジュアルに♪「パニエ ド レ ギューム」

本格フレンチをカジュアルに♪「パニエ ド レ ギューム」 「フランス産鴨のもも肉の赤ワイン煮」(手前・1800円)※ディナーメニュー
JR目白駅から徒歩5分、パリの街角にありそうな真っ赤な外観が目を引く「パニエ ド レギューム」。長年フランスで経験を積んだ女性シェフが開いたカジュアルフレンチのお店で、気軽においしいフレンチが楽しめると地元の人にも大人気です。

「野菜の籠」という意味のお店の名前にふさわしく、つけ合わせやソースに季節の野菜がたくさん使われているのが特徴。ランチタイムは、日替わりの肉料理か魚料理にサラダまたはスープ、パン、コーヒーか紅茶がつくセットを用意。1300円というお手頃価格で、大満足のコースがいただけます。

Panier de légumes(パニエ ド レギューム)

新宿区下落合3-17-30 MAP

03-5906-5586

火〜土曜11:30~14:30(L.O.14:00)・17:30~23:00(L.O.21:30)、日曜11:30〜16:00(L.O.15:00)

月曜※祝日不定休あり

Panier de légumes

美しい和の世界にひたれる古民家カフェ「花想容」

美しい和の世界にひたれる古民家カフェ「花想容」 「あんみつとお抹茶」(セットで1000円)
JR目白駅から徒歩7分ほどの住宅街にある「花想容」は大正11年築の古民家を利用した、カフェと着物のお店。カフェとしての営業は月に4日ほどですが、中庭の美しい緑を眺めるカフェでくつろぎながら、気軽に着物と和の文化に触れることができる場所です。

こちらのお店は絞り染め作家としても活躍するオーナーが「着物が好きな人が集まれる場所を」という思いから開いたそう。カフェスペースには小紋や紬を中心とする着物の生地や帯、小物などが並び、自由に見ることができます。月に1度は、和室でお抹茶を楽しめる「小さなお茶会」も開催されます(お菓子付き1000円)。

花想容(カソウヨウ)

東京都新宿区下落合2-19-21MAP

03-3565-3265

11:30~18:30

月曜、火曜、祝日※水曜は着物店のみの営業。カフェの営業日はHPで確認を

花想容

今回は、過去に「ことりっぷWEB」で紹介したお店の中から、目白と雑司が谷のレストランやカフェをまとめてご紹介しました。メニューや営業時間、定休日などの情報は、各記事の公開時点のものですので、事前に確認しておでかけしてくださいね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD