ログイン / 会員登録するアカウントを選択

焼きたてのいい匂いにつられてぶらり。京都で見つけた2つのパン屋さん

367
焼きたてのいい匂いにつられてぶらり。京都で見つけた2つのパン屋さん
現在発売中のことりっぷマガジン秋号から、京都で出合った個性的なパン屋さんをご紹介します。
ことりっぷマガジンは「京都で出合える香りの特集」や「夏の疲れを癒すリフレッシュの旅」など、おでかけにぴったりな情報が満載です。

新窯で焼く香ばしいパンの匂いがふわり「ボンボランテ」

京都の町を歩いていると、あちこちから漂ってくる素敵な香り。誘われるように寄り道してみると、思いがけないお店との出会いがありました。
まずは通りの方までふんわりと漂ってくる美味しそうな香りに導かれるように、白壁に青いドアが目印の一軒家に立ち寄りました。「bonne volonté(ボンボランテ)」は、薪を使って土窯で焼き上げるパンが人気のお店です。

約40種類ほどのパンは、自家製のサワー種など、具材によって相性のいい酵母を使い分けています。表面はパリッと香ばしく、なかはしっとりとしたパンにはファンも多く、取り置きをする常連さんもいるのだそう。夕方にはほとんどのパンが売り切れてしまうので、早めの訪問がおすすめです。

○bonne volonté(ボンボランテ)
[住所]京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
[TEL]075-213-7555
[時間]11:00~20:00
[定休日]日・月曜(8月は休業)
[アクセス]京阪神宮丸太町駅から徒歩10分

自然の恵みいっぱい。天然酵母のドイツパン「はちはち Infinity Cafe」

自然の恵みいっぱい。天然酵母のドイツパン「はちはち Infinity Cafe」
西陣エリアへ歩を進め、路地裏の雰囲気につられて入っていってみると、木々に囲まれた古民家に暖簾を掲げたパン屋「はちはち Infinity Cafe」がありました。

店内には燻したような酵母独特の香りが立ち込めています。天然酵母を使い、ライ麦と小麦を配合したドイツパンはほどよい酸味と歯応えが特徴。キャラウェイ、コリアンダーなどのスパイスを混ぜ込んだパンもあり、香りのよさに加え、噛むたびにプチプチとした食感も楽しめます。
店内のカフェスペースでは、パンを使った有機野菜たっぷりのランチもいただけますよ。

○はちはち Infinity Cafe(ハチハチインフィニティカフェ)
[住所]京都府京都市上京区山王町506
[TEL]075-451-8792
[時間]11:30~18:00(パンの販売は11:30 ~)
※パンがなくなり次第終了
[定休日]水・木曜
[アクセス]市バス千本出水バス停から徒歩4分
 

香りにうっとり、食べてホクホク。思わず笑顔になれる芳醇なパンを片手に、ほっこりとした時間を過ごしましょう。
ことりっぷマガジン秋号

ことりっぷマガジン2015年秋号発売中

特集「ふわり、誘われ 香りをめぐる京都」。

Amazonでの購入はこちら

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真