ログイン / 会員登録するアカウントを選択

いちごを敷き詰めた美しい台湾スイーツ・豆花♪ 台湾で行列のできる専門店が新宿に上陸

345
いちごを敷き詰めた美しい台湾スイーツ・豆花♪ 台湾で行列のできる専門店が新宿に上陸
台湾伝統のスイーツ“豆花(トウファ)”をご存知ですか? 大豆を搾り豆乳からつくられるスイーツは、ヘルシーかつ低カロリー。台北で行列のできる豆花専門店として人気の「騒豆花(サオドウファ)」が、新宿に日本1号店をオープンしました。 フルーツなどがたっぷり乗った、なめらかな口どけの豆花がいただけるんですよ。

新宿ミロードにオープン

新宿ミロードにオープン

台湾の国民に親しまれている伝統スイーツ・豆花。リニューアルした新宿ミロードで7月13日、日本初出店を果たした「騒豆花」は、親子三代続く老舗の豆花専門店です。
台湾の屋台を彷彿とさせるオープンな店内は、中央にあるノスタルジックな赤い提灯がアクセント。

本場の味を再現するために、食材や機器を台湾より直輸入し、毎朝店舗で大豆を絞り、豆乳を作るところからスタートしています。

本場・台湾の味を忠実に再現

本場・台湾の味を忠実に再現 「ピーナッツ豆花/冷」(580円)
こちらは、冬瓜糖を使った優しい甘みが特徴的な「ピーナッツ豆花」。ウリ科の野菜である冬瓜を煮つめて作ったこだわりの冬瓜糖は、栄養豊富で美容と健康にも最適です。台湾では「冬瓜茶」としても親しまれているんですよ。
冬瓜糖のひかえめな甘さが、口どけなめらかな豆花本来の味を引き立てるピーナッツ豆花。冷やしても温めても、それぞれに違った美味しさが味わえます。
季節限定の「マンゴースイカ豆花」(1380円)
つるんとした食感の豆花にフルーツを組み合わせた豆花は、写真の「マンゴースイカ豆花」や甘酸っぱいイチゴに練乳をかけた「イチゴ豆花」(1340円)、完熟バナナと甘い小豆を合わせた「バナナ豆花」(980円)など、種類も豊富。
たっぷり盛り付けられたフルーツは新鮮さと旬にこだわり、お客様の心に“花”を咲かせ、心も体も元気にしたいという思いが込められているんだそう。
他に、黒胡麻をペースト状になるまで煮込んだ「黒ゴマ豆花/温」(780円)もありますよ。

なお豆花は繊細で崩れやすいので、取り分けずに、運ばれてきたらすぐに食べてくださいね。

ルーロー飯は台湾の「おふくろの味」

ルーロー飯は台湾の「おふくろの味」 「劉ママのルーロー飯/スープ付」(880円)

新宿ミロード店ではメインの豆花はもちろん、麺や屋台料理などの台湾グルメもいただけます。
細切れにした豚バラ肉と台湾醤油、赤ネギで作った甘辛い煮汁が食欲をそそる、台湾の伝統的な煮込み豚肉かけご飯「劉ママのルーロー飯」に、「劉ママの牛肉麺」は、台湾の本店にはない日本オリジナル。
豚肉や煮卵、エビなどの台湾らしい素材がつまった「台湾便當/スープ付」(1280円)は、季節ごとに変わる食材も楽しめますね。

この夏、話題の名店「騒豆花」へぜひ足を運んでみて。

「心を込めて手作りしています」と語る、本店のオーナー劉さん

騒豆花 新宿ミロード店(サオドウファ)

東京都 新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード7F MAP

03-3349-5828

11:00〜23:00(L.O.22:30)

施設に準じる

騒豆花 新宿ミロード店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD