ログイン / 会員登録するアカウントを選択

滝のようにあふれ出る“チーズジェニック”なサンドが話題!名古屋・本山の「LIBERTY SAND」へ

233
滝のようにあふれ出る“チーズジェニック”なサンドが話題!名古屋・本山の「LIBERTY SAND」へ
とろっとろのチーズが滝のように流れ出るサンドイッチ。
そんなインパクト大なメニューを出すのは、名古屋・本山エリアにあるサンドイッチ専門店「LIBERTY SAND」。気になる「チーズサンド」はもちろん、店名の通り“自由”な発想で生まれたメニューをご紹介します。

“LIBERTY =自由”なサンドイッチやハンバーガーを

“LIBERTY =自由”なサンドイッチやハンバーガーを 席のスペースが十分に取られた、ゆとりのある配置。温かなライトが照らす落ち着いた雰囲気です
本山駅から歩いて7分。多彩なサンドイッチメニューをメインに、ハンバーガーやスイーツなどが味わえるお店として、2016年にオープンしました。おしゃれな店内、確かな味とボリュームのメニュー、オーナーの丁寧な仕事ぶりが評判を呼び、人気を集めています。
サンドイッチを食べるニューヨーカーの写真や黒板に描かれた自由の女神など、心くすぐる飾りが多数
店内はコンクリートを活かしたスタイリッシュな空間に、木のテーブルやイスを配して、温かみを演出。インテリアや小物はどれもセンスが良く、オーナーが刺激を受けた海外のエッセンスを取り入れているのだとか。

「決まりごとにとらわれない、自由なメニューを」。店名の由来を聞くと、オーナーが教えてくれました。サンドイッチは挟む食材によってパンの種類を変えたり、ハンバーガーは柔らかいバンズで食べやすくしたり、コーヒー豆は静岡県にある有名ロースター「IFNi coffee(イフニコーヒー)」によるオリジナルブレンドの豆を使ったり。ランチ、カフェ、ディナーと、毎日通ってもらえるお店を目指しているそうです。

夜はブルックリンラガーをはじめ、ビールとサンドイッチを楽しむのもいいですね

まるでチーズのナイアガラ。SNSなどで話題の「チーズサンド」

まるでチーズのナイアガラ。SNSなどで話題の「チーズサンド」 「チーズサンド」(864円)。ポテト、BBQソースが付きます。「ジンジャエール」(432円)とも相性がいい
最近になり、SNSなどを通して話題になっているのが「チーズサンド」。とろとろのチーズがあふれ出る様子に「濃厚でおいしそう!」「“チーズジェニック”なサンドイッチ!」など、驚きの声が寄せられています。

チーズはチェダー、モッツァレラ、スモークゴーダをブレンド。ライ麦パンにバターを塗り、3種類のチーズを挟んだらオーブンへ入れて焼き上げます。豪快にかぶりつくと一瞬バターの香りが鼻に抜け、混ざり合うチーズの濃厚な味わいが楽しめます。

オーナーは「BBQソースで味に変化を付けて」とおすすめ。ピリッとしたスパイシーさが加わり、チーズのコクをさらに引き立ててくれます。

テーブルに運ばれてきた状態で、すでにチーズがとろり。熱いうちにどうぞ
「アボカドチーズバーガー」(1242円)と「クリーミー・バナナミルク」(486円)
サンドイッチのほかには、5種類そろうハンバーガーも。ビーフ100%のパティにライ麦バンズまたはごまバンズ、たっぷりの新鮮野菜を使い、“食べ飽きないおいしさ”を追求しています。「アボカドチーズバーガー」、「チーズベーコン&マッシュ」(1296円)が2大人気メニューだそうですよ。

オーナーの丁寧なこだわりが光る

オーナーの丁寧なこだわりが光る カミナリのようなマークは、LIBERTY SAND の「L」と「S」を組み合わせたロゴ
サンドイッチへのこだわりのひとつに、「作り置きをしない」というのを決めているそう。注文が入ってから食材を調理し、パンに挟んですぐに食べてもらう。それが「サンドイッチの一番おいしい状態」なのだとか。
「ホットマシュマロチョコレート」(540円)。〜4月頃まで販売
これから冬にかけては、ホットドリンクの季節メニューが登場。サンドイッチでお腹を満たした後は「ホットマシュマロチョコレート」を注文して、デザート的に楽しむのもいいですね。

オーナーが見て、味わって、感じたものを形にした「LIBERTY SAND」。自由な発想で生まれたメニューはどれも、おのずと“ファン”になってしまう魅力を感じました。

LIBERTY SAND(リバティサンド)

名古屋市千種区春里町4-23MAP

052-734-9750

10:00~21:00

月曜

LIBERTY SAND

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD