ログイン / 会員登録するアカウントを選択

チーズ工場が併設された鎌倉の人気イタリアン。できたてフレッシュチーズと釜焼きピザをどうぞ

999+
チーズ工場が併設された鎌倉の人気イタリアン。できたてフレッシュチーズと釜焼きピザをどうぞ
※こちらの記事は2016年3月7日に公開されたものです

江ノ電鎌倉駅からすぐの「Latteria BeBe Kamakura(ラッテリアべべ鎌倉)」は、チーズ工房が併設されたイタリアンレストラン。手作りのフレッシュチーズと釜焼きピザを目当てに訪れるお客さんで日夜行列ができています。

作りたてがおいしいフレッシュチーズ

作りたてがおいしいフレッシュチーズ 一つひとつていねいに作られるモッツァレラ
「ラッテリアべべ鎌倉」の“ラッテリア”とは、イタリア語で“乳製品の店”という意味。その名前の通り、こちらのレストランにはチーズ工房が併設されており、近隣の酪農家から仕入れた絞りたての生乳でチーズを作っています。

オーナーは、イタリアで修行した料理人の山崎健太郎さん、大志郎さん兄弟。兄の健太郎さんがピザを、弟の大志郎さんがチーズ作りを担当しています。
愛情を込めてチーズを作る大志郎さん
2人が修行した南イタリアは、モッツァレラなどフレッシュチーズの名産地。街にはたくさんのラッテリアがあり、地元の人はボウルを持って、その日食べるチーズを買いに行くのだそうです。

「日本でも昔は、お豆腐屋さんに鍋を持って行きましたよね。それと一緒です。そんな食文化に魅せられ、日本でもできたてのフレッシュチーズを味わってほしいと、この店を開きました」と話す大志郎さん。2015年4月にオープンすると、自家製チーズのおいしさがたちまち評判となりました。
ショーケースにはできたてチーズがズラリ。容器持参で買いに行こう
熟成させないフレッシュチーズは鮮度がいのち。生乳の殺菌から加工、袋詰めまで、自分たちで行うできたてのチーズは、店頭販売もしています。一番人気のモッツァレラは量り売りでも購入でき(100g/460円)、容器を持参すれば10%割引の特典も。

石窯で焼かれる本格的なナポリピザを召し上がれ

石窯で焼かれる本格的なナポリピザを召し上がれ トロリとしたモッツァレラがたまらない「マルゲリータ」
駅が近いのに喧噪と無縁なのは、車の入れない路地裏の立地だから。元日本料理店を改装した店内は、温もりのあるインテリア。厨房には大きな石窯が置かれています。

人気メニューは、この石窯で焼かれるナポリピザ。「マルゲリータ」(1100円)は、自家製モッツァレラのおいしさをシンプルに味わえる定番の一品です。

5種類のチーズを使用した「チンクエ・フォルマッジ」(1600円)や、生ハムにトマト、ルッコラと自家製のストラッチャテッラチーズがのった具だくさんの「べべ(1600円)」もファンが多いメニューだそう。
どの席からも石窯が見える
フレッシュチーズは加熱すると甘みとまろやかさが増すため、ピザとの相性が抜群。どのピザにしようか迷ったら、具材に自家製チーズが入ったものをチョイスするのがおすすめです。

イチ押しは巾着型の「ブッラータチーズ」

イチ押しは巾着型の「ブッラータチーズ」 見た目もあざやかなチーズが主役の一皿「ブッラータとトマトのマリネ パルマ産生ハムを添えて」
ぜひ味わってほしいのが、日本人にはまだ馴染みの薄いブッラータチーズです。フレッシュチーズをピザ生地のように伸ばし、中に別のフレッシュチーズと生クリームを入れて巾着型に口をしばったもの。

「ブッラータとトマトのマリネ パルマ産生ハムを添えて」(1600円)をオーダーしてみましたが、あっさりした味わいのチーズは、塩気のある生ハムとの相性が抜群。食べ応えがありますが、添えられた金柑が絶妙なアクセントでペロリといただけます。
天気がいい日はテラス席もおすすめ
前菜、ピザかパスタが選べるメイン、デザートと飲み物がセットになったお得な「ランチセット」(1300円)で、すてきな昼食をあじわってみませんか?

Latteria BeBe kamakura(ラッテリアべべカマクラ)

神奈川県 鎌倉市御成町11-17 MAP

0467-81-3440

11:00〜22:00(L.O.21:00)

月曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真