ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】民芸品モチーフの紫蘇餡入り最中「三角だるま」/新潟県

60
【毎日おやつ】民芸品モチーフの紫蘇餡入り最中「三角だるま」/新潟県
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は新潟県の「三角だるま」をご紹介します。

紫蘇風味のさわやかな白餡がたっぷり入った最中

紫蘇風味のさわやかな白餡がたっぷり入った最中 工芸品「三角だるま」と同じく、パッケージは赤と青の2種の色がある
阿賀野市水原町に伝わる三角だるまは、円錐形のとんがり頭が特徴の伝統工芸品です。本日紹介するのは、その形と名前も同じ和菓子「三角だるま」。おとぼけ顔にくすっと笑みがこぼれるキュートな最中です。

紙のパッケージを開くと円錐形の最中が登場。中には紫蘇を練り込んだ白餡がたっぷり詰まっています。紫蘇の入った白餡と聞くと珍しさを感じますが、ほのかな紫蘇の風味がさわやかな味わい。ひとつが10センチを超えるボリュームですが、さっぱりした餡のおかげで軽く食べられます。

ひょうきんな表情の「三角だるま」そのものがモチーフ

ひょうきんな表情の「三角だるま」そのものがモチーフ 三角だるまの顔は最中の皮にも!飾っておきたくなるかわいさ
モチーフとなっている伝統工芸品の三角だるまは、山口人形から派生した起き上がりこぼし。とんがった頭と“へ”の字にまがった口、下がった眉とひげがいじらしい表情です。気持ちを和ませてくれるような佇まいの郷土玩具ですが、現在では市内にあるひとつの工房のみで作られています。

民芸品の三角だるまの愛らしさをお菓子に落とし込んだ最中「三角だるま」。見つけたらぜひ手に取ってパッケージを愛でて、おいしさを味わって楽しんでくださいね。

【おやつデータ】

●三角だるま
価格:150円
内容:1個
賞味期限:夏期10日間、冬期14日間
購入できる主な施設:表参道新潟食楽園、最上屋店舗

御菓子司 最上屋(オカシシモガミヤ)

新潟県 阿賀野市中央町2-11-11 MAP

0250-62-2206

9:00~19:00

不定休(第2・4水曜)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真