ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【毎日おやつ】くじらのお腹にユニークな餡がぎっしり「くじらもなか」/宮城県

71
【毎日おやつ】くじらのお腹にユニークな餡がぎっしり「くじらもなか」/宮城県
全国各地のおいしい・かわいいおやつを紹介する「毎日おやつ」。自宅でのスイーツ時間が楽しくなるとっておきの甘味から、旅のおみやげにもぴったりなご当地の恵みを使った逸品まで、新しい発見にきっと出会えるはずです。今回は宮城県の「くじらもなか」をご紹介します。

しあわせを運ぶ、手作りのくじらもなか

しあわせを運ぶ、手作りのくじらもなか 世界の七つの海を回遊するくじらにちなんで7種の餡を詰め合わせ
三大捕鯨場として栄え、「クジラの街」と呼ばれていた宮城県の牡鹿町や石巻。そんな当時の思い出を残したいという思いから開発された和菓子「くじらのもなか」をお届けします。ミントグリーンの爽やかなパッケージにくじらのキュートなイラストが目を引きます。

宮城県沖を気持ちよく泳ぐくじらの姿を型どったもなか。もち米で作られたパリパリの皮に歯や目、鼻など細かいパーツまで描かれているのが印象的。お腹には餡がぎっしり、ひとつひとつ店主が思いを込めて手作りしたものです。
餡がかたくならないため、冷凍していただくのもおすすめ
若い方から年配の方まで、幅広く愛されるお菓子を追求して生まれた「くじらもなか」。あずき、ごま、抹茶など定番人気から、仙台味噌を練りこんだ「みそ」、磯の風味がふわりと香る「青のり」、コーヒーやワインなど、ユニークなものまで、7種を詰め込んだもなかアソートです。自然素材にこだわり、保存料・着色料不使用、やさしい甘さが口いっぱいに広がります。

太古の昔より大海を守ってきたくじらは、縁起物としても知られています。「7つの大会よりしあわせを運ぶ、くじらもなか」とネーミングされたお菓子は、年末年始のご挨拶としても喜ばれそうですね。

【おやつデータ】

●くじらもなか
価格:1620円
内容:7個
賞味期限:製造日より14日
購入できる主な施設:エスパル仙台東館2F「伊達の小路」
URL:http://kujiramonaka.jp/

くじらもなか本舗(クジラモナカホンポ)


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真