ログイン / 会員登録するアカウントを選択

【美肌県しまね】しまねのお茶の淹れ方&飲み比べ講座 in 広島 イベントレポート

35
【美肌県しまね】しまねのお茶の淹れ方&飲み比べ講座 in 広島 イベントレポート
2021年11月13日(土)に、美肌県しまねへの旅に誘うイベントを開催しました。今回は、古くから茶処として栄えた島根県松江市西茶町にある創業130年の老舗「加島茶舗」さんを講師にお迎えし、香り高くあったかいお茶の愉しみ方を紹介。さらに、島根県によるおすすめのしまね旅情報もご紹介いただきました。

ことりっぷ初の地方都市でイベントを開催しました

ことりっぷ初の地方都市でイベントを開催しました
オンライン開催に続き、3回目となる美肌県しまねへの旅に誘うイベント。今回はことりっぷ初となる広島市で開催。午前の部と午後の部の2回(各90分)で行い、ゆったりとした雰囲気の中、しまねのお茶のこと・島根県の旅情報をことりっぷ読者さんと一緒に学びました。

■イベントの内容■
・松江・加島茶舗さんによるしまねのお茶講座
・島根県さんによるおすすめのしまね旅情報

講師のご紹介

講師のご紹介 講師の加島浩介さん
今回、しまねのお茶講座の講師としてご協力いただいたのは、島根県松江市にある日本茶の専門店「加島茶舗」の次期6代目店主・加島浩介さん。中国地方で唯一の茶師八段という、日本茶の審査技術を持つ加島さん。「人々の生活の一部だった、お茶を飲む文化をずっと残していきたい」と、店舗やイベントでお茶を広める活動も行なっています。
加島茶舗。全国からお茶を買い付けたり、製茶(ブレンド)を行ない販売している

しまねのお茶講座をレポート♪

しまねのお茶講座をレポート♪ ことりっぷの小冊子「しまね美肌旅」もご用意♪
参加者のみなさんにご用意したのはこちらのセット。「加島茶舗」で独自にブレンドした茶葉「出雲」は、瑞々しい若葉の香りと甘みの余韻が特徴です。お茶請けは、加島茶舗さんおすすめの日本茶とよく合い秋を感じる二品をセレクト。松江市の人気パティスリー「KOWARI」の栗のパウンドケーキ、松江市で果物・野菜を生産する「須山農園」の西条柿を使った干し柿をご用意しました。

しまねのお茶を飲み比べしました

しまねのお茶を飲み比べしました 左から「松江」「出雲」「松江ほうじ茶」
まず初めは加島さんよりお茶の淹れ方のデモンストレーションを行い、淹れていただいたお茶を使った飲み比べを行いました。頂いたのは「松江」「出雲」「松江ほうじ茶」の3種。それぞれ風味が異なるのはもちろん、色味の違いに驚く方も。それぞれの特徴を学びながら飲み比べを楽しみました。使用したお猪口は、全国茶審査技術競技大会にも使用される研茶茶碗。光をしっかり取り込むことで、色味・特徴の見極めができるのだとか。
使用した急須は蓋がないタイプ。使い勝手も良く普段使いにも◎
飲み比べの後は、加島さんに教わったお茶の淹れ方を実践♪茶葉によって最適な抽出温度の目安がありますが、今回の「出雲」(煎茶)は、熱いお湯を一度器に入れ、温度を調節することで、お茶の渋みが出にくく茶葉本来の味わいが楽しめるそう。みなさん、2〜3煎目までお茶をじっくり味わいました。

島根のうつわのこと

島根のうつわのこと (左)森脇製陶所(右)出西窯
加島さんにセレクトしていただいた器も島根県産のもの。「森脇製陶所」は島根県邑南町にある窯元で、無垢でシンプルなデザインだからこそどんな食材であっても馴染む使いやすさが気に入っているそう。

「出西窯」は、民藝の世界では人気の窯元で“出西ブルー”をはじめとした美しい器を手がけています。実用性の中にこそ美しさがある”という民藝の「用の美」の精神(心)を大切に、うつわは眺めるもの、ではなく日常の生活に溶け込み、使いやすく、毎日のお気に入りでありたいという思いに加島さん自身も共感し、自分たちも目指す場所であると話してくれました。

美肌県しまねの旅情報【ご縁と癒しの女子旅】

美肌県しまねの旅情報【ご縁と癒しの女子旅】
お茶講座のあとはお茶を味わいながら、神社ガールズ研究会代表の河野美知さんによる「社ガールが紹介するご縁と癒しの女子旅」の動画を視聴しました。

11月は旧暦の10月にあたり、全国の八百万(やおよろず)の神々が出雲の国に集まる月で「神在月」と呼ばれている特別な時期。動画の中では、出雲大社の見どころや出雲神話の紹介など、出雲大社の参拝がより一層楽しくなる情報を教えていただきました。

出雲神話に登場する縁起物「お箸」を参加者の皆様にプレゼントしました

美肌県しまねの旅情報【木次線の旅】

美肌県しまねの旅情報【木次線の旅】
後半は、今おすすめの観光スポット「木次線沿線エリア」を動画でご紹介。木次線とは、松江市の宍道駅から広島県庄原市の備後落合駅を結ぶローカル線です。沿線にはヤマタノオロチ伝説にまつわる伝承地が点在し、豊かな自然景観や温泉、食の幸があり、懐かしい鉄道風景が残っています。また、期間限定でトロッコ列車「出雲おろち号」が走ることでも有名。動画の中では、木次線沿線の立ち寄りスポットやお店、景色などをご紹介いただきました。

現在、木次線では「木次線フォトコンキャンペーン」と「木次線サイクリングスタンプラリー」を開催しています。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

参加された方から寄せられたイベントの感想をご紹介

参加された方から寄せられたイベントの感想をご紹介 島根県観光キャラクター「しまねっこ」も遊びに来てくれました
お茶のこと・美肌県しまねのことを学んだ、旅感満載の約90分のイベント。今回ご参加いただいた方から嬉しい感想が届きました♪今回はその一部をご紹介します。
・あまり自宅でお茶を飲む習慣がありませんでしたが、もっと日常の中にお茶を取り入れてみたいと思いました。(30代・女性)

・島根県の知らなかったスポットや美味しいお茶の淹れ方や楽しみ方が学べて楽しかったです!種類によってこんなに味わいが違うのかと驚きました!(50代・女性)

・島根県は何度か行ったことがあったのですが、今回知らなかったスポットをたくさん知り、すぐにでも行きたくなりました。(30代・女性)

美肌県しまねに旅に行こう♪

美肌県しまねに旅に行こう♪
現在島根県では、「美肌県しまねの 地酒&県産米」プレゼントキャンペーンを実施中です。県内対象宿泊施設で宿泊の方に「美肌県しまねの地酒と県産米」のセットをプレゼント。日本酒発祥の地とも言われる島根県の地酒と自然の恵みをたっぷり受けた美味しいお米がもらえますよ♪

※プレゼントはなくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

ユーザーの投稿写真