ログイン / 会員登録するアカウントを選択

日本初上陸のロブスターロール専門店「LUKE'S」

313
日本初上陸のロブスターロール専門店「LUKE'S」
4/28に表参道にオープンした日本初上陸のロブスターロール専門店「LUKE'S(ルークス)」。高級食材・ロブスターをカジュアルなスタイルで楽しむその味とは、一体どんなものなのでしょうか?

ニューヨークでは連日行列ができるほどの人気

ニューヨークでは連日行列ができるほどの人気 ニューヨークの店舗の様子
東京メトロ明治神宮前<原宿>駅を降りて徒歩約2分、アパレルショップが立ち並ぶキャットストリート沿いに「LUKE'S」がオープンしました。
看板メニューの「ロブスターロール」は、ボイルしたロブスターをたっぷりとパンに挟んで食べるサンドウィッチです。2009年にニューヨークでオープンして以来、現地では連日行列をつくるほどの人気店なのだそう。
手前からUSサイズ、レギュラーサイズ
ロブスターといえば高級食材として有名ですが、「もっと身近にロブスターのおいしさを知ってほしい」という想いのもとオープンしたこちらのお店では、ロブスターロールがレギュラーサイズで980円、USサイズでも1580円と、とてもリーズナブルにその味を堪能することができます。
もちろんロブスターは本国「LUKE'S」のお店と同じ、アメリカ・メイン州の釣り師から直接港で買い付けた高品質なものを使用しているんだそうです。

素材の味を生かした、ボリュームたっぷりのロブスター

素材の味を生かした、ボリュームたっぷりのロブスター
「LUKE'S」のこだわりは産地だけではありません。ロブスターの身の中でも、特に味が濃厚でやわらかなツメの部分だけを使用しているのも特徴で、レギュラーサイズでも3尾、USサイズでは5尾分のツメが入っています。

今回いただいたのは「ロブスターロール(US)」。トーストしたパンに、ボリュームたっぷりのロブスターがぎっしりと詰まっています。

味付けはマヨネーズとレモンバターのみで、シンプルに素材の味を楽しむことができます。ぷりぷりで肉厚のロブスターはパンとの相性がよく、噛むほどに濃厚な味わいを感じることができます。

ロブスターロールのほかにも、「クラブロール」(1380円)や「シュリンプロール」(950円)、また、2種類をハーフで注文することもできるので友達と行ってシェアするのもおすすめです。

カジュアルなスタイルでアメリカを感じられます

カジュアルなスタイルでアメリカを感じられます
外観は本国のお店を再現したスタイルで、昔ながらのロブスター釣りに使われるブイや網が設置されています。こちらの店舗にはイートインスペースはなく、お店の前のウッドデッキで食べるスタイルです。高級食材とはいえカジュアルな雰囲気の中で気軽に楽しめるので、表参道での買い物の途中で気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

LUKE’S 表参道店(ルークスオモテサンドウテン)

東京都 渋谷区神宮前6-7-1 1F MAP

03-5778-3747

11:00~20:00

不定休

LUKE’S 表参道店

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真