ログイン / 会員登録するアカウントを選択

週3日だけオープン。開店前から行列ができる焼き菓子専門店・初台「サンデーベイクショップ」

548
週3日だけオープン。開店前から行列ができる焼き菓子専門店・初台「サンデーベイクショップ」
※こちらの記事は、2017年1月10日に公開されたものです。

週3日だけオープンする焼き菓子専門店「サンデーベイクショップ」。お店を始めてから6年経った今も、開店前から行列ができるほどの人気です。気になるその魅力を探りに、お店の中をのぞいてみました。

イギリス菓子がずらりと並ぶ

イギリス菓子がずらりと並ぶ おいしそうなお菓子がいっぱい
新宿からひと駅、初台駅から徒歩7分。地元の人々が“水道道路”と呼ぶ、東京オペラシティの裏通り沿いにある焼き菓子専門店「サンデーベイクショップ」は、焼き菓子好きの間では知らない人のいない有名店。現在は水・金・日の週3日だけオープンしています。
お店の外には行列が
お店に到着したのは営業開始前。すでにお店の前には長蛇の列ができていて、店内のオープンキッチンから香ばしい香りが漂ってきます。

「サンデーベイクショップ」で扱うお菓子はスコーンやショートブレッド、クリームたっぷりのティーケーキなど、素朴なイギリス菓子ばかり。店主の嶋崎さんはイギリスが大好きで「イギリス人のように、日常の中でお菓子を楽しんでもらいたい」という思いが込められています。
オープンキッチンスタイルで作業の様子が見える

嶋崎さんがおすすめするイチ押しのお菓子

嶋崎さんがおすすめするイチ押しのお菓子 ボリュームたっぷりの「スコーン」(各200円)
お店ではスコーン3種、ブラウニー3種、ケーキ12種をそろえ、季節によって変わるお菓子も3~4種類をラインナップ。なかでもイチ押しのお菓子は「スコーン」です。

「オリジナルスコーン」(200円)、「全粒粉とくるみのスコーン」(200円)の2種類が定番で、日曜日には季節のスコーンも登場します。
「上がじゃりっとしたレモンのケーキ」(400円)
国産のレモンをたっぷり使った「上がじゃりっとしたレモンのケーキ」(400円)や、クリームたっぷりでショウガの香りが広がる「ジンジャー&ホワイト」(400円)などの定番商品は安定のおいしさ。しっかり、ずっしりとしたボリューム感とたっぷりの甘さがたまりません。

水・金曜日限定の「朝ごはん」も要チェック

水・金曜日限定の「朝ごはん」も要チェック クッキーやビスケット、メレンゲも人気
お店にはテーブルとカウンター席のイートインスペースがあるほか、外の縁側スペースでのんびり味わう人の姿も。イートインでは、嶋崎さんがイギリスの蚤の市で集めた器で、お菓子にあった紅茶やコーヒーも注文できます。

今年の9月からは、水曜日と金曜日限定で「朝ごはん」がスタート。水曜日はキッシュが並び、金曜日は極上のコーヒーとお菓子のペアリングを楽しむことができます。サンデーベイクショップで、ステキな朝を過ごしてみませんか?

Sunday Bake Shop(サンデーベイクショップ)

東京都 渋谷区本町1-58-7 MAP

非公開

日曜9:00~19:00、水曜7:30~17:30、金曜7:30~19:00

月、火、木、土曜

Sunday Bake Shop

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD