ログイン / 会員登録するアカウントを選択

“からだに優しいしあわせなお菓子”が話題。自由が丘の焼き菓子専門店「フィリカ」

435
“からだに優しいしあわせなお菓子”が話題。自由が丘の焼き菓子専門店「フィリカ」
自由が丘エリアに昨年オープンした「Filica」(フィリカ)は、人気料理家・いしいあやこさんが手がける焼き菓子専門店。「からだに優しいしあわせお菓子」をコンセプトに、こだわりの食材を使ったおいしいおやつを楽しめると話題です。

日常使いしたい街のお菓子屋さん

日常使いしたい街のお菓子屋さん いろいろあって、迷ってしまいそう
自由が丘からひと駅の緑ヶ丘駅から徒歩2分。スイーツの激戦区である自由が丘エリアにオープンした「Filica」は、「くらしのおやつ」という屋号でお菓子教室やフードイベントなどを行っていた料理家・いしいあやこさんのお店。現在は水~土の週4日オープンしています。

独学でマクロビオティックをはじめとするナチュラルフードを学んだといういしいさん。店内には、無添加の焼き菓子はもちろん、乳製品や卵・バター不使用のケーキやオーガニック食材を使ったクッキーなど、こだわりの焼き菓子が並びます。
土曜日限定の「キャロットケーキ」(1カット420円)
乳製品や卵・バター不使用のケーキの中でも人気なのが、土曜日だけの限定商品として登場する「キャロットケーキ」(カット/420円)。オーガニックのにんじんと有機シナモンパウダー、ココナッツ、有機無調整豆乳、甜菜糖などを使った、やさしい味わいの一品です。

今の季節は「フルーツケーキ」がおすすめ

今の季節は「フルーツケーキ」がおすすめ
フィリカが取り扱うのは、パウンドケーキ4~5種、マフィン1〜2種、タルト1~2種、クッキー7種類。なかでも、夏の「オレンジシトロンのケーキ」、秋の「かぼちゃとピスタチオ」など、季節ごとにさまざまな組み合わせが楽しめるパウンドケーキが人気です。

今の季節のイチ押しは「フルーツケーキ」(カット280円)。夏の終わりから冬にかけて長期間洋酒に漬け込んだオリジナルのドライフルーツがたっぷり、深い味わいはクセになりそう。シュトーレンのように数日にわたって楽しめるのもうれしいですね。

グラノーラやジャムもおすすめです

グラノーラやジャムもおすすめです メープルソルトグラノーラ 900円
焼き菓子のほかに、ぜひ味わいたいのが「グラノーラ」(900円~1250円)。「マンゴーとココナッツのグラノーラ」「メープルソルトグラノーラ」「抹茶と小豆のグラノーラ」など定番ものと季節もの、あわせて常時3~4種類そろいます。

フィリカのグラノーラは、ゴロゴロとした大き目のサイズが特徴。「ヨーグルトや牛乳と一緒に食べるのはもちろん、そのままおやつのようにつまんで食べてもらいたくて」といういしいさん。店内ではいくつかの種類を試食をすることができます。
また、「北欧暮らしの道具店」でジャム製造に携わっていた経験を生かし、旬の国産果物を使った「季節のジャム」も販売中。

今は、蜜がたっぷり入った青森県産ふじりんごをキャラメリゼした「キャラメルりんごジャム」(800円)や、愛媛県産みかんの果汁、皮、果肉を余すところなく煮詰めた「みかんジャム」(800円)がおすすめです。
店内は5席のイートインスペースがあり、コーヒーや紅茶などのドリンクも楽しめます。素材にこだわった体にやさしくておいしいお菓子に出会える「Filica」。自由が丘におでかけする際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか。

Filica(フィリカ)

東京都 目黒区緑が丘3-5-13 MAP

非公開

13:00~18:00

月、火、日曜


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真