ログイン / 会員登録するアカウントを選択

コスメティックブランド「shiro」が自由が丘店をリニューアルオープン。 カフェメニューを100%ヴィーガンへ

257
コスメティックブランド「shiro」が自由が丘店をリニューアルオープン。 カフェメニューを100%ヴィーガンへ
コスメティックブランド「shiro(シロ)」が手掛けるカフェが自由が丘にあるのをご存知ですか。
素材のおいしさを料理で伝える「shiro 自由が丘店」が6月からリニューアル。カフェメニューを100%ヴィーガンへと一新したのだそう。スキンケアやメイクアップ同様に、どこまでも素材と向き合い、シンプルに素材のおいしさを追求した「shiro 自由が丘店」の新メニューをご紹介します。

北海道に続く2店舗目のカフェ併設店舗

北海道に続く2店舗目のカフェ併設店舗
「shiro自由が丘店」は、北海道の「shiro砂川本店」に続く2店舗目のカフェ併設店舗。“自然の素材をシンプルに”というshiroが大切にしている信念をカフェでも追求した結果、6月からは全メニューを100%ヴィーガンに一新し、リニューアルオープンをしています。

素材のうまみを生かしたフードメニュー

素材のうまみを生かしたフードメニュー 「アボガドチーズバーガー with フライドポテト」 1400円(写真右)、「テリヤキバーガー with フライドポテト」 1400円(写真左)
まずは、素材のうまみから生まれた、ボリューム感のあるハンバーガーをご紹介。

「アボガドチーズバーガー」は、酒かすでつくったコクのあるヴィーガンチーズを乗せて焼き上げた特製パテを、レタス、アボガド、紫キャベツ、スパイシーなケチャップと豆乳マヨネーズを合わせ、オリジナルバンズでサンド。
「テリヤキバーガー」にも使われている、北海道「上森米穀店」の玄米を使用したパテは、おなかいっぱい食べても軽いと話題なんですよ。

さっくりした食感が楽しめるパンケーキ

さっくりした食感が楽しめるパンケーキ 「キャラメルバナナ&酒かす豆乳クリーム」 1600円
パンケーキは卵や乳を使わず、北海道産小麦の香りと味を主役にしており、さっくりした食感が楽しめます。

「キャラメルバナナ&酒かす豆乳クリーム」は、ベイクドバナナと、北海道「小林酒造」の酒かすがほんのり香る豆乳クリーム、とろけるキャラメルソースに、おもわず頬が緩みそう。

植物性の素材のチカラでしっとりおいしいケーキ

植物性の素材のチカラでしっとりおいしいケーキ 「ジンジャーキャロットケーキ」 800円
「ジンジャーキャロットケーキは」1ピースあたり約1/3本分の人参を焼き込み、高知「矢野農園」の生姜を加えた豆乳マスカルポーネクリームを添えた、しっとりクリーミーなケーキ。人参のやさしい甘さと生姜の風味は相性ぴったりです。
卵やバターを使わず、植物性の素材のチカラだけでしっとりとしたケーキを味わうことができます。

素材の味を活かしたスムージー

素材の味を活かしたスムージー 左から「酒かす × いちご × 赤すぐり」「ジンジャー × パインマンゴー」「黒ゴマ × バナナ」「ゆず × グリーン」(各800円)
3つの素材をかけあわせたスムージー「酒かす × いちご × 赤すぐり」はまるでアイスクリームを食べているかのような濃厚なスムージー。さわやかな甘さのいちごにほんのり香る酒かすや、ビタミンCが豊富で甘酸っぱい赤すぐりがアクセントになっています。

その他にも、トロピカルな「ジンジャー × パインマンゴー」、濃厚なコクと深い香りの「黒ゴマ × バナナ」、柚子皮のコンフィを使用した「ゆず × グリーン」など、素材の味を楽しめるスムージーがありますよ。

毎日食べたくなるヴィーガンを。

毎日食べたくなるヴィーガンを。
ご紹介したメニュー以外にも、野菜スープやパフェなど、shiroが厳選した“自然の素材”を使用したメニューがたくさん。

スキンケアやメイクアップ商品を手にした時の幸せな感覚を、ヴィーガンフードで楽しめる「shiro 自由が丘店」を訪れてみませんか。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD