ログイン / 会員登録するアカウントを選択

早朝のフライトでも安心♪ 羽田近くの前泊から楽しむ「大江戸温泉物語」のフライト前泊プラン

173
早朝のフライトでも安心♪ 羽田近くの前泊から楽しむ「大江戸温泉物語」のフライト前泊プラン
※こちらの記事は2015年11月25日に公開されたものです。
羽田発のいいチケットを見つけたけれど、出発が朝早すぎてどうしよう? こんな風に悩んだことがある人は、きっと多いことでしょう。搭乗までに時間がかかる飛行機の旅では、なるべく余裕をもって空港に着きたいもの。でも心配は無用です。そんなときにうってつけの、素敵なサービスがあるんです♪

人気の温泉施設でセットプランを利用

ゆりかもめのテレコムセンター駅から徒歩2分。東京お台場の「大江戸温泉物語」は、都内でも有名な大型の温泉施設です。江戸の街を再現したテーマパークのような館内で、浴衣を着てくつろぐことができ、日本らしさを味わえるとあって外国人にも人気です。

ここには入浴プラスアルファーのさまざまなセットプランがありますが、今回利用するのは「羽田空港 早朝便フライト前泊プラン」(3300円)。施設の利用と空港へのバスがセットになった、便利なプランです。

人気の温泉施設でセットプランを利用女性にはかわいい浴衣を無料で貸し出し
実はこの大江戸温泉物語、羽田空港から約30分と、とても近い場所にあるんです。近ければ安心ですし、落ち着いて楽しんだり休んだりできそうです。お台場という立地を生かした、ここならではのプランといえるでしょう。

予約をしてさっそくお台場へ

予約をしてさっそくお台場へ
「羽田空港 早朝便フライト前泊プラン」は、バスの座席数に限りがあるため、電話による予約制となっています。予約は出発3日前 の19:00まで受け付ていますが、空席があれば当日でも可能だそう。

大江戸温泉物語へのアクセスには、JR品川駅や東京駅八重洲口、錦糸町、森下、豊洲、東京テレポート駅など、都内のあちこちを通る無料送迎シャトルバスが利用でき、とっても便利。

シャトルバスに揺られて到着した場所には、伝統的な日本風の建物がありました。
荷物をロッカーに預けて、いざ中へ。

フライト前泊プラン利用でも、入館は大江戸温泉物語が営業を開始する11:00から可能。出発は翌朝なので、1日中楽しむことだってできるんです。余裕があれば早めに行って、存分に温泉を堪能したいですね。

種類豊富なお風呂を楽しむ

種類豊富なお風呂を楽しむ 絹の湯。木枠の浴槽に熱い湯がたっぷり入っている
カウンターでロッカーのカギをもらったら、まずは呉服屋のような「越後屋」へ。好きな浴衣と帯を選び、ロッカールームで着替えます。先へ進むと、レトロな江戸風の街並みが広がっています。浴衣を着ているので、まるで自分が江戸の街並みにとけこんだようで気分が上がります。

浴槽は、屋外にある露天風呂と足湯のほか、内湯の大江戸温泉、絹の湯、寝湯、ミストサウナ(女性のみ)、ドライサウナ、そしてぬる湯(女性のみ)と水風呂。合わせて9種類もあります。
足湯と露天風呂は深夜0:00以降はクローズするので注意
木々の緑が爽やかな露天風呂でリラックスできますし、白く細かい泡が出る絹の湯や、ジャクージ付きの寝湯、木の浴槽がくつろげる大江戸温泉など、どれも気持ちよく旅立ち前の体をほぐしてくれます。

なかでも気に入ったのがぬる湯。
温度は34度程度とぬるいのですが、熱い湯のあとに入ると、ほてった体をほどよく冷やしてくれます。水風呂はつらい、という人にもおすすめです。
熱めの風呂で体を温め、ぬる湯でリラックス・・・これがあまりにも気持ちよく、思わず何度も繰り返してしまいました。

江戸情緒を味わいつつお風呂上がりのビールを

江戸情緒を味わいつつお風呂上がりのビールを
お風呂を堪能したら、江戸時代の街に戻ってひと休み。「八百八町」と呼ばれるエリアには屋台が集まり、フードコートのようになっています。ビールとおつまみを手にテーブルへ。
風呂上がりのほてった体に、冷えたビールのなんとおいしいこと。まだ旅が始まってもいないのに、こんなに楽しんでしまっていいのでしょうか。

お腹が満たされたあとは、マッサージを受けるのもいいですし、手裏剣投げやスーパーボールすくい、占いなどの遊びも盛り上がります。

ちょっと疲れたときにおすすめなのが休憩所。
大江戸温泉物語はリクライニングチェアが並ぶ「休み処」や、畳敷きの大広間「中村座」など、休憩所が充実しています。男女いっしょの部屋に抵抗がある人は、女性専用の部屋もあるので安心して横になれます。

日頃の疲れをできるだけとって、明日から始まる旅では思いのままに動けるようにしておきたいものです。ただし、バスの時間は決まっているので、寝過ごさないように注意してくださいね。

スムーズに空港へと移動

出発時間が近くなったので、精算を済ませて入口へ。同じプランを利用する人で、入口付近はいっぱいです。バスに乗り込んでうとうとしていると、3時50分に出発し、いつの間にか羽田空港に着いていました。時計は朝4時20分。6時前後の国際線に乗るのにちょうどいい時間です。

思っていた以上に快適で便利だった「早朝便フライト前泊プラン」。これからは早朝便でも何の心配もいりません。旅の可能性がまたひとつ広がるこのプラン、ぜひ活用して楽しい旅にしてください。

大江戸温泉物語(おおえどおんせんものがたり)

東京都 江東区青海2-6-3 MAP

03-5500-1126 (予約課 9:00~19:00)

11:00~翌9:00

月1回不定休

大江戸温泉物語

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。

文:

「エリア/ジャンル」の関連投稿写真

AD